忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿西口の地下街にある「楡」という喫茶店にて、朝をぼんやり。
    89c5723f.jpegちょっとオシャレな造りではある。
    けれどカウンターにはサイフォンがズラッとならんで、いっぱい一杯丁寧に落としたコーヒーを提供している、昔ながらを守る店。
    手を休ませることなくリズムにのって仕事を続け、それが一段落するとお店の入り口がみえる場所にスタッと立って、いつお客様がきてもいいように準備する。
    頭で考えてすることじゃない…、体が覚えている動き。
    プロの仕事ってどういう仕事もなめらかで、見ている側の気持ちがフワッとおだやかになる…、ステキだなぁって思う朝。

    a499d867.jpegシナモントーストを作ってもらう。
    お供は冷たい、サイフォンだてのアイスコーヒー。

    トーストとコーヒーっていう組み合わせは、どこかしら「おむすびと味噌汁」の組み合わせに似ているような気がするのです。
    どちらもそれぞれ、これ以上、引くことができない基本の料理。
    そこに例えばジャムをのっける。
    塩むすびに具材を入れてむすんでもらう…、そんな感覚。
    中にくわえるモノで味の印象がガラッとかわりはするのだけれど、基本のご飯がおいしくないとすべてが台無しってところもパンのおいしさに依存しているトーストと同じ性質。

    そんなトースト世界にあって、シナモントーストってもしかしたら「焼きおにぎり」みたいな存在?
    おむすびって焼くとご飯の様相がまったくかわって、まるで別の素材を料理したようになる。
    トーストも焼いたパンにシナモンかけると、食感まるで違った料理。
    ジャリジャリとしたグラニュー糖の存在感に、切なくなるようなシナモンの甘い香りがひとつになって、まるでケーキのような味わい。
    甘みに口が慣れると次に、バターの塩味がやってきて、最後はそれでもパンの風味やうま味が残る。
    最後の最後で、これはケーキじゃなくってトーストだったんだ…、って思い知るのが、またオモシロイ。
    a824b435.jpegポッテリたっぷりホイップクリームのっけて食べると、グラニュー糖のジャリジャリ感がいささか弱まり、口の中でシナモンクリームがトロンととろけて舌の温度を上げていく。
    乳脂が甘みを包み込むから、甘さがやさしくなったと口が勘違いするのもこれまたオモシロく、ユックリ舌の上でクリームとかしてそこに、アイスコーヒーをグビリと飲む。
    コーヒーの苦味でスキッと甘みが消えて、目ボケ眼が目を覚ます。
    疲れた頭に甘みはゴチソウ…、アイスコーヒーにホイップクリーム乗せて飲もうかと思ったけれど、いやいや、それをやったら今日は一日歩いて過ごさなくちゃって、それでミルクをもらって浮かべる。
    そして仕事にレッツラゴ!



    関連ランキング:喫茶店 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



    ところでミュージカル映画のレ・ミゼラブル…、そのDVDが発売されるコトのプロモーションとして横浜のショッピングモールで実施されたフラッシュモブというのだけれど。



    そもそもフラッシュモブっていうのは、「インターネットを介して不特定多数の人間が公共の場に突如集まって、目的を達成すると即座に解散する行為」をいうわけで、「広告代理店を通じて劇団四季みたいな人たちが集まってプロモーションを行った上、解散することもなく観客と一緒に感動を共有する」というこの出来事はフラッシュモブとはいわないんじゃないかと思う(笑)。
    それになんで英語なんだろう。
    しかもなんでミュージカルのコスチュームを着てるんだろう。
    この場にいたらワーキャー言ったかもしれないけれど、動画でここまで見せつけられると「日本人にミュージカルって似合わないようなぁ」って思ってしまう…、恥ずかしい。
     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    トレッサ横浜だ…
    そんなイベントがあったなんて、近所なのに知りませんでした。
    イベントゾーンで、アイドルの握手会、ミニコンサートがおこなわれている場所なので、遭遇したら、あ、またなんかやってる〜と思ったかなとおもいます。

    ちょっと前まで、この場所のそばに新星堂さんがあったんですが、
    現在は別の棟なのが殘念。

    土日は混むので、
    平日のがら空きの日にやったのかな。。。余計殘念。
    yuuさん / 2013/06/25(Tue) / URL
    ショッピングモール
    > yuuさん
    ショッピングモール自体がお客様を集めるのに一生懸命。
    どこもいろんな工夫をしているみたいですね。
    新星堂をはじめ、レコード屋さんには受難の時代。
    かろうじて舶来ブランドががんばってるみたいですが、日本らしい新星堂の品揃えと売り場構成がなくなるのはモッタイナイですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/26(Wed) /
    ん〜
    この動画。何だか背中が痒くなりました。
    日本人が(決して上手ではない)英語で歌っていること。
    きっちり衣装を纏っていること。
    お膳立てされ過ぎたフラッシュモブ。

    やるからには妥協できないのが日本人ですね。
    ごっちさん / 2013/06/26(Wed) /
    真面目すぎちゃって
    > ごっちさん
    真面目なんですよね…、日本の人たち(って、日本人のボクがいうなよってコトでしょうけど:笑)。
    おにぃさんたちの真面目な表情が怖くって、ボクが子供でこれを間近で見てたらひきつけ起こしたかもしれないって思います。
    ボクにとってはマイナスプロモーションだなぁ…、厄介です。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/26(Wed) /
    野菜に野菜 HOME チョコとソーミン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]