忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    映画を觀ます…、なんだかスゴくひさしぶり。
    だからとびきりの娯楽作をみたくてそれで「シャーロックホームズ・シャドーゲーム」を見ることにした。



    来月になるとアカデミー賞受賞作品が次々、公開される予定。
    観たい映画や、観なくちゃいけない映画続々やってくるスケジュールにて、そのあおりを食らってでしょうか、ここ数週間、それほど観たい映画がなくて家でDVDばかりをみてた。
    気持ちを映画館モードにしなくちゃ…、とそれでこれ。
    新宿のシネコンの中の、一番大きなスクリーン…、こうした娯楽作品はやっぱり大きな画面でしかも大勢でみなくちゃ勿体ないようなぁって思ったりした。

    jsh.jpg大満足でありました。
    一作目のときには、シャーロックホーズのあまりの武闘派ぶりにちょっと違和感感じて、物語の中にあんまり入り込めなかった。
    けれど二作目。
    武闘派であるにかわりはないけれど、それ以上に頭脳派で観ているボクらは彼の頭の中を同時に観るコトになる。
    その頭の中はあまりに早い速度でビュンビュン回ってて、だから映画のストーリー展開もボンヤリしてると追いてかれるほどにスピーディー。
    けれど彼の頭の速度に慣れてくると、もうグイグイと惹きつけられる。
    最後には「神の目線」で「あぁ、そうか」って一気に全てが腑に落ちる。
    スリリングにして知的な時間にウットリしました。

    会話が知的で、英国的なるウィットに富んで主要登場人物みんなが「イジワルさん」なところも気に入りました。
    比喩に婉曲なる表現が気がきいていて、勉強になる(笑)。
    なにしろ、喧嘩の手順をオムレツを焼く調理工程に例えるなんて、いかれたシャーロックホームズぐらいにしかできぬ芸当、ニンマリしました…、オキニイリ。

    主演のロバート・ダウニー・ジュニアのフランス人形みたいなまつげに笑いつつ、ビックリしたのが共演しているジュード・ロー。
    美男子俳優の代表みたいな人だったのに、見事な禿っぷりにかっこ良さすら漂わせてる。
    20代のこの顔が、30代を経て40にしてこうなったという、まこと人の顔には歴史ありであります…、でも年をとることを決して恥じず、むしろ「味」にしてしまえる彼ってステキと思う。
    judelaw.jpgそれにしてもこの映画…、日本の題名は「shadow game」。
    「影のゲーム」って訳すコトになるんでしょう。
    わかったような、わからないような、まぁ、フンワリとした感じ。
    英語の原題は「a game of shadows」となっていて、そうか、影は独り(ひとつ)じゃないんだなとか、the gameじゃなくて、「a」gameって言うのは一体、どういうことなんだろうって、いろんな想像が膨らんでいく。
    映画の最後の土壇場で、「お前だけがシャドーゲームをしているワケじゃないんだから」ととても重要な台詞があって、なるほどそれで「shadows」なんだって納得をする。
    このニュアンスを、今の映画のタイトルを付ける人って一切、忖度しないんだなぁ…、って思うとちょっと憎たらしくなってしまう。

    そして夜を友人と一緒に「まいどおおきに食堂」にくる。
    7f321f4f.jpegどちらも独身、一人暮らしでときにこうした家庭的なる料理を食べたくなるのであります…、カツ煮やチキン南蛮という肉々しくてハイカロリーな料理も当然、取りはするけどセルフサービスのカウンターで料理をぼんやりみていると野菜の料理が目にやってくる。
    きんぴらごぼうにかぼちゃの煮たモノ、それから茄子の煮びたしと、結局そうしたおばぁさま的料理をあれこれ追加して、ご飯に豚汁、夜にした。
    この店、決して悪くはない。
    けれどこれといった決め手になるような名物料理がないからどうしても、あれこれ悩んで他に選択肢がないときにやってくるようなお店になっちゃう。
    その分静かで、ユックリ食事ができるから悪くはないかと思う夜。

    ユックリすごした日曜日…、シャーロックホームズにちなんだ動画をひとつ貼ります。



    1978年にリリースされて大ヒットしたジェリーラファティの「霧のベイカーストリート」の当時のPV動画でござる。
    ボクが大学に入った年。
    それまでクラシック一本槍だったボクの人生に、この年、突然、洋楽世界がやってきた。
    オモシロイ外国語の授業があるからと受けたクラスの教材が、なんと!ビルボードヒットチャートを飾る楽曲…、それらの曲の歌詞を聴き取るという授業の内容。
    これにハマった…、活きた英語を学ぶと同時にヒットソングを通してアメリカのポップカルチャーに関心をもつキッカケ作りになったワケです。
    この曲、ボクがその授業に持ち込んだ曲…、今でもとてもなつかしくしかもボクがはじめてサンフランシスコに上陸したとき、そこでしばしば聞いた曲でもありました。
    なんだかちょっとナツカシイ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    イギリス産
    シャーロックホームズかマーガレットサッチャーか?どっち観ようかな〜と思っているうちに週末終了。
    サカキさんの解説聞いて、ホームズに決定!!
    早く週末にならないかな〜。
    オレンジさん / 2012/03/25(Sun) /
    メリルサッチャー
    > オレンジさん
    メリル・ストリープの鉄のビッチっぷりも見てみたくはありますけれどネ。
    トレーラーでの「紳士の皆様、レディーについていらっしゃい」というあの高飛車な台詞。
    メリル・ストリープにか吐けぬ台詞とは思いますが、DVDでもいいかなぁ…、と。
    その点、シャーロックホームズ。
    いろんな意味で見所満載。
    しかもやはり大画面で見るべき映画であろうと思います。
    ぜひぜひ、喉が乾きます故、甘い飲み物を手にどうぞ。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/25(Sun) /
    無題
    シャーロックホームズ、面白かったぁ♪
    でも、まだ、70%位しか理解出来てないような気がしますww
    もう一度、復習の為に観に行こうかなw
    lovekuma69さん / 2012/03/26(Mon) /
    無題
    観にいかなくちゃ!
    ジュード・ロウ、セクシーですよね♪
    キョーコさん / 2012/03/26(Mon) /
    もう一度
    > lovekuma69さん
    たしかに、もう一度みたいですよね。
    ギッシリ内容が詰まっていたのと、いろんなところに伏線がはられていて、それを確かめるともっとたのしめるように感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/26(Mon) /
    ジュード・ロー
    > キョーコさん
    ジュード・ローは若い頃の美青年キャラより、今の方がずっとセクシーです。
    おじさんの希望の星ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/26(Mon) /
    無題
    家から徒歩1分のところに映画館があるという
    恵まれた環境にありながら
    いつから観てないだろう…

    シャーロックホームズ、前作を観てからのほうがいいですか?
    toncyanさん / 2012/03/26(Mon) /
    無題
    シャーロック・ホームズよかったですね。最初ダウニーJr.と聞いて違和感があったのですが、これはこれで新しいホームズの形かなと。ガイ・リッチー監督も「リボルバー」辺りで心が離れましたが、見なおしちゃいました。
    MOMIOさん / 2012/03/26(Mon) /
    大丈夫です!
    > toncyanさん
    一作目とは配役が同じなだけで、まるで新しいエピソード。
    この作品だけでも十分たのしめますよ。
    ぜひぜひ。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/26(Mon) /
    ガイ・リッチー
    > MOMIOさん
    スナッチをみて惚れたガイ・リッチーがやっと戻ってきた…、って感じの作品でしたね。
    一時期、薬物依存症でかなり苦労をしたというロバート・ダウニー・ジュニアのこれは、はまり役かもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/26(Mon) /
    八竹のお寿司、スタバフレンチ、月曜日 HOME お粥、点心、週末ランチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]