忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を新宿、ベルクに来ます。

    dbda6672.jpg今日は水道橋のオフィスにでる日…、けれどその前に人と会わなきゃいけなくなった。
    それで新宿。
    先週は出張続きで、ちぃとばっかしせわしない。
    郵便局に行かなきゃいけない用事もあって、早起きをしてココにきた。
    ひとり暮らしは忙しい!

    早い時間から大繁盛でございます。
    小さなお店にギッシリほとんど満席状態。
    注文してたら、たまたまボクらの後ろの席があいてラッキー、そこに落ち着く。
    お客様は種々雑多にて、早い時間にこうして来ると化粧の剥げたおねぇさんが、家に帰る途中の一服していたりする。
    雑多が魅力のこの街の縮図のようで、かなり好き。
    このお店。
    普通のテーブル席の他に、立ち飲み用のカウンターがある。
    朝の時間は大抵そこも一杯になる。
    けれど結構、回転よくて5分くらいでどこかのテーブルが必ずあくようになっている。
    椅子がかたくて小さくて、体を休ませるというよりも「腰をかける」というのがしっくりくる席。
    だからみんな用事がすむと、すぐ席を立つ。
    忙しいお店の座り心地の良くない椅子って、機会均等、博愛主義の椅子って思う。
    ボクは好き。

    54ea2f34.jpg三種類ある朝食セット。
    基本的にトーストメインで、それにスープやハムがつく。
    中でも一番オキニイリの「プレート」というセットをとった。

    おかずのメインはロースハム。
    ペロンと一枚。
    それがレタスとせめぎ合い、互いが互いを持ち上げている。
    人という字に見えたりするのが、なんだかたのしい。
    レタスの上にはポテトサラダ。
    スイートコーンに、ゆで卵という、いつもの景色。

    ここのハムはとてもおいしい。
    ハムだけでなく、ベーコンだったりソーセージなんかも同じくおいしく、とても自然な味がする。
    パック密閉されたハムには、長持ちさせるためのちょっとケミカルな嫌な風味があるんだけれど、これにはそれがないのがステキ。
    肉の風味と脂の甘み。
    自然な塩味、そして香りがおいしくてプチュンと搾ったほんの少しのマヨネーズのほのかな味を感じるほどに、やさしい味わい。
    その半分をそのままパクリ。
    ハムそのものの味を味わい、残り半分をトーストにのせ食感たのしむ。
    良く焼きトーストにのっけてしばらくなじませてくと、ハムの脂が透き通ってきて香りも味も華やかになる。
    お皿の上で料理を作っているみたい。

    e27fd0f2.jpgトーストブレッドは、パンがおいしい。
    トーストすると水気を吐き出しカサッと焼ける。
    生地があらくて、かなり盛大に焦げ目がついて、それがとても香ばしく前歯でザクザク歯切れてく。
    歯切れが良いけど、ムッチリしてて噛むとトロンと粘って消える。
    ほどよい塩味。
    甘味じゃなくて旨みにかわる、小麦の持ち味…、ボクの好みの大人味。

    そのまま食べでも十分おいしく、何かを乗せても決して負けぬ。
    例えばポテトサラダをのっけても、トーストの味がしっかり伝わる。
    サックリとした歯触りが、ポッテリとしたポテトサラダの重たさを、見事に受け止め軽快にする。
    パンのオコゲが散らかってポテトサラダとまじってまるでコロッケ食べてるみたいな気もする。
    なんだか不思議な食べ心地。

    f68b0632.jpg茹でた玉子に塩をふる。
    この前まではおもちゃのような小さな容器に入った塩が、ラベルを貼った普通の瓶に入ったモノに変わってた。
    「瀬戸のほんじお」。
    おいしそうな塩にみえるけど、やっぱり前のキッチュは器がなつかしい。
    あまりにかわいく、なくなるコトも多かったのか?
    なんだかちょっと切ない感じ。

    そういえばトースト用のバターも今日は裸の状態。
    ホテルバターってロゴの入った銀紙包みのバターがコレに変わってた。
    いろいろ努力をしてるのでしょう。
    ちょっとさみしきノスタルジ。

    それにしても朝からビールを飲む人が、多くてちょっとビックリします。
    煙たなびくミッチリとした地下空間で、朝からビールを飲む人たち。
    アングラって言葉が似合う。
    新宿ってかつてはこういう街だったんだろうな…、って思いながら、食す朝食もまた乙なもの。
    ボクらの横では立ったまま、日経新聞片手にビールをグビリとやってる女性がいました。
    身なりはよくて、けれど自由に仕事をしているように見える装い。
    この東京にはいろんな人がいるものですネ…、多様なコトはステキなコトってそう思う。
    ところでココのアイスコーヒー。
    水出しコーヒーだったのですネ。
    メニューボードにさりげなく、書いているのを見つけてはじめて今朝わかる。
    なめらか。
    やさしい味わい。
    甘くしなくても甘く感じる、香りも豊かで目が覚める。
    さて出かけるといたしましょう。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    わっ
    私も今朝は新宿直行でしたので、ベルク朝食でした。広い東京ですれ違っているのですね。なんだか楽しい。
    それにしても、皆さんおいしそうにビールを飲んでいるので、仕事を辞めたら、私だって…と、いつも思います。さて、もうひと仕事です。
    うりさん / 2011/11/07(Mon) /
    ありゃりゃ
    > うりさん
    スーパーウルトラニアミスですね。
    今度は出没予告をしてから行ってみようか…、なんて思いました。
    新宿でばったり出会うステキな偶然。
    たくらんでみたくなりますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/07(Mon) /
    かつ吉の昼 HOME 日曜の昼、そして夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]