忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いいお店って、臆病なほどにメニューを変えない。
    旬の料理や調理人の気紛れで、その場限りの料理が出来ることはあるけど、定番料理はいつもおんなじ。
    自信をもってお薦めできる料理がそんなにしばしば出来るはずもない。
    当然のコト。

    例えば「てん金」。

    1e8015e0.jpeg冷や奴と納豆、玉子、しらすおろしと「火を使わない」朝ご飯をスタートしたのが20年前。
    10年ほど前、お店を移転したのを気に焼き魚がやっとメニューに加わった。
    最初はおそるおそる、塩鮭だけでそれから徐々に魚の種類は増えていったけど、基本的なメニュー構造はそれから10年。
    ずっと同じメニューでやっていた。
    それで十分。
    朝にそれほど変わった料理は必要でもなく、だからこのままずっとこのメニューでいくんだろうなぁ…、と思ってた。

    朝の胃袋はとても保守的。
    ほぼ半日の断食開けは、好奇心より、安心感が優先される。
    ボクの親父なんて、かつて一年365日、サニーサイドアップにハムを添えシナモントーストを食べて満足してたもの。
    ところがなんと、10年目にして朝のメニューに新作登場。

    しかもうれしいことに、それが「豚汁」。

    e3245dab.jpeg朝の豚汁定食といえば東京駅の初藤。
    出張前のオキニイリ。
    それが山手線の反対側の新宿の駅にて食べられる。
    なんだかとっても、ありがたい。
    大根、ニンジン、ごぼうに豚肉。
    ひらひら、まるで豚シャブの肉を使ってるの?ってほどの肉々しさは初藤の方が上だけど、汁そのものの濃厚さはこっちの方が数段上。
    味噌のコッテリとした味わいに、生姜の風味がビビッとたのしいインパクト。
    肉もしっかり煮込まれていて、ホロホロ、噛むとやさしく崩れる。
    何より熱々。
    フウフウしても尚熱く、豆腐をフルっと飲み込むと喉からお腹に一筋ススっと熱い軌道が残って消える。
    体が中からあったまる。

    しらすおろしに冷や奴。

    ab81bfc4.jpegここの定食には基本的にしらすおろしがつくことになっていて、豚汁定食にもそれはつく。
    シットリとしてフワフワの大根おろしが、今の季節はとてもジューシー。
    しらすと一緒に箸でつまんで食べた後には、ジアスターゼ含んだ甘いジュースがたっぷり残る。
    それをズズッとすすって、お腹の中のpHバランス整える。
    追加でたのんだ冷や奴。
    冷やっと喉をすずしくさせる。
    小さな丼一杯分のたっぷりご飯を半分食べて、残り半分に豚汁ぶっかけザブザブ食べる。
    七味をタップリ。
    お行儀悪さがたまらぬご馳走、背徳の味。

    そういえば汁とご飯が手元にあって、その両方をこうして合体させて食べるとき。
    日本人はご飯に汁をかけて食べる。
    でも韓国の人は汁にご飯を入れて食べるって言われます。
    ご飯茶碗を手に持ちお箸で食べる文化と、器を持たずスプーンでご飯を食べる文化の違いでもある。
    ボクはやっぱり日本式。
    さて行ってきます、仕事です。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    豚汁…
    一日中、一年中いつでもありがたい豚汁さん
    でもこれからはますます本領発揮の時期ですね。
    里芋がちょっと崩れかかった頃のを
    ご飯にかけるのがまたおごちそう。

    たばきちさん / 2009/10/15(Thu) /
    里芋
    > たばきちさん
    実は無類の里芋好きでありまして、小児ぜんそくを煩っていた頃、里芋禁止令に泣いたことがあったほど。
    お店の豚汁は煮くずれ易い里芋が入っていないのがほとんどで、こりゃ自分で作る他ないかなぁ…、なんて思ったりいたしました。
    おいしくなる季節ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/15(Thu) /
    無題
    こんにちは。
    うちの家では小さい頃から、
    「汁側にご飯を入れる」派でした。
    汁の入れ物の方が大きいから、
    最初からご飯を放り込んだりできたからですー。

    お箸やったんで、かきこむことになるんですけどね。
    やまわきさん / 2009/10/16(Fri) / URL
    そういえば
    > やまわきさん
    本当に小さかった頃はたしかスプーンでお汁にご飯を入れていたような…。
    その方がお汁が垂れたり飛び散ったりしないから、合理的なのかもしれません。
    汁かけご飯じゃなくて、「飯入れ汁」になっちゃいますか(笑)。
    名前はちょっと嫌ですねぇ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/16(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    夏の終わりの「穴子屋」の昼 HOME ヤサイヲタベルカレー「CAMP」
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]