忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    からなべ屋。

    kny.jpg東京メトロの丸ノ内線の銀座駅。
    電車をおりてホームに立つと、カレーの匂いがフンワリとする。
    東京駅に近い階段を一歩、一歩、上がっていくとどんどんカレーの匂いが強くなってきて、改札くぐると目の前にココ。
    おいしい匂いの理由がコノ店、からなべ屋。
    スタンドカレーの店であります。
    甘いブイヨンのコクある香りと、エキゾチックなスパイス臭。
    それに揚げ物あげる油のコッテリとした風味が混じって、お腹がすいてなくても食べたくなっちゃう。
    いつか来ようと思って果たせず、やっとはじめて。

    不思議なお店。
    地下鉄出口の地下通路。
    地面を支える柱と柱の間にできた店の真ん中に通路があって、その片側がこのカレー屋さん。
    もう片側には回転寿司のお店があって、ベルトがグルグル回ってる。
    東京という街のカオスな魅力が満載の場所。
    おもしろい。

    入り口で食券を買い、着席をしてそれ渡す。
    中辛、辛口とありますが…、って聞かれて迷わず「辛口おねがいします」と言ってしばらく待ってこれが来る。

    4a752217.jpegビーフカレーのゆで卵添え。
    四角く切った、まるでビーフシチューの中に入ってるみたいな牛肉。
    几帳面なサイコロ型に切りそろえられたジャガイモ、ニンジン、それから枝豆。
    具の量そのものは多くはないけど、種類は豊富。
    どれもが丁寧な形をしてて、トロンとトロミが強めのルーをまとってる。

    さてひとすくい。
    最初は甘い。
    味がおだやかで、なんだかひと味足りないなぁ…、って思ってそれで食べてくと、どんどん旨味と辛味が出てくる。
    よく炒め込まれた小麦粉のルーが、舌になめらか。
    やさしい味わいではあるのだけれど、食べ進めると体が中からあったかになり、汗がジワっとやってくる。
    堅めに茹でた枝豆がホツホツ、奥歯に当たってたのしい。
    肉はよく煮込まれていてスプーンの背中でホロっと崩れる。
    カレースタンドのカレーというより、レストラン。
    あるいはホテルのコーヒーショップのカレーを食べてるみたいな気になる。
    見事なり。

    淡い色合いの福神漬け。

    6dbe4aad.jpeg紫蘇の風味がほんのり漂う、パリパリとした軽快な味。
    普段はカレーにらっきょうと決めている。
    けれどここの、こんな福神漬けなら決してわるくない。

    それにしてもこのお店、ほとんどすべてのモノをココで作ってる。
    おどろいたことに客席と同じ大きさの厨房がある。
    フライヤーに大きな鍋に洗米機。
    お米を洗ってご飯を炊いて、カレーもルーからここで作って提供しているサービススタイルさえファストフードではあるけれど、料理に対する手順、こだわりはレストラン。
    スゴいなぁ…、って思います。
    カウンターの上に置かれたグラスはピカピカ。
    グラスラックやお水を入れたステンレスのポットもキラキラ。
    まぶしいほどに気合いが入ったおもてなし。

    調味料置きに中濃ソース。

    a9724795.jpegラベルにコックドールの文字を見つける。
    かつて銀座にコックドールってフランス料理のお店があって、伝統的なカッチリとした料理を気軽にたのしめた。
    バブルの時代のちょっと前には、結構いろんなところにカジュアルフレンチのお店を出してて、なんだ、こんなお店もやっているんだなぁ…、って。
    それでホームページを調べてみたら、なんと今ではコックドールという名のお店は中山競馬場の中に一店残ったきり。
    残りはパスタのお店やこのカレーショップになっちゃっていた。

    何が彼らに起こったんだろう。
    そう思ったら、なんだかちょっと切なくなった。
    とは言えこの店。
    あのコックドールの進化系だと思ったら、これも決して悪くないコト。
    そう思ったら、ちょっとニッコリ、気持ちがやさしく、おだやかになる。
    またまいりましょう、お気に入り。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    銀座で
    電車降りた途端のカレーの匂い、私もずーっと気になってました。
    店構えから立ち食いそばや系、男子専用と思っていましたが、
    見かけによらず骨太のしっかりしたところなのですね。
    今度行ってみますね。
    あーたさん / 2009/09/02(Wed) /
    正直なお店でした。
    > あーたさん
    ずっと気になりながらなかなか入る勇気がでなかったお店のひとつ。
    中身の真っ当さに比べてあまりに外観がそっけなかったものですから。
    贔屓にできる店…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/02(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ハカナイゴチソウ HOME 頂上麺
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]