忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はちょっとめでたいことがあって、それで夕餉をたのしむ。



    四ツ谷の駅前近くにある「雪梅花」という中華料理のお店を選ぶ。
    ボクらが来たときはほぼノーゲスト。ところが次々、サラリーマンのグループ客がやってきてお店はにぎやか。この界隈って、サラリーマンが夜行くお店がたくさんあるのに、どこもほどほど混んでいる。オモシロイなぁ…、オモシロイ。
    牡蠣の麻辣漬けという、中国醤油と山椒、唐辛子でしっかり漬け込みヒリヒリおいしい料理を摘みに、ロゼのシャンパンで乾杯をする。



    お酒をおいしくしてくれる料理をいくつか。
    まずは雲白肉片を。
    豚バラ肉を塊のまま蒸しあげて、それを薄切り。お皿に並べて薄切りキュウリと一緒に麻辣ダレをまとわせ味わう四川料理の代表的な前菜料理。
    キュウリの青い香りが爽やかで、シャキシャキとした食感が豚バラ肉のムッチリとした歯ごたえを引き立て、口がみずみずしくなる。
    それからエビの湯通しをもらって醤油のタレで味わう。ムチュンと歯ごたえたくましく、エビの甘みを心置きなくたのしみ、味わう。



    それからそら豆とエビの塩味でいためた料理。
    茹でたり炒めたそら豆は独特のすえた香りがおいしくて、特に今日のニンニク炒めのそら豆は、どこかで嗅いだ匂いだなぁ…、って。
    頭の中をフル動員して考え食べて答えが出ます。
    とんこつラーメンのお店の厨房裏口の匂いがするのね(笑)。ちょっと臭くて、でも不快じゃない。動物的な匂いをなんで野菜が発散するんだろう…、って不思議を味わい、メインの料理。



    鶏を軽く陰干しにして、それを油で揚げたモノ。
    油にあたった表面はカリッと固く、香ばしく、中はフックラ。油っこさの微塵もなくて、まるで蒸して仕上げたようなねっちりとした繊細さ。
    塩と胡椒と山椒で食べる。
    手づかみにして、骨をチュバチュバ吸いながら、気づけばお皿は空っぽになる。
    今日もシアワセ。オキニイリ。


    関連ランキング:中華料理 | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅



    中華料理のお店で〆をしてもよかった。けれどリーマンパーティーでちょっとざわざわ落ち着かず、近所の前から来てみたかったお好み焼きのお店にはしご。



    京風お好み焼き「丹波亭」という店。
    広島おこのみみたいな感じの「べた焼き」と、ねぎすじ焼きと焼きそばという品揃えで、大阪風の混ぜて仕上げるお好み焼きは無いというのが京の底意地(笑)。
    しかもビックリするほど高くて、この値段も京都風なんだろうかと笑っちゃう。
    そもそも東京のお好み焼きのお店は高い。しかもお好み焼きの店といいつつ、鉄板焼きをたのんで飲んで、最後にチョコッとお好み焼きを食べて帰るっていう店ばかりで、気軽に使えぬ歯がゆさがある。



    ここも他のお客様たち、みんな飲みつつつまみを食べててソースの匂いがいささかも香ってこない不思議なお店。
    ボクらはいきなり、ねぎすじ焼きと焼きそばたのんでただ食べるだけ。
    九条ねぎをこれでもかって使ったねぎ焼きは、もう粉物というよりもネギたっぷりの玉子焼きって感じの食感。野菜をタップリ食べられていい。
    焼きそばは麺が少々残念なスーパーあたりで売っていそうな普及品。ホックリほぐれる牛すじの味わい、食感はさすがにおいしく、やっぱりココはお腹を満たす店じゃなく、飲みに来る店と合点した。


    関連ランキング:鉄板焼き | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    泡に泡 HOME ビジネスとしての外食のコトをあれこれ思う、今日の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]