忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四谷三丁目のグーバーグ。

    491a4bd3.jpeg出来てまだ数ヵ月しかたってない目立たぬお店。
    けれど徐々にお客様がつき始めているようで、夜の結構、はやってる。
    「夜も」というのが大切なところで、今。
    レストランが夜、お客様に来ていただく…、っていうのが大変。
    特に洋食。
    ランチは込むけど夜はからっきし…、ってお店が増えてる。
    昼が特別お得な高級レストランばかりじゃなくて、ファミリーレストランまで夜は苦戦している状況。
    夜もお客様がやってくる洋食系のお店と言えば、グリル系の洋食レストランがほとんどで、やっぱり気軽な専門店が強いのかなぁ…、って実感します。

    ここもそうしたお店の一つ。
    ハンバーグしかやってない…っていう潔さ。
    お店を入るともう目の前に鉄板があり、そこで料理が仕上がってるっていう分かりやすいおいしさ感に満ちている。
    余計なことをしない分、クオリティーも高いし、安い。

    鉄板の上に乗ってジュウジュウしながらやって来る…、というのもいいです。

    8891677d.jpegはじめてこうしたサービスやってるお店に行って、鉄板の回りにぐるりと紙の襟巻きのようなの置いてくれるの感動したのを思い出します。
    まだハンバーグがハレの料理で、そのご馳走がこうして特別に扱われるのを見てウットリした。
    頑固な調理人は嫌ったものです。
    食べ頃な状態の完成品をお皿に盛るのがプロの仕事で、それをワザワザ、何で熱い鉄板にのせ料理を劣化させるんだ…、って。
    だから今でもホテルのハンバーグはお皿の上で静かにしてる。

    おいしい料理の捉え方が違うのですね。
    ジュウジュウしながら食べられるのを待っている、その姿に音に香りがおいしい。
    食べる前に本能くすぐるたのしい料理。
    今日のコレもそうしたサービス精神タップリの、たのしい料理。

    いただきました。

    bf88763f.jpegふっくら系。
    ふわふわとしてなめらかで、きれいな肉汁がジュワッと出てくるやさしい味わい。
    最小限のホツリホツリとした肉の食感。
    それにザクッとおろした鬼おろしのガリッととてもみずみずしい、固さが混じってスッキリとする。
    キャベツ、にんじん、モヤシに玉ねぎ。
    野菜は生でのせられて、タレと一緒に蒸し焼きになる。
    鉄板の温度が落ち着くタイミングでどれもが同じ熱の通り方になるように、厚さ、大きさを加減しているその入念に感心をする。

    来年はハンバーグ専門店にいろんな会社が参入してくる…、ってそういわれてる。
    新しい料理やコンセプトが生まれてこない、人が夢より実質を探し求める時代だからでありましょう。
    ちょうど歌の世界でカバーアルバムばかりがうれるがごとき、こなれた料理ばかりが売れる。
    まぁ、しょうがない。
    でもネ。
    カバーでヒットさせるには余程の個性か歌唱力。
    あるいはネームブランドが必要になる。
    結局、価値あるものしか残らない。

    そうおもったらホッとする。
    ほどよきご馳走、また来よう。
    今日は夜からぐっと寒くなっていくよう。
    あたたかくして、はやくねよっと!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    注文しました。ワクワク!ちょっと前から込み合って来て、今日は遅くなりそう…。ぼくもはやくねたいー。外でblog寒いです(涙)
    変わり者ミダさん / 2009/11/12(Thu) /
    夜更かし
    確かに。
    例えば矢野顕子さんのカバーのすごさは
    確固たる技術と自由さなくしては。
    なんとなく"感じいい"感じのカバーでは
    名作たりえませんものね。

    たばきちさん / 2009/11/13(Fri) /
    ありがとうございます
    > 変わり者ミダさん
    ご注文、ありがとうございます!
    これから本格的に忘年会の季節になります。
    ここで勝つか負けるかは、来年の商戦のためにとても大切なコト。
    がんばっていきましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/13(Fri) /
    カラオケじゃなくって…。
    > たばきちさん
    上手に唄うくらいじゃぁ、カラオケレベル。
    それをどれだけ自分のものにすることができるか、というのが「物まね」になるか「カバー」になるかの大きな差だと思いますよね。
    矢野顕子さんの天衣無縫。
    天才ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/13(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    羽田でカレー、13日の金曜日 HOME 頂上やきそば、曇りの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]