忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    六本木にちょっとオモシロイ店、「Gaston & Gaspar(ガストンギャスパー)」って言うレストラン。
    gg.jpg場所は六本木のミッドタウンの向かい側。
    新国立美術館にいざなう道の途中にあって、かなり目立った造りをしてる。
    ガラスの箱のようなビルの一階の部分に一軒、まるごと一戸建てを建ててしまったみたいな造りで知らずにやってくると一体なになんだろう…、って近づきたくなるおもしろさ。

    d0c28fb6.jpeg2年ほど前かなぁ…。
    できた当初にやってきてみはしたのだけれど、様子見だなぁ…、と思ってそれからしばらく静観。
    コンセプトとしてはオモシロイのだけど、なかなかお店が増える気配もないのはなぜ?
    って思っていたら、亀有に2号店が出来たりしました。
    おぉ、本格的に気合を入れてきたのかなと。
    それで様子を見に来てみます。

    基本的に、手打ちパスタが売り物の店。
    しかもその提供スタイルが変わっててパスタクリエーションというメニューが売り物。
    あなただけのパスタを作ろう…、という趣向の商品で、まずはパスタの種類を選ぶ。
    選べるパスタは15類ほど。
    全部手打ちで、ロングパスタやショートパスタ…、リングイニのように一般的なものからお城の形をしたまるでお菓子みたいな形のモノまでさまざま。
    それからソース。
    これも6種類の中から一種類。
    最後に40種類くらい用意されてる具材の中から3種選んで、シェフに作ってもらうというモノで組み合わせのパターンは全部で218万通りになるっていう面白さ。
    ただそれらがいつも全部揃ってるわけではないんで、実際はバリエーションが少し減る。
    それでも自分が食べたいモノを、自分で作り出すことができるというのはたのしいシステム、オモシロイ。

    becda21b.jpegただじれったいとこがいくつかあります。
    まずソースの種類。
    トマトソース、クリームソース、トマトクリームに和風ソースに明太子、ジェノバソース、スーパーガーリックソースと7種類。
    基本的なモノは揃っていはするんだけど、それら同士を組み合わせ好みの味にするコトはできないんです。
    明太子とクリームソースを合わせたいとかそこにガーリックを多めにくわえて!なんていろんな味を試してみたい…、って思いはするけど、それはご勘弁下さいっていわれちゃうのがちょっと残念。
    具材も魚介は1種類、野菜は2種類と入れるモノの数が制限されているのがまた残念。
    コストのコトがあるんだろうけど、例えばサラダバーみたいになっていて、具材を好きなだけとって目方でドン!とかってシステムだったもっと自由でたのしいのに。
    って思ったりはする。

    とは言えまずは料理をためす。
    オーダー伝票がテーブルの上に用意されてて、そこにマーカーで印をつけてく。
    自分で料理を作ってるみたいな感じがおもしろくって、料理が好きな女性なんかにピッタリなんでしょう。
    六本木のメインの街から離れているけど、女性メインの客層でかなり混雑。
    12時過ぎると行列ができ、その行列がどんどん長くなっていく。

    3ab55d3e.jpegレジネットっていうフリルのついたリボンのようなパスタを選ぶ。
    ランチタイムは麺のグラムが選べて大盛り。
    250gを選んで、ジェノバソースをソースに選ぶ。
    メインの具材はスモークサーモン。
    野菜はインゲン、それからジャガイモ。
    +100円で野菜が一種類増やせてついでにマッシュルームを選んでたのむ。
    鷹の爪は必要ですか?って聞かれてそれではそれでよろしくお願いしますと、ピリピリ味にしてもらう。

    やってきたコレ。
    なかなかなモノ。
    香りが豊かでパスタの艶もよくておいしげ。
    生パスタにありがちのペトペト感があまりなくって、麺自体もかなりの出来栄え。
    茹で加減もほどよくて、歯ごたえたのしく歯茎をネロンと撫でるおいしさ…、フリルの部分にタップリソースがからみつき、ボリュームたっぷりの麺がたちまちお腹の中に消えていく。
    一緒に言った人がたのんだカンパネッレって言うショートパスタをトマトクリームで仕上げたパスタ。
    エビとナス、エリンギ具材にして作ってもらったのを食べるとこれまたおいしくて、同じパスタでも形が変わるとこんなに食感違うんだなぁ…、って感心します。
    オモシロイ。
    7c7952ac.jpegサイドについてたフォカッチャやサラダもほどよく、お腹いっぱいになるにたのしい工夫もあって、結構この店悪くないなぁ…、と再認識をいたします。
    ただちょっと、ストレスたまるところもある。
    せっかくだからいろんなソースをたのんでみたい…、いろんなパスタもためしたいけどそうするためには大人数で来るかあるいは、何度も来なくちゃいけなくなる。
    目の前に魅力的な餌があるのにそれを食べるコトができない檻の中のボク。
    そんな感じが悩ましく、例えばパスタをグラム売りしてみたり…。
    ソースカスタマイズをためしてみたりと、もっとたのしくできたらば、ショッピングセンターでファミリー向けのキラーコンテンツに化けそうな、そんな予感がするコンセプト。
    近々再びきてみましょうか…、と思いもします、オキニナリ。



    関連ランキング:イタリアン | 乃木坂駅六本木駅青山一丁目駅

     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    まどろっこしい
    魅力的なシステムに見えて、その反面、何を食べるかで身もだえしそうなお店ですね。

    ハーフ&ハーフがあったら、飛びつきます!
    mio さん / 2012/08/17(Fri) /
    ハーフでもトリプルでも
    > mio さん
    要は、いろんなものが食べたい気持ちを満足させてくれさえすれば、ハーフでもトリプルでもどんとこいですよね!
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/17(Fri) /
    ダウンステアー、そして地下 HOME それ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]