忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜に行きたいお店を選ぶ。「肉源」という二日前にできたばかりの焼肉の店。
    郊外型の一番カルビとか焼肉キングとかを展開している会社が新たに作ったお店で場所が赤坂見附というので、フラリとやってきてみた次第。



    アカサカサカスにほど近いビルの2階で、目立ちやすいかというといささか微妙。けれど中に入ってビックリ。
    焼肉店というよりも、どこかカジュアルなステーキレストランのようなしつらえ。レンガ造りの柱に木の床。すわり心地のよい革張りソファの席があったり、二人がけのブース席があったりと、テーブルの上にロースターがなかったら、焼肉店とは思えぬ雰囲気。
    この雰囲気にして店の名前を「肉源」とする。おしゃれ過ぎぬようにと配慮をしたのでしょうネ…、オモシロイ。



    実はお店の中に入って、一番最初に通されるのが、このワインセラー。
    ラスベガスの名物レストランにある「ワインタワー」のように見え、けれど上半分は天井に貼られた鏡に移ったモノで、上手に作っているのに感心。
    しかもワインの売り方がちょっと変わっていたりする。



    最近の焼肉店では一般的になった飲み放題のプランを選ぶと、セラーの中のワインがどれも980円で一本買えるという仕組み。
    テーブル番号が書かれたワインボトルの形の札を持ち、ワインセラーに行って直に選んでたのむ。セラーの中にはソムリエがいて、どんなワインをお探しでしょうって、声掛け、一緒に選んでくれる。
    選んだワインは彼がテーブルまでもってきて、抜栓をしてグラスに注ぐ。なんだかワクワクする仕掛け。



    まずは焼肉。肉そのものの種類は決して多くなく、売りは熟成肉というコト。しかも最近流行りのドライエージングじゃなく、肉がシットリしたまま熟成。
    余程管理をしっかりしないと、腐敗に向かう。けれど赤身の肉の旨みを引き出すためには、昔ながらのいい方法。
    厚切り牛たん、上ミノを塩で焼きつつ、熟成ミスジをこんがり焼いた。
    下味をしっかりつけてて、そのまま食べても十分おいしく、何より歯ごたえ、歯ざわりがドッシリしていて味わい深い。



    オモシロイのがココには焼肉だけじゃなく、ステーキもある。
    熟成肉をおいしく食べる提案のひとつ。だって肉は分厚く焼いた方がおいしい。中に旨みが閉じ込められて、クチャっとお会え場で潰れる食感も、焼肉にはないおいしさで、それを気軽に味わえる。
    ハラミの250g。
    塩と胡椒で十分おいしく、もしよろしければ軽く焼いてもおいしいですよ…、と試してみると肉の表面のこんがり感が増してたしかにおいしく感じる。



    もうたのしくて、たのしくて、それでプルコギもたのんでみます。
    深めの鉢にサンチュとエゴマ。
    真っ赤な唐辛子が山のように盛り上がり、それをどかすと中からプルコギ。牛バラ肉に混じって蜂の巣が入っているのがうれしい驚き。
    肉はホロリと脂がおいしく、フッカリネットリ、歯茎を撫でる蜂の巣の肉感的な食感たのしい。プルコギ自体は甘辛、すき焼き的なる味で、それと一緒に赤唐辛子や青唐辛子を食べるとヒーハー。舌が汗かくオゴチソウ。



    サイド料理もしっかりしてる。
    パクチーマウンテンなるパクチータップリの塩味サラダ。キムチの盛合せをシャキシャキ食べて、韓国海苔ポテトっていうのをたのむと、フレンチフライにドッサリ揉んだ韓国海苔。
    海苔の風味と塩味で、食べ始めると止まらぬおいしさ。
    全部で20種類くらいでしょうか…、焼肉以外のこういう料理。けれど例えばチヂミはエゴマの一種類。だってこの店にチヂミを食べにくるわけじゃなく、何種類ものチヂミがあってもしょうがないもの。選びやすいというのがウレシイ。食べ手のコトを分かったメニューと感心します。



    それにしても何がいいってサービスがいい。
    ニコニコしながらテキパキ働く女性スタッフに、恋してしまいそうになったりするのであります。
    たださすがに開店2日目で、飲み物の提供がときに遅く感じたり、お会計でドタバタしたりとまだまだ慣れなきゃいけないところがいくつかありそ。とは言えそれも初々しいと応援したくなる範疇で、また来たいな…、と思う店。
    そうそう、最後にもらったサングリア。中にリンゴのシャーベットバーが一本入ってて、デザート代わりになるオモシロさ。いろいろたのしい。オモシロイ。


    関連ランキング:焼肉 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アサンドイッチ、担々麺 HOME COVA
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]