忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    時折無性にきたくなる、そして食べたくなるパスタ。

    homes.jpgホームズパスタの「絶望のスパゲティー」ってのを食べにきました。
    いろんな意味で絶望的。
    もともとこの名前がついたのが、厨房の中のスタッフがいろいろ手をかけおいしくしようと工夫した。
    そのソースを作るのに絶望的なほどに時間がかかる。
    手間もかかるから本当は作りたくはないんだけれど、人気があるから作り続けているんだよ…、ってそんな意味で名前がついた。
    食べるとたしかに絶望的なほどにおいしい。
    辛くて、ピリッとニンニク味もたしかに聞いてて、おいしいんだけど、絶望的に喉が乾いてしまうのネ。
    ボクにとってはそんな絶望。

    食べると半日、ペットボトルのお水が絶対手放せなくなる。
    そうわかってても、食べたくなると食べにきちゃう、そんなゴチソウ、今日もまた。
    ここの人気ナンバーワン料理がコレで、ナンバー2が「「ニンニクと唐辛子のトマトソース」でいつもどちらにしようかとかなり迷って、結局コレにしてしまう。
    いっそ、ニンニクと唐辛子の絶望のスパゲティー」っていうのがあったらいいのにって思いながらも「絶望のスパゲティーにニンニクと唐辛子多めってできますか?」って聞くと即答、ごめんなさいって。
    やっぱりそんなワガママいう人がいるんだなぁ…、って思ってまって、さて食べる。

    9cb5d8f7.jpeg基本の味はトマトクリーム。
    中にタップリガーリック。
    具材と言えばマッシュルームやシイタケ、刻んだオリーブというシンプルさ。
    エビとかベーコンとか、あるいはツナとかイタリアンパスタの定番具材はほとんど入っていない、そう書いてくと貧しくって絶望的になっちゃうレシピ。
    なんだけど…。
    これがおいしい。
    ソース自体にいろんなうま味が入っているので、具材を必要としないほど。
    パスタのツルンとハリのあるその食感を際だたせるために、キノコのムッチリした歯ごたえをくわえてソースにしている感じ。

    深めのボウル状のお皿にタップリ。
    スープパスタのように見え、けれどパスタもタップリで決してスープに溺れていない、あくまでこれは、ソースをタップリ使ったパスタって踏ん張っている感じがステキ。
    かなり熱々。
    フォークで巻いてる最中にずっと湯気が湧き上がる。
    ガツンとトマトと塩の味…、焦げたニンニクの香りもおいしく思わずスプーンでソースをすくって食べたくなるのネ。
    ソースを飲んだらのどが渇いてしまうのに、それでも我慢が出来ずにゴクリ。
    不思議なのが舌がそのうち慣れてきて、味が足りなく感じるようになるのですよね…、人ってなんて強欲なんだろう。
    d30a716a.jpegそこですかさずチーズをパラリ。
    テーブルの上にチーズがおかれているわけじゃなく、だから追加料金払って持ってきてもらうタイプの粉チーズ…、さすがにお金をとるだけあって、これがおいしい。
    ふんわり、おろしたばかりのチーズで風味もゆたかでなによりうま味がズッシリ。
    パスタにかけるとそれがソースを吸い込んで、麺との絡みもよくなってくる。
    だからタップリ、チーズまみれのソースを舌がたのしむうれしさ、あっという間に山盛りチーズがソースに紛れて、どこにいったかわからなくなる(笑)。

    afdfd9fc.jpegこのスパゲティーがかなり頑丈…、だって食べ終わるまでソースがずっと熱々なのに麺が伸びないんですから。
    最初は固めで芯を感じる状態。
    けれど最後の方に程よくアルデンテ。
    ボンヤリしてるとオーバーボイルになりそうで、だから急いでハフハフ食べて、舌をやくのもまたオゴチソウ。
    イタリア料理のお店じゃ多分、食べられない。
    麺が大好きな日本の人のためにできたこうしたパスタ。
    メインディッシュにふさわしく、できれば残ったソースにご飯をぶち込んでハフハフ食べたらうまいだろうなぁ…、ってあらぬ妄想かきたてる。
    ランチタイムにはサービスで小さなサイズの飲み物がつく。
    アイスコーヒー、コーヒー、紅茶にアイスティー…、アイスコーヒーは甘いのと、甘くないのの2種類あって、砂糖がタップリ入ったアイスコーヒーをもらってゴクリ、ゴクリと飲んだ。
    氷タップリ、キーンと冷えててソースに焼けた舌や喉を癒してくれる。
    ボクと一緒に汗かくグラス。
    テーブルの上にしずくが落ちてその水滴で絵が描かれる…、それがちょっと笑顔に見えてごちそうさまと笑顔でお店をあとにする。



    関連ランキング:パスタ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ゼツボウ大好き
    また絶望を見逃せなくてコメントしてしまいます。
    ここの絶望。私も大好きです。以前はほかの店の
    「絶望」も気に入ったものがあったのですが、最近
    見かけなくなりました。ここはずーっと絶望を置いていますね。
    おなかいっぱいになる、しあわせゼツボウです。
    ぴんさん / 2012/10/18(Thu) /
    ずっとずっと
    > ぴんさん
    こんな絶望って、ステキですよね。
    ずっとずっと、絶望させてもらいたいって思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/10/18(Thu) /
    「キッチンたか」な雨の夜 HOME 天金の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]