忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    移動で恵比寿…、勉強会の前にランチをと、ジンディンロウにやってくる。



    台北に本店のある小籠包のおいしいお店。
    同じ小籠包のお店としては、ティンダイフォンが有名だけど、ココのもちょっと特徴あって、ボクは好き。
    今では日本の何ヶ所かにお店を出しているけれど、ココが日本の一号店。
    できたときには、この店にくるためワザワザ、恵比寿詣でをしたものでした。ランチタイムも終わりかかりの時間帯。ちらりほらりと空席目立ちのんびりとした雰囲気ではある。



    とは言え、入口横の工房では、点心師がよってたかって小籠包を包んでる。
    スゴい勢い。
    しかも見事な手際で丸い生地がどんどん、小籠包の形になっていくのがたのしい。ちょうど座ったテーブルが、その工房の真横でじっと手元を見てたら、お腹がグーッと大きく鳴った。
    そのタイミングで、ランチセットがやってきて、今のお腹のなる音が聞かれなかったか?ってちょっとビクビク。笑っちゃう(笑)。



    チャーハンをメインに小籠包が3つつく。
    それにスープの組み合わせ。
    まずはスープがなめらかで、塩の味と帆立と鶏の上等にして豊かな味わい。中に豆腐がタップリで、玉子のとろみもそのなめらかに拍車をかける。
    ティンダイフォンに比べると、ちょっと小ぶりで、冷えればパクリとほぼ一口で食べきれる。
    薄皮の中にスープがタップリ。つまみあげるとそれがタプンタプンと揺れて、ユッタリ、波打つ感じが手につたわってくる。



    レンゲにのせて薄皮破ると、なかなからトロリとスープがでてくる。黄金色に澄んだきれいなスープ。
    濃厚な味。唇貼り付くゼラチン質に、ネットリとした豚ひき肉の団子が崩れる肉感的なる食感に、ウットリしながら、パクリとひとつ。
    お供にチャーハンをとったのは、この小籠包をチャーハンの上で潰してスープをご飯に吸わせ、食べるとたまらぬほどにおいしいから。
    玉子をまとった黄金色のチャーハンの、パラパラ口にちらかる感じに、小籠包のネットリとしたトロミが混じって、気持ち豊かなオゴチソウ。


    関連ランキング:台湾料理 | 恵比寿駅代官山駅



    ところで昨日、木枯らし1号が吹いたんだという。毎年、木枯らし1号は話題になるけど、木枯らし2号や3号はまるで話題にならないというのがおもしろく、しかも調べてみれば、木枯らし1号は太平洋側に吹いたシーズン最初の木枯らし。
    だから日本海側には木枯らし1号は吹かないんだというのを知って、ビックラコイタ。
    ちなみに木枯らしといえば、この曲でしょう。



    楽曲を提供しているアルフィーも含めて、いろんなバージョンが存在するけど、やっぱりキョンキョン。
    1986年のヒット曲で、あらためてみると振り付けがあったんだなぁ…、ってかなりたのしい、なつかしさ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ウェスティンでお茶、ケーキ HOME 瓢箪から蕎麦
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]