忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    最近、一番のオキニイリ朝ご飯場所。
    有楽町の「パーラー・はまの屋」にくる。

    64c4bb57.jpegなぜだか最近、お洒落なカフェより昔ながらの喫茶店がおちつく気がする。
    歳なのかなぁ…。
    これと言って理由はわからぬ。
    確実なのは、緊張することから無縁であること。
    ボクらはカフェとか喫茶店に多分、癒しをもとめてる。
    ストレスのない空間が、よい喫茶店やカフェでもあって、けれどそこがあまりにお洒落でモダンであると癒しにならず、不思議な緊張に襲われたりする。
    自分はここに「ウェルカムされて」いるんだろうか?って、余計な心配をするはめになる。
    昔、あれほど得意だった恵比寿系のカフェに最近、とんと興味がわかない理由。
    そう考えると、ちょっと合点がきたりする。

    街そのものもそうかもしれない。
    渋谷は行かない。
    街を挙げてボクを歓迎していないのがわかるから。
    恵比寿や目黒もボクの街ではない気がする。
    新宿でのびのびできる自分を律して、銀座や日比谷や丸の内。
    悪くないなぁ…と最近、思う。
    勘違いかもしれないけれど。

    今日のこれがサンドイッチ。

    da6babe6.jpeg卵焼きとツナをハーフハーフでもらうことにした。
    ココのツナは初めて食べる。
    実はツナのサンドイッチは好きな具材のひとつなんだけど、自分で作ると上手くできない。
    加減がちょっとわからないんです。
    マヨネーズを入れすぎるとベタベタになっちゃうし、何も入れずに作ってしまうと今度はバサバサ、まとまらない。
    ココのはほんの少々のマヨネーズに塩と胡椒でツナの持ち味殺さず作る。
    さりげなくって旨いなぁ…、って思います。
    そもそもココのサンドイッチはあまりマヨネーズを使わない。
    パンにほどこすのはバターと芥子。
    具材にシッカリ味をつけ、だからパンがベトベトしないし、どこを食べても同じ味になる。
    その典型が玉子サンドで、中にふんわり挟まれた卵焼きでご飯を食べたら旨いだろうなぁ…、ってそんな妄想いだかせる。
    すっかり虜でございます。

    e88a1ef8.jpegちなみにココのサンドイッチは、「サンドゥイッチ」とメニューに書かれる。
    時代的でなんともステキ。
    Sandwichを、確かにそのままカタカナに置き換えてやれば「サンドゥイッチ」となるんでしょうな。
    ちょっとメモっておきましょう!

    熱々コーヒー。
    小さなカップになみなみ注がれ、ミルクを+と溢れそうになる。
    受け皿ともどもそっと持ち上げ、口からむかえにいくようにして、ススっと飲むと口一杯に昔コーヒーの味が広がる。
    ここのサービスのおじさんは、普通は普通に「いらっしゃい」ってお客様に声かける。
    ところが見知ったお客様には「うっす」と短く、笑顔でスパッと挨拶をする。
    今朝、やっと初めてボクも「うっす」と挨拶してもらう。
    日比谷の人になった気がして、なんだかうれしい。
    木曜日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    はまの屋で朝ごはん
    それは素敵なひとときですね・・・。
    私の場合は、夕方のオヤツ(待ち合わせのとき)だったり、
    土曜日のショッピングの際の遅めのお昼だったりですね・・・。

    渋谷が自分を歓迎してくれない、というお気持ち、わかります。
    会社にいる20代の後輩に対する定番ギャグに

    「30歳過ぎるとねー。
     渋谷駅の自動改札がね、開かなくなるんだよ!
     だからどうしても渋谷に用事があるときは、
     地下鉄で表参道に行って、そこから歩くの!
     ねー?そうだよね?ウッチー?(同期の同世代)」
    「あ、でも最近ね、表参道側から行こうとしても、
     246に検問があって、その先いけないことが多いよ!
     困ってるんだよねー」

    ・・・というものがあります。
    もともと得意な街ではなかったのですが、
    ホントお呼びではないと感じますね・・・。
    tonamiさん / 2009/10/29(Thu) /
    渋谷
    > tonamiさん
    渋谷駅の自動改札の年齢制限。
    たしかにあるように感じます。
    渋谷駅の下にあるDean & Delucaの居心地悪そうなことったらありゃしない。
    文化村のイベントや映画を見に行くとき。
    あるいはVironで朝食をとるような時にはいっそ千代田線の代々木公園駅から歩いてやろうか、と思うことすらあるほどです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/29(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    おひさしぶりの昼と夜 HOME マックマップ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]