忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    羽田から出張の今朝。キビキビ歩くとまだふらつくのでゆっくり余裕を持っての移動。そしたらあまりに早く着きすぎ、それで国際線のターミナルで朝のご飯を取ることにした。



    それにしてもこのターミナル。来るたびエキゾチックになっていく。
    日本的と言うよりも日本風。
    日本の日本じゃなくて世界の日本って感じがちょっとほほえましくて、どこか架空の国にやってきたみたいでこれはこれでたのしい。
    絵馬が自動販売機で売られてる…、っていうのが今の日本的にて、けれどこれが一体ナニモノかというノーティスなしというのがちょっと情けない。
    ハードは作る。ソフトは後付けってそれがボクらの弱いとこ。



    早朝発着の便が多くてだから朝食レストランの充実具合は目を見張ります。
    ほとんどのレストランが朝食提供。
    今朝選んだのは「おぐ羅」っていうおでんのお店。
    店に入るとカウンター。暖簾の下には大きな鍋におでんが浮かんで、湯気がもくもく。おいしい出汁の香りがしてくる。
    そのおいしい出汁が主役の定食が揃ってる。



    おでん7品に出汁かけ茶漬けのセットをもらう。
    四角いお盆にぎっしり器がひしめき合って、目からもてなす朝のご馳走。
    メインのおでんの他にもしっとり、甘く仕上げたきらずであったり、ひじきであったりとやさしい料理が脇をかためる。
    お櫃の中には茶飯がこんもり。どびんの中にはおでん出汁。漬物、薬味が三種でひと揃え。



    お任せ7種のおでんはさまざま。
    ヒラヒラとしたわかめにちくわ、厚揚げ、丸いさつま揚げ。赤みを帯びたこんにゃくと分厚い大根、茹でた卵が半分個。
    ツルツルがあり、ふっくらがあり、クニュクニュがありむっちりがありと食感多彩で食べてたのしい。
    特に大根の芯まで出汁が染み込んだ、ふっくらとしてやわらかいこと。大根という固形になった出汁が奥歯でたちまち元の液体になる。みずみずしさにうっとりします。



    ホツホツ固めに炊けた茶飯を茶碗によそおう。ほんの二口、三口分だけよそってそこに薬味をパラリ。
    アラレに小梅、昆布の佃煮、少しずつ。
    それから出汁をかけ回し、サラサラすると、あぁ、うまい。
    体の中に出汁の旨味と滋養がみちて、駆け巡る。体だけじゃなく心もじんわりあったまる。
    特に今朝。ひさしぶりにおいしいものでお腹が満ちるしあわせ感じてニッコリします。
    柚子大根に緋の蕪という好きな漬物が添えられてるのもなんだかうれしく、食がすすんで気も満ちる。



    それにしても茶飯が入ったお櫃の底。凹みがあって、それがお盆の縁をまたいで乗っかっている。
    面白いなぁ。…、最初からそういうようにしつらえたのか。
    それとも偶然、こうなったのか。
    聞いてみたくもあったけど、お店にぎやか、お店の人もせわしなげ。移動をしましょう、モノレール。


    関連ランキング:おでん | 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅



    ちなみに昨日、夜のお腹をあっためましょうと「茄子素麺」を作って食べた。



    茄子を出汁とお砂糖、醤油で煮付け、赤唐辛子と赤味噌使って風味出す。2分茹でたそうめんを、水でザブザブしめて水切り。煮汁でコトコト、煮含める。
    そうめんの色が煮汁の染まったら鉢に移して茄子を飾って出来上がり。
    麺がトロトロ、やわらかで、茄子もスルンと舌と上顎の間で潰れるなめらかさ。赤唐辛子の辛味がピリッとお腹を刺激しあっためて、気持ちもやさしくなれる味。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    出汁の昼 HOME 油がおいしい朝の今日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]