忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿で友人たちとたのしく会食。来たかった店にやってきてみる。



    「ダンシングクラブ」というお店。
    ルイジアナスタイルのシーフードレストランというのが売りで、去年、出来たばかりのときにテレビに紹介されたりして、一時期まるで予約がとれない状態だった。
    話題沸騰のときに来るのは野暮と思って、それでしばらく我慢で今日。
    今でも案外人気のようで、今日は夜の開店同時の時間帯しか飽きがなかった。
    お店につくとズラリと入り口にスタッフさんたちが並んでお辞儀。くすぐったいけど、みんなニコヤカ。元気でこういうムードは結構好きかもしれない。



    手づかみで料理を食べるというのがココの特徴で、それでまずは手を洗って下さいネ…、って。
    お店の真ん中に手洗い場があり、行くとなんとその手洗器がダイソン製。
    手を差し出すと泡がフワッと落ちてきて、水を当てつつ両手をしっかりこすって洗う。キレイになったらその手を両側に開くようにする。すると空気が勢い良くでて、手のひらについた水滴を全部飛ばしてくれるというモノ。
    さすがダイソン。どんなに水を飛ばしても風力が衰えないのがスバラシイ(笑)。



    テーブルの上には防水式の紙が敷かれて、そこに料理がやってくる。
    シーザーサラダは同じ紙にくるんだままで、それを開いてチーズや胡椒を好みでかける。それを手づかみ。
    いつも食べてる料理なのに、手づかみすると味が違って感じるのです。みずみずしさやパリパリ感がまずは手からやってきて、それから口が喜んでいく。
    イイダコやはまぐりを茹でて冷やしたモノは、テーブルの上においたライムやレモンで食べる。塩も紙の上にパラリとおいて使うという徹底ぶり。



    ココの名物クラブケーキ。カニのほぐし身がどっさりはいったドライなコロッケみたいな料理。
    熱々を両手でお手玉するようにして、半分に割り、ハフっと食べると口いっぱいにひろがるカニの旨味と香り。
    一緒にカラマリフリットたのむと、ポッテリ衣が分厚い仕上がり。イカもおいしく肉厚だけどそれ以上にケイジャン風味の衣が旨い。



    そろそろメインのシーフード料理がまいりますが、コレをかぶって記念撮影なぞはいかがでらっしゃいますか…、と。
    カニの帽子をどうぞと差し出す。
    恥ずかしければ無理強いしないというコトだけど、恥ずかしいなんて誰が思うのとみんなでかぶって写真を撮った。カニというより、へんてこりんな帽子を被った海賊みたいに見えて笑った。



    そして目当てのメインの料理。入口近くに今日の甲殻類が並んでて、そこからダンチネスクラブと手長エビを選んでそれに、ムール貝やらベーコン、ニンジン、ジャガイモをたす。
    耐熱の袋に入れてソースと一緒にスティームをする。それを袋ごとをもってきてテーブルの内にぶちまけ食べる。それぞれ素材の旨味や風味が、外に一体逃げずに仕上がる。だから不思議なコトに野菜までもが海の味。
    指をしゃぶりながらハフハフ食べる。



    それにしてもテーブルの上が散らかるコト。普通の店なら叱られる。それをこうして堂々とできるってコトがなんともウレシイ。
    シャキシャキとしたダンチネスの爪や足の肉の食感たのしみ、エビの旨味や貝の風味をタップリ吸ったソースを舐める。
    スパイシーでハーブの香りがおいしくて、パンをもらって浸して食べる。

    コンセプト勝負のお店のように思っていたけれど、料理がシッカリしていてビックリ。なによりお店の人たちが元気でニコヤカ、フレンドリー。いいお店だなぁ…。みんなが仲良くなれる場所。いいなと思った。また来よう!


    関連ランキング:シーフード | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サンドイッチにティンフック HOME 東京駅から有楽町
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]