忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    グッドモーニングカフェの朝。
    e3c7e5c6.jpeg朝から寒くて気落ちが縮こまっちゃうような気がして、どこか明るい場所で朝をはじめたくなったのです。
    それで仕事の前にたのしい寄り道。
    静かだろうな、と思って来たら、これが結構にぎやかで。
    雨の降る中、おんなじ気持ちの人がたくさんいたというコトかもしれないね…、雨から逃げて心をほのぼのあたためる避難所みたいな感じがたのしい。

    体をいたわり、元気を出してもらえる料理、アサイーボウルで朝を呼ぶ。

    d784eb80.jpeg炭水化物でない朝って、ボクにとっては珍しい!
    カリフォルニアかぶれだった時代がありまして。
    朝はミューズリーとかレイズンブラン。
    グラノーラなんかにバナナを添えてと、励行してたことがある。
    頭がおいしいと思ってくれてる間は案外、それで気持ちがおさまるモノで、けれどひさしぶりに食べた味噌汁の衝撃的なおいしさに、あっさり「かぶれ」はやめちゃった(笑)。
    何事も、過ぎたるは及ばざるがごときであります。

    さて、ひさしぶり。
    シャーベット状にしたアサイーベリーにドライシリアル。
    プレーンヨーグルトにバナナにフレッシュブルーベリーと、朝の体を目覚ませるのに必要十分なモノがそろってる。
    ヒヤッと舌の上でとろけて、食物繊維をザラリと残すアサイーベリーの食感新鮮。
    アサイーを飲み物としてたのしむ時には気づかぬ、滋養に満ちた味わいにまずウットリ。
    ドライシリアルがザクザク壊れて、口に散らかる。
    あぁ、厄介だと思う間もなく、バナナがとろけてそれをまとめる。
    シリアルに混ざったドライフルーツが、噛むとネットリ粘りつつ、フルーチェらしさを思い出す。
    オレンジ、チェリー、ボイスンベリー…、自然な酸味が鮮やかで、ナッツが潰れて甘い油をにじませる、情報量が驚くほどに多い食べ物。
    分量以上に充足感があるのにビックリ…、健康的を今日はテーマにいたしましょうか、と思って、さぁさぁ、仕事にでかけます。



    関連ランキング:カフェ | 千駄ケ谷駅国立競技場駅北参道駅



    雨が降ります、シトシトと…、ちょっと買い物したいものがあり、ヨドバシカメラに寄ったついでにランチにしましょう。
    0b54a1d7.jpeg先日改装オープンしたばかりのお店「ルモンド」に来る。
    朝はまるでベジタリアンのような食事で、もしヨーグルトが植物性のモノだったらば典型的なビーガンブレックファストだったと、体の中がキレイになるのを感じる。
    けれどやっぱり、肉の力をもらいたい…、だって寒くてブルブルしちゃう。
    それで一転、ステーキにする。
    レタスのサラダを前菜がわりに、スキッと酸味の鮮やかなドレッシングでお腹のペーハーととのえる…、メインはステーキの盛り合わせ。

    bf648ad4.jpegココのステーキ。
    3種類の肉が用意されている。
    リブにサーロイン、それからヒレ。
    それらを自由に組み合わせ、盛り合わせにしてもらうとその両方の値段から150円を引いてくれるというサービスがある。
    ワザワザメニューに書いてあるほど、結構な人がそれをたのんで食べている。

    リブにヒレ。
    それでちょうど2000円。
    ご飯は食べずにおこうと思って、ご飯抜き。
    すると50円引いてくれるところも、ちょっとウレシイ。

    熟成の効いたうま味のドッシリとしたリブが200gほど。
    赤身がおいしく、しっかり焼けてて顎にガツン!と来る食べ心地。
    分厚いヒレはさっぱりとした味わいで、そのさっぱりを補うためにベーコン巻きにして焼いている。
    中はひんやり、レアな状態。
    噛むとクチャリと奥歯で潰れ、歯茎にまったりまとわりついて肉感的。
    同じ牛肉…、なのに部位が違うだけでこれほど味の印象異なる。
    しかもそれらの特徴を引き出すようにキチンと焼き分け仕上げてくれる…、心配りと確かな技術がここ一番のオゴチソウ。
    醤油のタレとスパイシーなメンテルバター、フライドポテトにボイルした豆…、どれもが肉のおいしさを引き立ておいしくしてくれる。
    何より肉だけ食べてお腹を満たせるというその贅沢にウットリします、昼のコト。


    関連ランキング:ステーキ | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

     

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    鳥さん
    花冷えですね。
    でも、元気を呼び込む朝メニューは アサイーでした。笑
    ヨーグルトのジェネリックを毎日手作りしている故 トッピングは拘ります。確かに グラノーラは流行りのヘルシーメニューですが ちょっと昔は 鳥さんのご飯と呼ばれていました 笑
    エネルギー源は フルーツで補い たまには 鳥さん気分もチュンチュンです。都会でも 春の鳥の可愛らしい姿には 出会えます。
    ゆかさん / 2013/03/27(Wed) /
    ブラン
    > ゆかさん
    ブランにハマったときも、こんなの鳥の餌でしょ…、って言われて凹んだコトがありました(笑)。
    グラノーラはかつて、ハウスがグラノラバーっていうのを出していて、西城秀樹がCMキャラクターやってました。
    なつかしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/03/27(Wed) /
    雨がふる日の夜のコト HOME 南昌飯店
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]