忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Bees Coffee。

    bees.jpgまだ年始の挨拶をしていなかった、と強く反省。
    出勤前にお店によって、ステンレスのポット一杯。
    熱々のコーヒーで満たしてもらう。
    相変わらずの甘い香りが、お店を満たす豊かな空間。
    作った笑顔が嘘になる。
    自然と笑顔ができる場所。

    この街に来て、一番うれしかったのがこの店があったというコト。
    日本中から注目されるグルメを唸らす高級レストランが近所にあっても、なんの役にもたちゃしない。
    けれどこうした気軽な、毎日だってこれる店。
    その気になれば一日何度も来れるお店はとってもウレシく、ありがたい。
    街の宝!って言う感じ。
    今年もよろしくお願いします。
    会社にいって、ユックリ、こっくり、大切に飲む。
    今日のコーヒーもやわらかく、体をそっとあっためる。
    心のゴチソウ、ありがとう。

    昼、日比谷のうどん屋「さか田」でうどん。

    7957c079.jpegお店の入り口のところに「年明けうどん・500円」という貼り紙みつけて、まずはそれ。
    温かいかけうどんの上に、海老の天ぷら、かまぼこ、ワカメに卵焼き。
    しっぽくうどんとか、あるいは五目うどんとかって普段ならば呼ばれる具だくさんのうどんを今だけ「年明けうどん」と呼ぶ工夫。
    なんだかステキ。
    細く長くと願った年末。
    年があけてちょっと欲張り「太く長く、なめらかに」うどんで寿ぐ。
    いいんじゃないか…、って思ったりした。
    何よりネーミングがめでたくていい。
    来年の年明けプロモーションのアイディアとして使わなくちゃ…、ってそう思う(笑)。
    みんなで一つをシェアーしてズルズルすすって春を呼ぶ。

    素性正しい讃岐うどんの店でありつつ、ちょっとかわった創作系のうどんも作る。
    季節、季節に2、3商品、そうした料理が発表されるのがたのしくって、今日は冬の季節うどんを試して食べた。

    d6fede68.jpeg豚肉とタケノコ、シイタケのあんかけ卵とじうどん。
    なんがい料理の名前の通り、盛りだくさんで具だくさん。
    チリチリ、スープの中で縮れた豚シャブ風な薄切り豚肉。
    千切りされたタップリのたけのこ、それからシイタケを軽く炒めてそこにカツオと昆布のお出汁。
    とろみをつけて玉子をチリッと固めたスープを、うどんにかけて出来上がりという見た目、まるで中国料理みたいな姿。
    一口すすると、出汁の旨味はまさしくうどん。
    けれどお酢をほんの少々ほどこして、だからスッキリ、スーラー湯のようになる。
    一緒にラー油がついてきて、それをかけるとますます中国料理風。
    体もぽっかりあったまる、今の季節にぴったりとくるなかなかの味。
    ちりめんジャコをのっけたご飯に、讃岐名産の醤油豆。
    ほどよく、たのしく、なつかしく、昼のお腹が喜んだ。

    食事を終えて、時間調節にお茶でもちょっと…。
    スターバックスにやってくる。

    stabapromotion.jpg昨日飲んだばかりのほうじ茶ラテを、みんなに試してもらって意見を聞いてみようと、それがそもそもの目的だった。
    ところがもらったレシートをみて、ちょっとビックリ。
    このレシートを持ってれば、今日に鍵って同じ飲み物を100円で飲めるっていう。
    愉快なアイディア。
    面白い。
    こうしたプロモーション。
    スタバみたいじゃないとなかなかできない。
    いろんなトコロにお店がないと、まずむつかしい。
    しかもコーヒーみたいな一日何度もたのしめるような商品じゃなきゃ、意味がない。
    何より安売りしていないから、100円という価格にとても有り難みがある。
    いい工夫。
    ちなみにみんなに勧めたほうじ茶ラテの味。
    好感触でありました。
    さてさてちょっと、打ち合わせ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    これ
    ドリップコーヒー限定サービスなんですね。
    でも、いいことですー。
    (o^-^o)
    マクドナルド対策なんでしょうかね?(笑)
    キザキさん / 2010/01/07(Thu) /
    なるほど
    > キザキさん
    なるほど、ドリップコーヒー限定。
    たしかにそれなら手間をかけずにすむので賢い方法ですね。
    マクドナルド。
    あるいはドトールコーヒーのような直接ライバルを引き離すための戦略かもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/07(Thu) /
    いいかも♪
    いままでは店内で飲む人だけだったりしたのが同じ日なら他店舗のスタバでもいいっていうのがいいですね♪たくさんドリップが出ればいつでもいれたてのドリップを楽しめる♪(爆)
    こんないいサイクルができるといいですよね~
    あっくんさん / 2010/01/07(Thu) /
    助け合いですね
    > あっくんさん
    ドリップコーヒーは鮮度が命ですから、たしかにこうしてどんどん売っていくのが一番なのだろうと思います。
    お客様同士。
    あるいはお店とお客様の助けあい。
    いいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/07(Thu) /
    カスタマイズな壁の穴 HOME 弁天庵で粘り気もらう、行ってきます!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]