忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝にちょっと仕事をしそれが終わってちょっと放電…、電波の入らぬお店でのんびりしようとそれで京王新線の駅改札の前にある「亜麻亜亭」って喫茶店にくる。
    携帯の電波は入る…、けれどWi-Fi関係からは逃げられる場所、だからのんびり。
    思えばボクは電話中毒じゃなくて電波中毒、電話はほとんどかけぬ人…、かかってこない人でもあってネットに接続できない場所は逃亡先にとてもよい。



    ショパンのピアノが流れる店で、ほんの少々タバコの匂いが気になるけれど、それもネットがなかった時代のコトを思わせ悪くない。
    アイスコーヒーに卵のロールサンドをたのむ。
    まずはお冷がやってきて、続いてサンドイッチ用のケチャップに塩…、それからアイスコーヒーがくる。
    それをコクリとちょっとづつ飲んでるうちにサンドイッチがやってきて注文揃う。
    ちょっとづつ、適度な時間差ををもってテーブルの上がこうして整ってく、その一部始終をながめつつユッタリ時間がすぎていくのがなんだかステキ。




    それからこの店、サービスがいい。
    喫茶店のサービスは目立たずただただ的確に、商品運んでニッコリとする。これで良いかと目と目で確認しあったらすぐさまスッと消えていく。
    クロコのような存在であってほしくて、そういう意味でよいサービス。
    ワントーン高い声色、けれどほどよく抑え目で耳に邪魔にならないところも見事でボクのオキニイリ。
    飲み物たのめば100円で作ってくれる小さなサンドイッチで具材はウィンナ、ツナに玉子が用意されてる…、どれも魅力的ではあるけど、玉子がマヨネーズ和えのサラダではなくふっくらとした炒り卵ってところに惹かれていつもこれ。



    甘い小さなロールブレッドにふっくら、しっとり、甘く焼きあがった玉子がはさまりそれだけ食べても十分おいしい…、けれどやっぱりケチャップぷちゅりとほどこして酸味、甘みを際立てたのしむ。
    ケチャップってなんておいしい食べ物なんだろう…、アメリカ人がこれを発明してしまったから「料理をおいしくする工夫をしなくてすんで今に至る」ってことかもしれない。
    日本人にとっての醤油以上の存在…、醤油に味噌に出汁にお酢、それらをみんなひとつにまとめて瓶に詰めたらケチャップになるかもしれないって思いもします、オモシロイ。
    氷のタップリ入ったお水…、アイスコーヒーの中の氷も大きくカリンとグラスに当たって涼しい音を奏でてくれる、さぁ、帰ろ。

    ところでアマティ…、楽器に縁のある名前にて、例えばチェコにアマティを冠する木管楽器や金管楽器、あるいは打楽器を製造している会社がある。
    けれどやっぱりアマティと言えば、ヴァイオリンの名工一族の名前かなぁ…。



    バッハを奏でるアマティでござる。
    16世紀から200年ほどの間、何世代にもわたってヴァイオリンの名器を作り続けた一族の初代、アンドレア・アマティの作品で奏でるパルティータ…、なんだけど、考えてみればバッハがこの曲を書いたときにはすでにアンドレア・アマティのヴァイオリンは150年モノであったワケです。
    なんだか不思議な感慨に襲われました…、佳きモノ時代を超えるというコト。
    ボクもしっかりガンバロウ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サルバトーレで小麦粉三昧 HOME そしてあれこれサプライズ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]