忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    先日の日記への書き込みで教えてもらった「Queenのドキュメンタリー映画」。
    今晩にでも観ようか、と思ってネット予約を試みるも完璧なるソールドアウトで無念、断念。
    来週の終末に繰り越しかぁ…、と思いながらの晩ご飯。
    荒木町のとんかつ専門店、「鈴新」にくる。

    bc5424dc.jpegカウンター一本の小さなお店。
    カウンターの中に厨房の、まるで舞台の中で調理というパフォーマンスを観ているようなそんな気持ちにさせてもらえるステキなお店。
    実は一ヶ月ほど前に来たのだけれど、そのときたまたま寄席の日だった。
    定期的に厨房の中に舞台を作ってそこで落語家さんの本格的な噺を聞ける。
    商売のためじゃなく、江戸の文化を残してあげたい…、ってそんな気持ちで続けてらっしゃる。
    なかなか出来ぬすばらしいコト。

    そう言えば最近、食事するときの行動範囲がかなり小さくなっている。
    昔は晩ご飯と言えば、まずは車にのってどこかに移動することからはじまっていたのだけれど…。
    今は徒歩圏。
    あるいは電車で2駅程度がボクの行動半径となる。
    まぁ、ご近所さんを大切にするこうした時期もあってよいかなぁ…、ってそんなコトを思う最近。

    カツ丼食べます。

    253a9186.jpegかけカツ丼。
    実はここには3種類のカツ丼があり、一つは普通の煮カツ丼。
    カツを出汁で煮込んで最後に玉子でとじた、つまりカツも一緒に煮て作るモノ。
    もう一つはソースカツ丼。
    千切りキャベツと揚げたてカツがご飯でシットリ蒸らされて、これもまたよし。
    そして今日のこのかけカツ丼は、揚げ立てカツをご飯にのせてそこに出汁で煮たタマネギを卵でとじたのをザザッとかけてそれで食べるという料理。
    サクサクとした揚げた衣の食感そのまま。
    けれど徐々に食べてるうちに、衣が出汁を吸ってしんなりしてくるその味の変化がなかなかたのしい、丼一個で何種類かの料理を食べてる。
    そんなお得な気持ちになれる、オキニイリ。
    固めに炊きあがったスベスベご飯。
    甘辛いタレ。
    シャキッと歯ごたえ残ったタマネギ。
    なによりここのとんかつはいくら食べてももたれない、軽い仕上がりがとても好き。

    f5c6e2c1.jpeg一緒にカキフライを揚げてもらってサックリとやる。
    大ぶりの牡蠣。
    カツ丼用のとんかつは細かいパン粉をギッシリつけて、カチっと揚げる。
    だけどカキフライや海老フライにはちょっと粗めのパン粉をフンワリ。
    軽めにほどこしサクっと揚げる。
    その心遣いがありがたい。
    噛むとカリッとパン粉が崩れて、中からプクリと太った牡蠣の身がこぼれ出す。
    ジューシー。
    ムッチリ。
    味わい豊かな冬の味。

    揚げ場の前にはご主人と、汁とご飯を作る係の奥さんがいる。
    カウンターの外で二人の作業を見つめる青年がいて、彼が二人の息子さん。
    跡を継ごうと数ヶ月ほど前からこうして店に立ってる。
    その横顔をみるとお母さんにそっくりで、でも真剣な目元は親父さんのその目と同じ。
    ああ、親子だなぁ…、ってニッコリとなる。
    ホームページにもそのことが書かれてて、ああ、家族で商う店っていいなぁ。
    その商いがこうして親から子へと受け継がれていく店はシアワセ…、ってしんみり思う。

    ehimemikan.jpgボクは今のチェーン同士が安売り合戦の消耗戦を続ける日本の外食は、正直そのうち終わるだろう…、って思ってる。
    数年たったら、日本には「安くしても儲かる店」と「安くしなくても儲かる店」の二つが残る。
    そしてそのとき、どれだけこうした家族でやってるお店が残ってくれるのか?
    その数の多さが日本の食文化が豊かであり続ける指標だろうなぁ…、って思いもします。
    そうしたお店の力になるため、どんなことをすればいいのか。
    それが今のボクにとっての一番の関心事でもある。
    がんばらなくちゃ…、ってそう思う。

    体がちょっと火照って感じる。
    喉も若干、いがらっぽいし、それでみかんを何個か買った。
    愛媛のみかん。
    こんなとこまでようこそ来たね…、とニッコリしながらプチュッと食べる、土曜日の夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    体調、いかがですか?今年もあとわずか。1年の疲れが出るころですね。本当にご自愛くださいね。
    何とか乗り切りましょう。
    チキンさん / 2009/11/29(Sun) /
    体調不良
    > チキンさん
    体調不良とは気長なおつきあいをするつもりでがんばっておりますです。
    ご心配おかけいたします。
    やりがいのある仕事で忙しくなっていくことが、一番の治療薬のような気もする毎日。
    今年ももう一ヶ月ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/29(Sun) /
    無題
    ほんの少し元気になったみたいですね!!
    この季節に成ると、カキフライ・鍋料理が美味しくなる季節ですね!!
    私は、何を食べても旨い季節です。
    でも・・・タラバカニは食べたいですね!!冬はタラバカニ
    問題児(岩手)さん / 2009/11/29(Sun) /
    食べる元気
    > 問題児(岩手)さん
    まだちょいと頭が痛いのですが、食べなきゃ元気にもなりませんし。
    タラバガニ。
    食べたいですねぇ…、茹でて、焼いて、そして鍋。
    いい季節ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/29(Sun) /
    無題
    お体の具合はいかがですか?
    私も昨日のどのあたりがあやしくて慌てて緑茶でうがいしました。
    貴賓というみかん箱買いして籠に山盛りにしてせっせと食べています。
    http://kihin.jp/
    これでこたつがあればゆうことないんだけどなぁ(笑)。
    あーたさん / 2009/11/29(Sun) /
    こたつにみかん
    > あーたさん
    こたつにみかん。
    どてらに火鉢にするめにお餅。
    日本の冬!
    残念ながらこたつを置く場所が今のうちにはなくて、それで毛布を出して来て足をあったかくして、みかんを食べたりしています。
    緑茶のうがい。
    ボクも試してみますです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/29(Sun) /
    緑茶の
    うがい、随分前に日経夕刊である方が、風邪引きそうと思ったら
    コンビニのでも何でもいいからとにかくすぐ緑茶でうがいするようにして
    何年も風邪を引いていない、と書いていてそれを真似しています。
    ただ私の場合喉が痛いって感じたらうがいをしても風邪に突入です。
    うちにもこたつを置くスペースはなく、
    靴下+レッグウォーマー+ひざ掛けでしのいでいます。
    ほぼ日で紹介されたイトイさんのしょうがシロップが
    効きそうですよ。
    あーたさん / 2009/11/29(Sun) /
    牡蠣フライ!
    牡蠣フライ大好きで
    季節になると 手ごろな ジョナサン、大戸屋、そして飲み屋で 100%注文してしまいます。
    衣がざっくりのほうがおいしい
    というのは、わたくしも昨日
    とんテキ・かつ「たづむら」
    にて 開眼しました!

    そしてキッチンジローの ヒレカツが おいしい
    (いままではホタテクリームコロッケに夢中)
    ということにも 開眼し
    すっかり 揚げ物モードの 昨今 です・・・。
    揚げ物が食べられる元気を失わぬようにいたいですね!

    QUEENといえば私は
    モーリス・ベジャール・バレエ団の『バレエ・フォー・ライフ』での「ショウ・マスト・ゴー・オン」を使用したカーテンコールが最もカッコいいと思っております。
    (私のブログにも映像を貼ってあるのですが、これです
    http://www.youtube.com/watch?v=kDt9vLUuvk4)
    QUEENのカタログミュージカル『ウイ・ウィル・ロック・ユー』より個人的にはずっとドラマチックだと思います。
    しろはなげさん / 2009/11/29(Sun) / URL
    生姜
    > あーたさん
    熱々のおうどんに、生姜をタップリ擦りおろして食べて体をあっためる。
    関西の風邪の撃退方法。
    今日はためしてみようかなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/29(Sun) /
    Show Must Go On
    > しろはなげさん
    これ、スゴいですね。
    カッコいい。
    背筋にゾワっと走りました。
    モーリスベジャールも、さまざまなものをこえた人でしたね。

    それにしてもカーテンコール。
    架空の世界と現実の世界のドアが一瞬だけ開くような瞬間。
    そのときのために舞台の人たちは一生懸命頑張っているんだなぁ…、と思うと、なんだか感慨ひとしおです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/29(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ぶっかけの朝、あんかけの昼 HOME 大きな虫の物語り
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]