忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで昨日…、九州の友人から荷物が届く。

    06e7cae5.jpegクール宅急便の段ボール箱を、あけると中にギッシリ。
    食料品が入ってた。
    鹿児島に出張にいったときに見つけたモノです…、って手紙ももらう。

    タカラソースに、おんなじタカラのとんかつソース。
    鹿児島いちき串木野にある、サクラカネヨの醤油が入っているのにビックリ。
    ボクの根っこがある街の、醤油の味のなつかしいコト。
    冷やし中華の麺だとか、焼きそば用の揚げ麺だとか、あぁ、この週末はこれで料理を作らなくっちゃ…、ってニッコリとなるモノばかり。

    日本全国の贅沢なモノは、本当に簡単に手に入る。
    けれど地方の普通のモノ。
    日常的で、普段、当たり前に使っているモノはなかなか手に入らなかったりするのであります。
    ある意味、なにより贅沢なモノ。
    それがこうして送られてくる…、ありがたいったらありゃしない。
    特にアゴだしが封を切った途端にポワンと流れだしてきて、頭の中からお腹をくすぐる。
    これでなにかおいしいモノを作らなくっちゃ…、って、それで昨日はあれこれ買い物いたします。

    そして今朝…、冷やし中華を作ります。

    16560a1e.jpegその小包の中に入ってた冷やし中華専用の袋麺。
    鹿児島のイシマル食品っていうとこのモノ。
    ココ、昔、串木野名物のまぐろラーメンを日本全国に売りだそう…、って考えていたときにちょっとお世話になった会社。
    なんだかちょっとなつかしい。
    細め。
    そしてストレート。
    九州のラーメンの麺って、基本的にストンとまっすぐな麺が多くて、まるで九州の人のスパッと曲がらぬ性格に似ていたりする。
    2分弱。
    沸騰させたお湯でグツグツ、固めに茹でてササッと水にとっておく。
    ザブザブあらってしめてるうちに、グイグイ麺が硬みを帯びて手にシッカリとした存在感を感じるステキ。

    それからオクラ。
    小包の中に入ってた、それを送ってくれた人の実家の畑でできたというモノ。
    まっすぐ育った大ぶりのモノ。
    さわるとカチッと硬くて、しかもズッシリ重たい。
    両手に塩を軽くふり、オクラをゴシゴシ揉むように洗ってそのまま軽茹でします。
    みるみるうちに緑の色が鮮やかになり、アクが少々でた頃合いでお水に放し氷と一緒に洗ってしめる。

    それから具材の用意をあれこれ。

    b73f32df.jpeg錦糸卵をまず作ります。
    ゆるく溶いた生卵。
    白身を軽く切っただけのをフライパンにジャジャっと流し、コンガリ焼いてしばらく冷ます。
    それをザクザク。
    細切りにして次にハム。
    これまた細切り。
    フライパンで軽く炒めてペーパータオルで脂をぬぐう。
    ボウルに移してそこにプチュンと、芥子マヨネーズを搾ってあえる。
    肉の臭みをとりさって、マヨネーズのうま味と酸味をまとわせて、具材のメインの役割させる。
    千切りキュウリ。
    味付けクラゲで具材が全部勢揃い。
    袋麺に付属のタレ。
    レモン風味の醤油のタレを、ザザッとかけて南の冷やし中華ができる。

    ザクザク、前歯で歯切れる麺の噛みごたえ。
    サッパリしててしかも爽快。
    付属のタレはレモンの風味がスッキリとして、しかも九州風に甘くてやさしい味わいでそこに炒めたハムの脂を含んだマヨネーズ。
    コクが麺にからんで旨い。
    茹でて気づいた小さなトゲがチクチク元気なオクラがカリリ、そしてトロリと朝の滋養を吐き出しスルンとお腹の中に入ってく。
    たのしいゴチソウ、ゴキゲンになる。

    それにしても今年は家で冷やし中華をたくさん作った。
    ボクの家の冷蔵庫には、サンドイッチ用の食材がたいていいつも用意されてる。
    オモシロイのがサンドイッチの具材と、冷やし中華の具材がほとんど重なるのです。
    薄切りにするか、千切りにするかの違い程度でそれで、冷やし中華を良く食べた。

    e23e09bc.jpeg暑かったのも理由のひとつ。
    体が疲れてツルツルしたのがおいしく感じたというのも理由。
    去年まではあまり食べたいと思わなかった料理なのにね…。
    食べるようになってはじめて気がついたのが冷やし中華用の麺とかタレとかパック。
    かなり沢山売られてて、自分好みを探すたのしさ…、堪能しました。
    結局ボクは、今朝食べたようなスルンと細くてストレートの、醤油ベースのタレのが大好き。
    口の趣向はやっぱり西向き、南向き…、と、そういうコトでありましょう。

    そうそう、小包の中に手紙が2通。
    それから空を映した写真を、額に入れたモノが入っていました。
    読むとじんわりココロに染みて、写真を見ると思わず空を見上げたくなる…、この東京の空も今朝は青くて高い。
    背筋を伸ばして胸はって、上を見ながら歩いて行こう…、ニッコリと。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あまい醤油
    南にいけばいくほど、九州の醤油はあまいですね。
    ラベルに「うま口」と書いてありますしね。
    年末に鹿児島に行くので、ソースに麺に買ってみます。楽しみ☆
    misianogさん / 2011/09/10(Sat) /
    広島も甘い
    醤油がどこから甘くなるのか、気になってます。

    広島は刺身用醤油のみ甘くて、びっくりしました。
    冷や奴用に置いてある醤油はそれほど甘くないのに。


    東京は県民ショップがありますが、私の好きなあれやこれは手に入らなさそうです。
    一番のご馳走はお金じゃ買えず、宅配便にて届くものなのかもしれませんね。
    mioさん / 2011/09/10(Sat) /
    九州味
    > misianogさん
    コッテリとした甘みとうま味。
    鹿児島の醤油と焼酎だけで豚肉を煮ると、もうとんでもなくおいしくなってくれたりしますよね。
    年末の鹿児島旅行。
    たのしいモノになりますように!
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/10(Sat) /
    海路
    > mioさん
    新潟あたりの醤油も甘い…、と聞いたコトがあります。
    富山にも甘い醤油がありますし。
    おそらく北前船を使って海路で味が伝わったのでしょう。
    ちょっとした歴史を感じる、甘い醤油の全国分布。
    一度、調べてみましょうね。
    東京の県民ショップの品揃えって、東京の人たちに買ってもらいたいモノばかりのように感じたりします。
    県民が普通に使っているモノをもっと積極的にアピールすればおもしろいのに…、って。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/10(Sat) /
    市来と串木野
    ゴキゲンパティシエールから

    おいしそうな冷やし中華がっ!

    とれんらくがあり

    わーい!わーい!

    おいしそう

    うれしい朝に

    なりにけり

    鹿屋からの帰り道

    えんやこらと下道で

    やってきました

    串木野へ

    あちこちの食料品店を

    のぞいて

    目指す地元のメーカーさんの

    食材探検

    あなたのし

    それでそこではじめて

    串木野と市来

    もともとは別な町なことを知る

    そうかそうだったのか

    それから

    黄色い帽子のカワイコちゃんの

    実家にご挨拶するべく

    市来に

    残念ながら日曜日は

    お休み

    おとなりの

    Aコープで

    トンカツソースや

    お醤油をゲット

    ほくほく笑顔のオスソワケ

    それから

    串木野漁港で見上げた青空

    台風一過の

    ほんとにすいこまれそうに

    高く青い空

    ここにたてたこと

    出会いに感謝。

    またきます。

    そうこっそりの誓い。

    お空はちゃんとつながってます

    ニコニコな

    いちにちでありました。




    ネコスタさん / 2011/09/10(Sat) /
    ありがとうございました。
    > ネコスタさん
    お空はちゃんと繋がっている。
    その通りだと思いました。
    お腹もどこかでつながってますね(笑)。
    田舎のおいしいモノをこうして味わうと、九州旅行に行きたくなります。
    がんばります。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/11(Sun) /
    ファーストクラス
    とはまったくいきませんが

    ゴキゲンでニコニコの

    キャビンアテンダントと

    ハコバンで

    お待ちしておりまする。

    ドキドキワクワク

    いきるってなんて

    楽しいんでしょ

    ネコスタさん / 2011/09/11(Sun) /
    気持ちのファーストクラス
    > ネコスタさん
    そんなステキに、ボクの気持ちはファーストクラスにちょこんと座ってニコニコしちゃう。
    よろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/11(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ランチサンドを青山で HOME 天狗カレー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]