忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日本橋にてランチを食べる…、ルイーズっていう喫茶店。



    「軽食付き喫茶」という業態がかつて日本で人気があった。
    その名の通り、食事もできる喫茶店で、コーヒーを飲むような気軽さでスパゲティーやカレー、ハンバーグなんかを食べることができた店。
    ファミリーレストランが増えることで、どんどん淘汰されて減りはしたけれど例えば名古屋なんかじゃ、いまだに健在。東京でも探せばひっそり生息しているものであります。

    日本橋の高島屋の裏、再開発で毎週単位で景色が変わる街のビルの地下にある。
    落ち着いた照明に布張りの椅子、シッカリとした、けれどサイズの小さなテーブルと、まさに昭和な喫茶店。

    メニューがそして、いかしてる!



    まず多い。大きなメニューボードにいっぱい。しかもそれぞれの料理の名前が独特で、どんな内容なんだろうって、一人で来たことを後悔しちゃう。
    だって、海苔巻きドリアって一体なに?
    餅の入った茶碗蒸し風の料理ってどんなモノなんだろう…、って、好奇心がふつふつ湧いて、どれをたのめばいいのか頭が小さなパニックおこすほど。
    スモールサイズの料理をふたつ、自由に選んで組み合わせることができるメニューがあってそれ。
    ちなみに左側の料理が少なめ…、前菜的にたのしめて、右側メニューがボリュームどっしり、だからその組み合わせてたのむと男の人ならちょうどいいって、そうすすめられてそうたのむ。



    まずは「梅じそピラフ」…、たのむと厨房の中からカシャカシャ中華鍋をおたまでひっかく音がして、ピラフとはいえ炊き上げ系ではなくて焼き飯風。
    おかかを醤油であえたのを、たっぷり使ってそれが味のベースをなしてる。
    つまり「炒めねこまんま」って感じの料理。
    味がキチッと強めの仕上がり…、酒の肴になりそうな味で、具材はシソに刻んだカマボコ、マッシュルームに玉子にネギ。
    ほどよくパラパラ…、ご飯の加減がいいのでしょうね、奥歯がフカッと沈むような歯ごたえがあり、食べてるうちに食欲がでる。グリーンサラダのドレッシングも酸味がパキッとした味で、メリハリがある。割と好きな味の傾向。

    そして二つ目。釜飯風ドリアっていうのをおそるおそるたのむ訳です(笑)。



    見た目はかなりボリューム感あるドリアであります…、溢れんがばかりにたっぷりのホワイトソースにチーズがとろり。焦げ色もしっかりしてて香りもうまい。
    上をペロンとスプーンでめくると、これがビックリ。
    和風味の炊き込みご飯に、明太子味のスパゲティ。ワカメ、里芋、タケノコと和食素材にホワイトソース、とろけるチーズと、和洋折衷の極みの様相。
    にもかかわらず鶏のそぼろに醤油をまぶしたかつお節と味の基本は日本の味付け。
    細かく切ったエビがコロコロ入ってて、食感たのしくオモシロイ。
    最初はなんだ!と面食らう。ところが食べてるうちに、口がなれるのか不思議とおいしく感じるのです。
    とはいえ最後の最後まで西洋料理か日本料理かわからずそれでも食べ上げる…、狐につままれたみたいなままでお腹が満ちる、オキニイリ。



    食後のアイスコーヒーは、使い込まれた真鍮製のカップででてくる。キリッと冷たく、唇あててコクリと飲むと、唇ピトッと貼り付いてしまうほどに冷たい。
    酸味おだやか、ミルクや砂糖をたさずとも、そのままゴクゴク飲めるやさしさ、ありがたい。
    これで980円という値段は決して高くは感じぬ…、アイディア料理ではあるけれど、決してふざけているのでなくて、どこにもないモノでたのしんでもらおうってサービス精神を感じられるのがステキなところ。
    お店の人の人柄感じる、たのしいお店。
    食後にゆっくりできるのもよく、なによりお店の人の元気と笑顔がとてもきもちいいもの。あぁ、喫茶店。いいなぁ…、この店。近所にあったら使い込みたい。ただ使うんじゃなくて、使い込みたいって熱烈思う。さぁ、移動。


    関連ランキング:喫茶店 | 日本橋駅茅場町駅京橋駅

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    きっさてんスキ
    サカキサン
    お疲れさまデス

    ただいま~
    さむさむだったので
    バブのお風呂でゆっくり
    あったまってきました。

    メニュー曜日ごとに
    書いてあるのもおもしろいデスネ
    つんつんさん / 2013/12/18(Wed) /
    ご近所さん
    > つんつんさん
    ご近所さんやおなじみの人たちの便宜を考えると、こういうメニューになるんですよね。
    お昼休みがたのしくなるような、工夫ってありがたいと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/18(Wed) /
    新橋、銀座の境目の夜 HOME 弁天庵にホリデーなラテ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]