忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事の仲間と一緒に会食。会食と言うよりも宴会かなぁ…、席の上下もない円卓で無礼講にてたのしい時間を「太湖飯店」というお店にて。
    いつも忙しくってなかなか顔をみることのない人たちまでもが集まって、かなり大人数にてとてもにぎやか…、いつも離れ離れで仕事をしてても気持ちがどこかでつながっている。
    そういう仲間がいることってなんだかステキ…、ニッコリします。



    まずは前菜…、お麩としいたけを中国醤油に漬け込んだ、よじれたお麩がまるで肉のような姿形で噛むとジュワリと醤油の旨味がひろがっていく。
    白菜を細切りにして甘酢につけた漬物に、豚バラ肉を茹でて薄くそぎ切ったのにニンニクダレをかけまわしたのと、みんなでお皿をつついて食べる。
    酒を呑む人、ビールをプハッと煽る人…、けれどほとんどがウーロン茶でねというのが今様宴会の特徴でしょう、ボクも今日はウーロン茶。



    そしてメインの料理をいくつか。
    エビがどうしても食べたいという人のためにきのことエビの塩炒め…、塩が素材の旨味を存分に引き出すおいしさ。
    いたずらにおいしくしすぎぬ、足りるだけの味で作った料理がステキ。
    牛肉とセロリを炒めた料理をパリパリ食べつつ、いつからセロリがおいしく感じるようになったんだろうと質問したら、みんなかなりおとなになってのコトと言う。
    小さな時にはそもそもセロリに出会う機会が少なくて、初めて食べたときにはかなりびっくりしたもの…、今ではおいしく感じる不思議。
    慣れとは本当にスゴいコトにて、鶏とカシューナッツの炒め物にしても日本の料理センスの中にはまるでない組み合わせ。



    野菜を沢山食べましょう…、とたのんだ料理「合菜載帽」。
    五目野菜炒めに卵焼きを帽子のようにのっけたモノで、北京ダックのようにこれを味噌と一緒に薄皮でくるんで食べたりする料理。
    今日は薄皮部分はなくて、野菜炒めとして食べる…、中国料理の野菜炒めのおいしさって、もう格別で唸ってしまう。
    モヤシはシャキシャキ、ピーマンやセロリが風味を添えながら薄切りしいたけが旨味を吐き出しおいしくさせる…、醤油の風味と油のコクであっという間に沢山の野菜がお腹の中に消えてく…、オキニイリ。



    パリパリとした春巻きに焼いた餃子でお腹の中を整えながら、最後に〆のチャーハン食べる。
    みんなでたのしむ料理は旨い…、なによりみんなが上下を忘れて仲良くなれる円卓パワーには感心します。
    これからジンワリ前に向かってみんなで踏み出す…、たのしい仕事をいたしましょうとたのしく誓って、さぁ、帰る。


    関連ランキング:中華料理 | 水道橋駅九段下駅神保町駅



    ところで昨日、チャーミングな被写体に遭遇して動画を撮ってみたのだけれど、その被写体をみながらずっとキャーキャー喋りつづけてしまった。
    その声っていうのがまるでボクが思っている自分の声と違って聞こえて、果たしてボクの声って周りの人にどんな具合に聞こえてるんだろう?って思ってしまう。
    実は、こんな方法で他人が聞いてる自分の声を聞くことができるんだ…、ってビデオがござった。



    自分の耳の後ろにクリアファイルを置いてしゃべるだけ。
    こうするコトで、口から出た音(声)がどのように部屋の中で反響しているかを聞きわけるコトができるというのです…、ただ、この方法を使って自分で聞いた声より明瞭に聞こえているとはいうのだけれど、なんだかちょっとオモシロイ。
    クリアファイルの代わりに、下敷きだったり雑誌だったりあるいは自分の手のひらを使っても同じような効果があるとも言うのであります。
    試してみたらなんだかちょっと気恥ずかしくなる…、知らないコトがあるってステキと思うことにした、今日の夜。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    LOVEの裏側、愛するンゴ HOME プティトノー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]