忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに東京駅で朝。
    初藤にくる。

    htf.jpg自宅の四谷三丁目と東京駅。
    地下鉄一本でつながっていはいるのだけれど、その地下鉄がつく場所というのが丸の内側。
    このお店があるのが八重洲側と真反対にて、それで気軽にやってくることが出来なくなってた。
    新幹線で移動を控えた今朝と言う、このチャンスを活かした久しぶり。
    夏休みというコトもあるのでしょう。
    ショートパンツに帽子をかぶったちびっ子連れのお父さんが、券売機の前で孤軍奮闘。
    大人は面倒が嫌いなもので、定食のボタンをポチっと一つ押せばいい。
    でも子供。
    食べたいものや食べたくないものに正直で、定食じゃなく単品を組み合わせながら自分用のお膳を一から作ってく。
    お父さんは汗だくで、それを見かねたお店の人が「食券を買わなくていいですよ、まずは座って何を食べたいか思う存分、悩んでください。ご注文は決まった頃に聞きにきますから」って。
    ここのお店のサービススタッフ。
    宝塚系の凛々しいおばさんと、いつもほがらかで陽気なおばさんの二人で切り盛り。
    どちらも機転が利いてて親切。
    救われたような顔をした、父さん、子供の手を引いてテーブルにつく。
    まずはめでたし。

    玉子焼きの定食の、味噌汁部分を豚汁に変えてもらって今日の朝。

    05195b72.jpeg玉子3個分の卵焼き。
    昔はみりんをたっぷり使って、テラテラとした焦げ目きれいな甘い甘ぁい卵焼きだった。
    けれど今年に入ってから、砂糖で甘みをほんのりつけたふんわかとしたのに変身遂げた。
    職人さんが変わったんですか?って聞いたら、それもそうなんだけど、健康気にするお客様から甘くないのは出来ないの…、って言われることが多くなり、それでほどよい甘さのになったみたい…、って。
    朝の糖分は脳のご馳走、値千金ではありますけれど、たしかに時代は「甘くないから体にいい」な方向なのでありましょう。

    ほどよく甘い、ほどよく旨い。
    切り干し大根。
    キュウリとワカメの甘酢和え。
    海苔にご飯と、お盆の上もにぎやかに朝のご馳走、モグモグ食べる。

    それにしてもここの豚汁。

    03c6d4b6.jpeg旨いです。
    豚汁定食ってのがあるように、ただこれだけでご飯が一膳食べられる程、具沢山で食べ応えがある。
    豚肉、大根、ニンジン、こんにゃく、それから豆腐。
    野菜と肉の煮物がたまたま、汁が多めに仕上がった…、そんな感覚。
    出汁がしっかりきいていて、味噌も濃厚。
    なにより野菜の旨味と、豚の脂がとけ込んだ汁がなんともおいしくて、お腹だけじゃなく気持ちがぽかぽかあったまる。

    運送関係の作業員の人たちでしょうか?…、作業服の人たちがゾロっと4人でやってきます。
    入り口で買った食券を一人一人手渡しながら、ご飯、大盛りに出来るかなぁ…、って。
    おばさん笑顔で、出来ますよ。
    オレ、大盛りで。
    オレは超大盛りでね…、って言う中、ひとりの人がダダっと外に飛び出して戻ってくるなり食券渡して、「これは大盛りにはならないよねぇ」って。

    b6cd6cb4.jpeg表の壁に貼り付くようにしつらえられた商品サンプルを確かめに行ったのでしょう。
    多分、かき揚げうどんの定食だったんでしょう。
    それにはご飯じゃなくっておにぎりがセットになってて、おにぎりはさすがに大きくならないでしょう?…って、それを確かめたかったのだろうと思う。
    おばさん、しばらく考えてた。
    そしてニッコリ。
    いいわよぉ…、もしおにぎりじゃなくてご飯と海苔でよければ大盛りにして上げる。
    腹ペコだから、それでいいですって、彼はいう。

    しばらくして、うどんと丼飯がのっかったお膳がそこにやってきて、途端にみんなが歓声上げる。
    首をのばして覗いてみれば、大盛りご飯の上にこんもり、昆布の佃煮が乗っかっていてその真ん中に梅干しがポンっ。
    おばさん、一言。
    おにぎりを握らずにすんで手間が省けて、ありがとう。
    代わりにおにぎりの中の具材をのっけてきたから、もし良かったら自分でおむすび握ってネ!って。

    こんな機転とやさしさが、朝の気持ちを幸せにする。
    今日は浜松。
    日帰りの旅。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    いい光景ですね
    朝からあったかい光景ですね。
    やさしい気持ちで、一日が過ごせそうです。
    ちゃんと朝ご飯食べなきゃな、と思いつつ…
    いつもありがとうございます。
    浜松、お気を付けて。
    むねさん / 2009/08/21(Fri) /
    しびれますね
    お店って、
    「権限のある人(責任を取れる人?)」
    が接客をしていると、とっさの判断が
    柔軟にできますね。

    アルバイトの方ですと、それが難しい。
    エライヒトが奥のほうにいる店でも、難しい。
    お店の規模も関係するでしょうか。

    このお店の方の場合は、さらに加えて
    素晴らしい気配りとセンス!
    大盛りにしてもらったうえに
    「手間が省けてありがとう」なんていわれたら、
    いっぺんにファンになってしまいますね。
    tonamiさん / 2009/08/21(Fri) /
    朝だからこそ
    > むねさん
    せわしない朝だからこそ、こうした親切がありがたいですね。
    朝を大切にすると一日がとてもたのしく始まるような気がします。
    浜松。
    いい仕事をして無事帰ってまいりました。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/21(Fri) /
    責任がとれる人がいるお店
    > tonamiさん
    責任をとれる人=店長であるべきなのでしょうけど、今のチェーン店では誰も責任をとってくれなくなっちゃってますよね。
    寂しい限り。
    このお店は「女将さんがいるお店」の典型だなぁ、って思います。
    ボクはすっかり虜です。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/21(Fri) /
    東京駅でこんな話が
    東京駅でこんな話が聞けるっていいですよね。なんだか心の”こり”がほぐれた気分です。ちょっとした機転って思っていてもなかなかできないですよね。いいお話をお裾分けしていただいてありがとうございます!
    あっくんさん / 2009/08/22(Sat) /
    どんな街にも
    > あっくんさん
    人のことを思って一生懸命、笑顔で頑張っている人っているんですよね。
    次はいつ、どこでそんな人に会えるだろう…、って思いながら毎日、街歩きをするってたのしいですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/22(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    焼肉・山星・四ツ谷で祝杯 HOME 八百コーヒー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]