忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝に用事で早起きをして、大江戸線での移動の今日。駅の近所の早起きそば屋で腹ごしらえをと「白川そば」というお店。



    昔、近所に住んでいた。
    今でこそ地下鉄の駅ができたけど、かつては陸の孤島と呼ばれた場所で、それでもわざわざやってくる人がいるほどの人気の店でしかも早起き。朝の7時に店をあけ、2時には閉店。それでも次々、お客様がやってくる。
    そのほとんどはわざわざ客で、常連客もかなりいる。



    元気なご主人。胡麻塩頭をキレイに束ねて、小さなちょんまげを後ろで結ってる粋なおじさんが元気よく。
    一人ひとりに声掛けキビキビ働く姿がまず気持ちいい。
    このご主人と会話するのがたのしくて、やってくる人もいるんでしょうネ…、今日もカウンターでにぎやかに声掛け合って世間話をするさまがにぎにぎしくて元気がもらえる。
    時間は8時。まさにテレビでマッサンがはじまったとこでござります。



    とろろ昆布の蕎麦をたのんだ。
    麺をバサリと湯通しし、器に盛ってそこに具材。とろろ昆布をこんもり盛って、刻んだネギに胡麻をパラリ。そこにソーッと出汁を注いで出来上がり。
    カウンターの脇にいろんな薬味が用意されていて、中でも人気が出汁をとったあとの昆布を千切りにして煮付けたもの。それをタップリ。



    お供に「とうめし」…、醤油のコクが濃厚な出汁でコトコト煮込んだ豆腐をご飯の上にのっけて食べる、江戸前おでん屋の〆の一品。
    それをココなりにアレンジをしたオリジナル。
    煮込んだ豆腐は小さな穴が沢山あいて、そこに味が染み込んでいる。海苔をタップリ。胡麻をパラパラ。ご飯の上には牛丼の甘辛ダレがかかってて牛すじおでんと一緒に豆腐を食べてるみたいな感じがしてくる。



    友人がたのんだのがかき揚げうどんにあいがけ丼。
    ご飯にかかったおいしいタレの正体の牛丼の頭にカレーをかけたモノ。良く煮こまれた牛肉の食感ホロリ。カレーがかなりビリビリ辛くて、牛丼の甘辛味と一緒に食べるとたまらぬおいしさ。
    とろろ昆布がどんどん出汁を吸い込んで、とろりとなめらか。麺にからんでおいしくなってく。



    うどんも蕎麦も麺はほどよき食感で、麺を食べるというよりも出汁を味わうための料理という感じ。
    明るい香りと塩の風味がキリッとしてて、後味スッキリ。ゴクゴク飲んで味わえる正直な味とでもいいますか。
    これで終わりと思ってお箸を一旦おくも、やっぱりも少したのしみたくて、丼持ち上げゴクリゴクリと。気づけば全部飲んじゃっていた。
    カラッときれいな丼が、今朝のゴキゲン無言で語る。おいしゅうござる。オキニイリ。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛込柳町駅若松河田駅早稲田駅(メトロ)

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハシヤにきます…、西新宿 HOME 紅とん、稲庭、寒い夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]