忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    珍しくも池袋からスタートする今日、「伯爵」にて朝食をとる。
    haku.jpg池袋駅の北口を出て、目の前にあるビジネスホテルのビルの二階…、取り付け階段を上がるに連れて徐々に、確かに昭和のゴージャスムードが濃くなっていく。
    由緒正しい昭和な喫茶店であります。
    ちなみに真っ赤に黒の看板は、お店に入ると黒みがかったマホガニーの木枠に真っ赤なビロード貼りの椅子に受け継がれていく伯爵カラー。

    fa18cf92.jpeg真っ赤なフカフカ絨毯に原色系のステンドグラス、シャンデリア。
    このゴージャスに比べうるモノがあるとするならば、歌舞伎町の伝説的なるホストクラブの「クラブ愛」をおいてないのじゃないかと思ったりする濃厚さ。

    24時間営業の店。
    だから夜と朝が水飴みたいにドロンとつながる、独特の朝。
    長い一日の今が終わりという金髪女性。
    朝の仕事を終えたジャージ姿のオジサン。
    そこにサラリーマンがタバコをくゆらす。
    大きな窓から朝の光がやってきて、明るい店ではあるんだけれど、どこかに暗い夜の気配が漂っている。
    池袋らしいムードにやられます。

    ミックスサンドの長所くらいセットをたのんで食べる。
    長いお皿にズラッとキレイに並ぶ、ハムと玉子のサンドイッチ。
    野菜サラダを従えて呆気ないほど当たり前。
    パンはごく薄、具材はかなりみずみずしくて結構おいしい。
    パンの耳を削ぎ落として仕上げるタイプで、なるべくパンを無駄にせぬよう…、と思ったのでしょう。
    ところどころに耳がうっすら残ってる。
    その堅実がいいなと思った…、伯爵家は節約家にて、それゆえ時代が変わっても家名を守ることができたに違いない!
    hakushaku.jpgアイスティーをセットでもらう。
    チューリップ型のエレガントなグラスに入ってやってくる…、しかもピカピカ、磨き上げられた小さなポットにガムシロップを従えて。
    分厚いおしぼり、たのまなくても気づけばおかわり持ってくる冷たいお冷やもレモン味。
    サービスなんかもしっかりしてて悪くはないな…、とニッコリします、さぁ、仕事。



    関連ランキング:喫茶店 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

     

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    タマゴサンドはゆで卵派
    白身がプリっと光っていて美味しそうです、伯爵様。
    牡蠣羊羹さん / 2013/04/16(Tue) /
    トロトロ
    > 牡蠣羊羹さん
    しかもマヨネーズたっぷりでトロトロしてました。
    スベスベでトロトロ。
    玉子らしい香りもゴチソウでした。
    サカキシンイチロウさん / 2013/04/16(Tue) /
    サービス精神旺盛弁当 HOME パスタとピロー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]