忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    壁の穴。

    kban.jpg朝の炭水化物は体と頭のエネルギー。
    昔、箱根のとある旅館に泊まったときの朝ご飯の最初がおうどん。
    太目の麺をやわらかに煮込んだうどんがほんのふたすすりほど。
    おだやかな出汁となめらかな麺が、喉をヌルンと撫でながらお腹をポワンとあっためる。
    赤ちゃんの離乳食として昔から、無垢なお腹に入れてあげて安心なのは麺が一番。
    そこの女将さんがそう言っていた。
    さすがに、スパゲッティでは離乳食にはならぬだろうけど、まぁ、炭水化物が細長くなった食材と考えるなら同じコト。
    しかもアルデンテでなく、太い麺をやわらかく茹でて作ったココの麺なら、まだお腹にもやさしいでしょう。

    朝のお腹になににしようか…、とちょっと迷って、結局ここで一番のお気に入りの、明太子とイカのスパゲッティにする。

    6849c9b3.jpeg木のボウル。
    昔、調理実習でサラダを習って作ったときに、まず用意するのはこの木のボウル。
    切ったニンニクをこすりつけてから葉っぱをいれて、ドレッシングと一緒に混ぜ合わせるとボウルの匂いを葉っぱが拭いとるようにして風味がついてく。
    調理器でもあり、食器でもある、木のボウルのその特徴を遺憾なく発揮しているのがこの料理。

    あらかじめボールの中で練り上げた明太子に出汁、それからバター。
    茹でた熱々パスタをボウルに投入し、それでネリネリ、混ぜ合わせながら仕上げてく。
    出汁と醤油で下味付けた細切りのイカに、海苔を乗っけて、食べ手のボクが今度はフォークでネリネリしながら食べていく。
    タバスコ、パシャッとタップリ注いで大人味にして食べるのだけど、フォークが擦る木の表面がとてもなめらか。
    陶器のお皿の表面を堅い感じとはまるで違って、やさしい感覚。
    味までやさしく感じちゃう。

    d2247cb7.jpeg朝食のサービスに、カップスープかコーヒー、紅茶が選べるシステム。
    口をホットにさせるパスタと一緒に飲むにはアイスコーヒーがシックリとくる。
    だからいつもこれ。
    ガムシロ入れて、比重を高めてコーヒーフレッシュをそっと注ぐと、ウルトラQのタイトルバックのようになる。

    それにしても口のすみずみを魚卵が満たす。
    料理の素材。
    少しでもいいから上等なものを選んで作らなきゃいけないときがあったりする。
    例えば最後の仕上げのバターはなるべくいいものを。
    けれどパスタの魚卵はほどほどのモノでよいからタップリ使う。
    容赦なく。
    惜しみなく使い切るからこそのこの味、この食感。
    見事なり…、って感心をする。

    にしても昨日の昼はパスタで夜はラーメン。
    にもかかわらず今朝もこうして麺でむかえる朝となる。
    つくづくボクは麺喰いだネ…、ってそんなことを思ったりする水曜の朝、さて仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    こんにちは。
    おとついピエトロでいかと明太子のパスタを食べながら
    「やっぱ『壁の穴』だなぁ~…」と思ったばかりだったので
    このエントリーは目の毒でした。
    うーん、やっぱり美味しそう!
    makikoさん / 2009/10/28(Wed) /
    蜜は昨日
    > makikoさん
    実は昨日の昼、一緒にテーブルを囲んだ人がたのんだのが明太子スパで、そのときから今朝はこれにしてやろう…、と決めていたのであります。
    他にもいろんな流儀や調理方法があろうかとは思いますけどボクにとっても明太子パスタのデフォルトはやっぱりここ。
    壁の穴ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/28(Wed) /
    無題
    (笑)
    昨日のイカ明太が気になっていたのですね
    それにしても、サカキさまの定点観測には感心いたします
    (寒心ではありませんよ)

    放浪者さん / 2009/10/28(Wed) / URL
    執着心
    > 放浪者さん
    そう、すんごく気になっていました。
    最近、同じ店の同じ商品が気になることが多いのです。
    定点観測というより、執着心のなせる技かもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/29(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    マックマップ HOME Coolerな夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]