忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そしてじんわり、北に向かって大移動。まずは電車で海を渡る旅。
    高松駅を始発の電車に乗る前に、うどん県にやってきたという記念にうどんを食べておこうと、このお店。



    かつて四国と本州をつなぐ手段は連絡船だけ。中でも宇高連絡船はボクも頻繁に使った航路。
    船にのる前、うどんを食べて四国にしばしサヨナラを言う。
    船から降りるときにもうどんをズルっとやって、四国に戻って来たと実感したりする。とにかくにぎわっていたうどん屋さんを懐かしむよに駅にできた店。
    「連絡船うどん」という名前が当時の名残でござる。



    肉うどんに竹輪の天ぷらをのっけてズルリ。
    おいしいか?と聞かれると、ちょっと困っちゃう味。だって今、東京でもおいしいうどんが食べられるようになっちゃったから、感動するようなモノじゃない。
    でも昔。
    松山から親戚の家に辿り着き、用意されてたうどんと言えばはこういううどん。茹で置きの麺をザブザブお湯で戻して出汁をかけただけという、ウルトラインスタントなうどんだったなぁ…、と、思い出させる。これはこれにてナツカシイ。

    そして移動はかなりの移動。はい、どうぞ…、と渡されたチケットがまず4枚。



    乗車券が一枚に指定席付き特急券が3枚という、つまり乗り換え2回分。
    しかもまずは海を越え、次に山を越えていくという変化にとんだルートで、飽きずぼんやり、音楽を聞く。
    それにしても日本の田舎の豊かなコト。どこを走っても緑がずっと続くところにボクらの国のステキを感じる。4時間ちょっとの電車旅。

    今日の目的地の倉吉という街に到着。明日のイベントの前夜祭に乱入します。



    前夜祭と言っても地元の繁盛焼肉店「太平門」という店で、肉を焼いては食べて飲む。みんなでたのしく酔っ払うという小さな宴会。
    ボクが到着したときには、あらかたそれも終わってて、ボクの分だけ追加で肉を焼き食べる。
    ロースとカルビを一人前ずつ、焼いては食べて焼酎を飲む。



    ココの焼肉は最近流行りのタレに揉み込み焼くのじゃなくて、切り分けた肉をそのまま焼いてから、タレにまとわせ食べるというモノ。
    肉のみずみずしさとか歯切れ感とか、風味や味が直接舌が感じて旨い。甘めでにんにくや胡麻の風味がドッシリとしたタレもおいしく、ご飯にのっけて食べたくなった。キムチももらってワシワシかきこむ。
    サンチュとネギを牛骨スープと油と塩で味わうサラダもおいしくて、旅の疲れも吹っ飛ぶゴチソウ。明日に備えて、早寝する。


    関連ランキング:焼肉 | 倉吉駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    倉吉の朝 HOME 誕生日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]