忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を銀座の「いちにぃさん」。



    九州、鹿児島の名店で豚肉料理の専門店。
    鹿児島といえば黒豚の国。昔から豊かな豚肉文化があって、そこで生まれた「蕎麦ダレで味わう豚しゃぶ」を売り物に、日本全国にお店を展開している名店。
    看板の「豚は鹿児島、黒豚のバラ。」というメッセージ。
    確かに豚肉で一番おいしい部分はばら肉。それをおいしくたのしみましょう…、とカウンターの席をもらって、さぁ、ランチ。



    ランチの名物は「せいろ蒸し」。四角いせいろで蒸した野菜や豚バラ肉に、蒸し寿司、豚汁がついてランチのひと揃え。
    どれもがあり合わせの食器ではなく、このために作られたモノが使われているのが贅沢。
    特に蒸し寿司の陶器の器。
    ほどよきサイズで、底に小さな穴が開いててそこから蒸気を通して蒸す。甘めの酢飯が蒸気にあたって、酸味の角がとれてまろやか。刻んだかんぴょうやしいたけがタップリ入って、酢蓮に錦糸卵もタップリ。お腹を軽く満たしてくれる。



    そしてメインの蒸した黒豚。脂ののったばら肉で、まずは何も漬けずにそのまま食べる。
    脂の香りがいいのですネ…、舌の上でとろんととろけて、甘みと旨みを滲ませる。1枚食べつつ他の肉の様子をしげしげ眺めてみると、脂がキレイに透き通りつやつやしている。肉の繊維は細やかで、触るとプルンと揺れるよう。
    あぁ、コレが今、口の中でとろけてるんだと思うとウットリしてきます。



    ちなみにこの黒豚をタップリ使った豚汁も、もし「オレがメインだ」と言い張ったとするならばそうかと納得してしまいそうになるほどドッシリした贅沢さ。
    黒豚、こんにゃく、タップリのネギ。
    しっかりとした出汁の風味に、甘めの麦みそ。あぁ、九州だ、鹿児島だ!と気持ちがあがってニッコリします。
    七味をパラリとちょっと多めにほどこして、お腹をキリッとあっためる。



    豚肉以外の素材も豊富。甘い厚焼き玉子や茸、かぼちゃにニンジン、キャベツに玉葱。それからくずきり、しいたけと鍋の野菜とはひと味違った顔ぶれが、多彩で豊富で口もよろこぶオゴチソウ。
    しかも一つ一つを生からただただ蒸したのじゃなく、例えばキャベツは茹でて四角く折りたたみ食べやすいようにしてくれている。手間のかかった贅沢さ。
    漬けて食べるのが黒酢ポン酢で、これがスキッと酸っぱくて、深い旨味があるのがおいしい。実はココの黒酢ポン酢を食べたくなるから、ココにこうしてやってくるって感じの一品。勉強しました。また来よう!


    関連ランキング:豚しゃぶ | 有楽町駅銀座駅銀座一丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    天文館
    にて

    蒸し豚いただいたこと

    あります!

    うまいですよね

    しょーちゅーが

    どんどん

    すすむくんで

    ありました

    ネコスタさん / 2015/01/09(Fri) /
    たしかに
    > ネコスタさん
    黒豚の甘みと脂の風味は焼酎なんですよね。
    決してビールやワインじゃない。
    不思議です。
    サカキシンイチロウさん / 2015/01/10(Sat) /
    豚ハンバーグ、御苑のウィル HOME 朝チュロス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]