忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    5月4日は、一日「大人の遠足」をテーマに東京の街をぶらぶらしました。

    tabinosiori.jpgおいしいコトが大好きな、友人たちと一緒の遠足。
    昨日、降った雨のおかげで東京の空はキレイに澄んで、気温もほどよく気持ちいい。
    おやつとカメラをかばんに詰めて、朝からウキウキ。
    旅のしおりを作ってもらい、遠足気分を盛り上げる。
    「道に落ちてるモノを拾い食いしちゃダメですよ」…、ってフレーズをボクのリクエストで入れてもらった(笑)。
    お小遣いの制限は無し。
    持ちよるおやつの合計金額だけは300円まで。

    お昼に集合。
    新宿サザンテラスのスターバックスでコーヒー片手に待ち合わせ。
    ここからちょっと大人な感じ。
    それから地下鉄大江戸線で六本木。
    この地下鉄が開業したとき、大江戸線って一体どうよ…、ってネーミングセンスにビックリしたけどすっかり慣れた。
    慣れた以上に、最近、結構大江戸線を使う機会が増えてる。
    従来の地下鉄ネットワークでつながってなかった場所をつないで作るんだ…、という開発コンセプトが正しかったというコトなのでありましょう。
    下へ下へと潜って乗って、上へ上へと登ってく。
    地下も過密な東京ならでは。
    これもひとつの遠足気分。
    六本木にてブランチをとり、それからススッと日比谷に向かう。
    皇居のお堀を眺めつつ、丸の内界隈を散策、散歩。

    9f1a12fa.jpegカフェで甘いものをと、丸の内のメインストリートでお店を探す。
    スゴイ人出にビックリしました。
    お茶をたのしむ場所のみならず、通りに面した飲食店にはみんな街の行列ばかり。
    ちょっと前までこの街は、ビジネスマンのためにある街。
    だからオフィスが動いていない週末に、人が集まるなんて考えられないコトだった。
    丸ビルの商業施設をタップリかかえた再開発が成功してから。
    丸の内というこの街は、日本離れした「都会的な空気」をたのしむ街になった。

    街はいろんな人が集まって使われ愛され、それではじめて本物になる。
    もし丸の内に人が住める場所があったらもっとステキになるのになぁ…、って思ったりはする。
    まぁ、しょうがない。

    実はコムデギャルソンの中にある「ローズベーカリー」を再び勉強したくてけれど、こんな丸の内の状態だから無理だろうなぁ…、と思ってきたら、あっさり座れる。
    むつかしいのでありましょう。
    飾りっけもなく、快適でもなく、無駄に高くてたしかに体にやさしい素材ですべてのモノが作られている。
    「食べる」というコトに対する意識の高さが試される、小さな市場に向けたカフェ。
    丸の内という場所の真逆にあるような店…、しかも人を突き放したようなところがある場所にしつらえ…、なかなか成立しづらいのでしょう。
    近所の店がみんなにぎわう景色の中で、尚更、痛さを感じてしまう。
    ケーキはおいしい。
    素朴で質実剛健で、体に染み入るおいしさはある、だからますます痛々しい。

    お腹を甘いモノで満たし、ディナーに向かう途中で、バスの旅行をはさんでたのしむ。
    「スカイバス」ってバス旅行。

    f899643d.jpeg東京駅をふりだしに、オープントップのバスで名所を見てまわるという、お手軽ツアー。
    いくつかコースがある中で選んだのは東京タワーを下から見上げ、レインボータワーをわたってお台場、築地と新旧東京の見所満載な贅沢コース。
    はとバスツアーほど本格的でなく気分転換にぴったりそうな小さな旅で、前から興味あって初体験。

    二階建てのバスの二階はギッシリ満席。
    小さな子供連れのファミリー客や東京観光のシニアな人たち。
    いろんな人が一つ車に乗り込んで、さて、出発と動き出した途端に明るい歓声がわく。
    「うわーっ」ってね。
    だって空が動くんですから。
    丸の内の超高層ビルに囲まれた小さな空がユックリ動いて、右に曲がると徐々に空が広がっていく。
    皇居の空が近づいて、日比谷公園、芝公園と東京って緑が多い街なんだなぁ…、ってしみじみ思っているうちに東京タワーが近づいていく。
    バスの中から景色を見るだけのツアーなんだけど、要所要所で心にくいほど赤信号に引っかかる。
    普段の移動でこ憎たらしい赤信号が、バスツアーだとなんでこんなにウレシイんだろう。
    高速道路にのっかると風がビュンビュン、前から後ろに抜けていき、レインボーブリッジを走る途中で下を見る。
    東京湾に波が沸き、遠くにスカイツリーがみえると、なんだか感動さえ覚えます。
    ガイドさんがずっと解説をしてくれながら、シャッターを押す手が止まらぬほどに東京の街が新鮮だった。
    東京ホリデーの新定番にするのもいいか…、って思うほど、かなりたのしいオキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    こんにちは!
    スゴク楽しそうですね~!
    サカキさんが300円分何を持って行かれたのか少し気になったり(笑)
    スカイバスも東京に行ったら体験してみます~!
    ハラミ一筋さん / 2011/05/05(Thu) /
    おすすめです
    > ハラミ一筋さん
    このスカイバス。
    楽しかったですよ…、他のコースも制覇したいなぁ…、なんて思いました。
    おやつはペッツとナチョチーズスナック。
    どちらもアメリカのジャンクな味のオキニイリでした。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/05(Thu) /
    無題
    スカイバス楽しかったですo(^▽^)o
    屋根がないのが気持ち良く、高速を走った時のスピード感はちょっぴりジェットコースターみたい(笑)
    また機会があれば、別のコースを体験してみたいです!
    lovekuma69さん / 2011/05/05(Thu) /
    タウンコースター
    > lovekuma69さん
    確かに橋にさしかかって、上り坂を全速力で走るとき。
    かなりの加速がかかってジェットコースターのようでした。
    街のジェットコースター。
    早く、夜のコースがスタートしないか…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/05(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    モーショントリオ HOME ワイン食堂、パリな夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]