忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はちょっとせわしない朝…、午後から移動につぐ移動。
    6db6c5a5.jpegその前に仕事をひとつ片付けなくちゃと、まずは新宿…、天金にきて朝食にした。
    お米で今日をはじめたくって。
    なにしろ今日は長い一日になるであろう予感がしまして、だからズッシリ、お腹に響くご飯をと目が覚めた時から思ってた。
    それならやっぱり日本の朝のご飯にいたしましょう…、と。
    気合をいれるにはやっぱりお米ご飯がピッタリ、それでこの店、そしていつもの和朝食。

    4d076062.jpeg鮭の定食。
    もともとここの朝定食にはしらすおろしがつくのだけれど、それに冷奴を追加する。
    スベスベとした絹ごし豆腐。
    朝のお腹にスルンとやさしい。
    しかも栄養豊富でここの冷奴には、タップリすった生姜がのっかる。
    冷たいモノをたべているのに、お腹はあったかになっていく。
    体によさげで、うれしくおいしい。
    冷奴ってなぜだか自分で作ると料理に感じぬ料理。
    ありがたみにかけてしまって、これは湯豆腐も同じコトかな…、けれどお店で作ってもらうと豆腐の料理と認識できる。
    なんだか不思議、今朝もそう。

    シットリとした鮭の切り身をほぐしてご飯の上に乗っける。
    味付け海苔でくるんとくるみ、味噌汁ゴクリと飲んでお腹をあっためる。
    ヒヤッと冷たい冷奴。
    ハフっと熱いお味噌汁。
    そしてしらすおろしをパクリと食べて、朝のお腹をほどよく満たす。
    それにしても今の時期の大根おろしって、なんとあまくてみずみずしくて体が中から癒される味…、そこに釜揚げしらすの塩味とうま味が混じってニッコリ。
    朝の元気ができあがる。

    ところで先日、アメリカのタイム誌が「印象に残る映画のなかの食事シーンベスト10」を発表しました。
    ラインナップは次の通りでちなみに順不同でござります。

    Macarroni.jpg「チャップリンの黄金狂時代」(25)
    「暴力脱獄」(67)
    「トム・ジョーンズの華麗な冒険」(63)
    「ナイン・ハーフ」(86)
    「レミーのおいしいレストラン」(07)
    「バベットの晩餐会」(87)
    「シェフとギャルソン、リストランテの夜」(96)
    「タンポポ」(85)
    「グッドフェローズ」(90)
    「大混乱」(88)

    なるほどと思うモノもあり、なんでと思うモノもあり。
    チャップリンの靴を食べるシーンは確かに印象的だし、バベットの晩餐会やレミーのおいしいレストランは映画のテーマ自体が料理作りで、その点タンポポってとても独特。
    ランクインしたそれぞれの映画のどこが見所なのかは「映画.com」のページに掲載されております、ご参照あれ。

    ただ個人的に、料理が印象的に扱われていた映画を挙げろといわれれば絶対にコレ。
    マルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンがダブル主演を演じた「マカロニ」。
    友情、人生、生きるというコト…、そして何より同じ料理を分け合う仲間や家族がいてくれているコト…、それがシアワセなんだよと教えてくれるステキな映画。



    日本語の動画があいにくどこにもなくて、それでもどうしてもこの映画の雰囲気を伝えたくって原語動画を一枚はります。
    1分経ったくらいからが、もうたのしくて可愛らしくて。
    こんなお茶目でステキなおじぃちゃんになれたらいいな…、ってウットリしちゃう。
    この映画…、必ず泣けます。
    最初は笑い、戸惑って、けれどラストに向かうに連れて徐々に涙腺ゆるんで最後の最後でオイオイ、声だし泣いて気づけばお腹がすいて、マカロニ茹でたくなる映画。
    ひさしぶりにDVDを探してみようか…、って思ったりする、3月最初の朝のコト。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキ様 贅沢な朝食メニューですが、「山の上ホテル」がやや興ざめになりましたので、オススメいたします。http://www.hotelniwa.jp/index.html
    朝食¥2300です。スクランブルはバフェですが、目玉焼き、オムレツはじっくり作ってくれます。おすすめの理由は3つ。①野菜がおいしい。特にハーブ系のサラダはオススメいたします②てきぱきとしたホスピタリティー。トーストを焼いてテーブルまで運んでくれました。③さすが、名前に恥じない“庭”の良さ。といっても広くありません。それでも、目に優しい造りになっています。私は“特別な日”にここで朝食をゆっくりとって、事に臨んでいます!!
    でるふろりあさん / 2012/03/01(Thu) /
    庭のホテル
    > でるふろりあさん
    山の上ホテルはあまりにつらい状況に陥っておりますよね。
    寄り付かないようにしております。
    庭のホテル。
    気になっておりました。
    会社の近くでもあり、一度ぜひと思っていましたら、やはりいいのですね。
    早速、言い訳を作っていくことにいたしましょう。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/01(Thu) /
    無題
    「コックと泥棒、その妻と愛人」が入ってないのが残念。「グランブルー」のタオルミナてスパゲティを食べるシーンもよかったんですけどね。
    TKさん / 2012/03/01(Thu) /
    グランブルー
    > TKさん
    グランブルーはイタリア男がみんなマザコンだったっていう物語でしたものね(笑)。
    マンマのスパゲッティ。
    おいしそうでした。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/01(Thu) /
    マカロニ!
    実は私も、同じタイムの記事を見て「なんでマカロニのラストシーンが入ってないんだろう?」と憤慨していたので、今日のエントリーを読んでビックリ感激しました!
    さとっぷさん / 2012/03/02(Fri) /
    あのラストシーン
    > さとっぷさん
    食べられることのシアワセ。
    一緒に食べてくれる人がいるシアワセ。
    あのラストシーンには感動させられますよね。
    同じコトを感じてくれる人がいる幸せ…、ありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/02(Fri) /
    アボカドランチ HOME カテゴリ改善のご案内
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]