忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    銀だこを運営している会社が台湾発のお茶のチェーン店と提携をして店を作ったばかりだ、と言うので新宿アルタにきます。

    6402e11a.jpeg「COMEBUY」と書いて「カンバイ」と読むのだそうな。
    アルタの正面入口の脇に貼り付くようにできてるお店で、アジア各国に80店ほどをすでに展開中というコトで、展開している国の国旗がデザインされてる。
    それがまるで両替所みたいなイメージを醸し出していて、ちょっと笑った。
    仙台に一号店。
    まもなく吉祥寺にもでき、これから着々と店を作っていく予定らしい。
    あくまで予定だからどうなるんだろう…、とそれで様子を見に来た次第。

    メニューは多彩。
    60種類くらいはあるんじゃないかなぁ…。
    メインはお茶。
    紅茶や中国茶を粉末にして、エスプレッソマシンに充填。
    蒸気をあてて抽出するという方法で、だからこそのフレッシュな香りをたのしめるというのが売り。
    なんだけれど、苦味が強くて昔の黄色い缶に入った日東紅茶の粉々になった葉っぱを煮だして飲んでるみたいな気がする。
    注文してからひとつひとつ作るから時間がかかる。
    しかもそれをプラスティックのカップに入れて、シールタイプの蓋を貼り付け提供するという、その一連の手順も時間を必要とする。
    新宿みたいな一等地じゃなく、郊外ショッピングモールのフードコートなんかに作った方がいいんだろうなぁ…、って思ったりした。

    お茶だけでなくライチやマンゴーのような台湾フルーツを使ったジュースやスムージーもある。
    comeboy.jpgタピオカボールやゼラチンヌードル、バジルシードやナタデココとトッピングモノが豊富に揃い、カスタマイズしながら自分の好みのの飲み物を見つけるたのしさもあるんだろうけど、ファストフードスタイルではなかなかそうした手間をかけるコトができない。
    台湾スイーツの代表のひとつでもある「愛玉子」を加えたレモンジュースがあって、たのんでみたら酸っぱくって飛び上がる…、健康的と思って飲んだ。
    そうそう、氷の量や砂糖の量を注文するとき指定できるというとこが、新しくもあり面白くもあり。
    果たしてブレークするんだろうか、ちょっと気になるオキニナリ。



    関連ランキング:喫茶店 | 新宿西口駅新宿駅新宿三丁目駅



    それからお茶…、今日はお茶が続く一日、お腹がタプンとしてきちゃう(笑)。
    a9fc53df.jpeg新宿の街の隠れ家、昭和喫茶のらんぶるにくる。
    名曲喫茶という業態で、地下一階と二階をぶちぬく吹き抜けのある大きな空間。
    赤いべっちんのソファが並んだ昔ながらの店のしつらえがなつかしくって、おじさん、なんだかホっとできたりするのがウレシイところ。
    ちょっと酸っぱくサラッと飲める喫茶店的コーヒーもまたおいしくて、ぼんやりいろんな話をしながら盛り上がる。
    隣のテーブルのおじさんが、爆睡モードに入っているのがこれまた昭和な景色のように思えてニッコリ…、そろりそろりと仕事モードに入ります。



    関連ランキング:喫茶店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    ところでなんと、「あのルブタン」がメンズシューズを作る!という、おどろきニュースが飛び込んでまいりました。
    SATCで一躍有名になった女性憧れのシューズブランド「クリスチャン・ルブタン」が、世界に一足だけのカスタムメイドの紳士靴を作るのというのでありますけれど…。
    rubutan.pngなんと、購入者の体に彫られているタトゥーと同じデザインを、刺繍とビーズ細工で靴の上に描いて仕上げるという「タトゥー模様の靴」なんだって!
    日本ではまだサービスが受けられず、パリ、ニューヨーク、近い所では香港にあるルブタンのコンセプトショップに出向いて自分のタトゥーの写真を撮影し、3ヶ月待てばオリジナルのルブタンシューズが手元に届くというシステム。
    うーん、オモシロイ。
    オモシロイけど靴をオーダーするためにまずタトゥーを彫らなきゃいけないワケです…、フィットネスクラブやサウナに自由に出入りできなくなるんだと、それを理由にカスタムメイドをしなくてすむ良い言い訳ができてちょっとホッとしたりする(笑)。
    ちょいワルおじさんになりきれぬ、臆病おじさんでござります!
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    吉祥寺店
    吉祥寺のいつもの通り道にお店発見、ただいまバブルmixミルクティーを
    飲んでおります(笑)。
    確かに出てくるまで少し時間かかりますね。
    甘さ7分にしましたが5分でもよいかもです。
    ブラックタピオカ、まんまるだけじゃなく細長いのがにゅるっと
    口に飛び込んできてビックリしました(笑)。
    あーたさん / 2013/03/28(Thu) /
    もうちょっとだけ
    > あーたさん
    もうちょっとだけ急いでくれると気軽に利用ができるのになぁ…、って思いますよね。
    それにしても吉祥寺。
    新しいお店のマーケティングの場所となりつつあるようで、目が離せない街のように感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2013/03/29(Fri) /
    南昌飯店 HOME クレッソニエール
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]