忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに肉を喰らおう…、それでアキバのトゥッカーノ。



    カウンターだけ。メニューは肉だけ。腹いっぱいを期待するだけ。そんな店。
    肉と言ってもほぼ牛肉だけランプ、あるいはサーロイン。赤身のおいしいところを300gから切ってもらって味わうという、ビーフラバーにはたまらぬお店。
    昼食時には早めの時間。
    けれどすでにほぼ満席のにぎやかさ。
    メニューをみると、肉の種類が若干増えてて、代表的な3種類の肉を同時に食べることができるコンビネーションプレートがあるではないの…、それにする。



    注文すると塊肉から一人前分を切り出して、鉄板の上にそれを盛りつけ、ガンガン焼いて出してくる。
    ランプにサーロイン。サーロインの中でも霜が多めに降った部分と3種。それぞれ150gで都合450gというかなりのボリューム。
    生肉のっけて鉄板を焼いただけだから片面は生。それをヒックリ返すタイミングで焼き加減を変えられるというシステムで、片面がかなり焼けたところで返してミディアムレアを目指して焼いた。

    強めの塩と胡椒をほどこし、ソースは使わずそのままパクリ。



    ランプの赤身は歯ごたえがっしり。最後に酸味がキリリと口に立ち上がる、肉の旨味をたのしく味わう。
    サーロインはさすがに脂がおいしくて、噛むとジュワリと肉汁が出る。霜ふりの肉は焼いてる間にキュッと肉がひきしまり甘み混じりの肉が奥歯で崩れる食感がなんとも艷やか、色っぽい。
    ご飯はたのまず肉だけ食べる。肉の脂で焦げたコーンが案外一番おいしかったりするのがたのしい。お腹をほどよく満たして、そそくさお店を後にする。
    それというのもこのお店…、しばらくいると肉の脂で食べてるボクまでおいしくなっていきそうで、それでおいしい空気を求めて外に出る。


    関連ランキング:ステーキ | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅



    カメラ関係のイベントがまもなく日本で開催される。それでいろんなメーカーが新作発表をはじめてる。そんな中でも一番気になるこのカメラ。



    Panasonicから個数限定で販売される、アンドロイドを積んだスマートフォンにもなるデジタルカメラ。
    1インチセンサーをつみ4K動画も撮れてしまうというハイスペックで、思わずポチッとしてしまいそうになる内容。
    だけどなんでダブル液晶にしなかったんだろう。
    このデザインならレンズ側にも液晶ディスプレイを配することが出来ただろうに。



    技術的にも決して面倒なことはない。
    だってサムスンがかつて、カメラ側にもディスプレイを持ったダブル液晶のデジカメを作ってヨーロッパ市場でかなり人気を集めていたモノ。
    そしたら自分撮りも簡単だろうし、セルフタイマーをつけたらそこに撮影までのカウントダウン数字を表示させたりできる。
    それで防水だったりしたら、買ったのになぁ…、文句なく。ボクの運命のカメラがなかなか現れないのがなやましい。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ゴジュウゴサイノヨルダカラ HOME 山の上にて朝を呼ぶ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]