忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼が軽くて、家に帰る前にちょっと小腹が鳴いた。それで立ち食い蕎麦たぐる。
    地下鉄の改札出口の上のフロア。中地下という扱いの天井の低い飲食店街の中の一店。永坂更科布屋太兵衛の立ち食いコーナー。



    店の隣にはテーブルサービスのお店があって、そこの厨房で蕎麦だけ作る。そこに天ぷらを後乗せにして提供をする。立ち食いだけど蕎麦は専門店のモノそのものでだから値段は少々高め。専門店の方では提供しない、かき揚げタイプ。ボリュームタップリの天ぷらが揃っているのがありがたい。
    例えば「肉天」。茹でた厚切り豚バラ肉と刻んだネギを揚げたドッシリタイプのかき揚げ。
    蕎麦は食べたい。でもガッツリとお腹も満たして元気を出したい…、ってそんなときにいいメニュー。



    ボクのココでのオキニイリは、「春菊天」をのせたかけそば。
    ここのカケダレは出汁の風味がドッシリしてて、風味豊かで味わい深い。
    春菊天というけれど、中にゴロゴロ、エビが入ってて、衣が出汁を吸い込むとふっくら膨れてホロリと崩れる。スープに油が混じってコクが出てきて旨い。
    それにしても、若い頃にはどうにも春菊が好きじゃなかった。
    薬臭くて青い香りが強烈で、例えばすき焼きなんかに入れるとすべてに青い匂いが移る。それが苦手で滅多に食べることがなかった。なのになぜだかココ数年。この青臭さがおいしくて、それでここでもコレばかり。健康的と思い込む。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



    そして夜を家で作ってユックリ食べる。



    トマトをフレッシュバジルと一緒にオリーブオイルでマリネする。ときどき揺すってトマトから出たおいしいジュースと、オリーブオイルを混ぜあわせ乳化させつつつめたく冷やす。
    ボール状に仕上げたモツァレラチーズを軽く指で潰して、味のなじみがよくなるように下ごしらえ。オリーブオイルをかけまわし、トマトと一緒に味わい、食べる。
    トマトの酸味とチーズの旨みが口に広がる。バジルの香りとチーズがミルクに戻っていくような風味が体にしみわたる。



    肉をたきます。ストゥブ鍋に少量の油。砂糖と一緒に肉を焼き、そこに玉ねぎ1個半。出汁を注いで強火で煮込む。
    途中でしらたきを投入したら、弱火でコトコト煮詰めていって火を消ししばらく休ませる。味がすべてに行き渡ったら醤油を注いで豆をくわえて再び煮込む。お皿に移して出来上がり。
    肉はおいしい。けれどそれ以上に玉ねぎがスベスベしてて、すべての味を吸い込んで甘くてとてもみずみずしい。やさしいおいしさ。よく出来た。



    カレーを作る。マスコットっていう食品メーカーの瓶詰めカレーの素をつかってサクッと作る。
    鶏挽き肉をみじんに切った玉ねぎと一緒に炒め、そこに茄子。瓶の中身を取り出して水を注いでフツフツ煮込む。茄子がしんなりしたら火を止め、角切りにしたズッキーニとアスパラソバージュを入れて蓋して蒸し煮にする。
    簡単なのにおいしくて、しかも野菜をタップリたのしめる。トマトとチーズをサイドにそえて、一緒に食べるたまらぬおいしさ。お腹もたのしくあったまる。

    ちなみにマスコットのカレーの素の動画があった。



    まっこと、こんな具合に簡単で、その簡単を裏切るほどにおいしくできる。とても重宝。オキニイリ。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    大人になる、ということ
    わたしも春菊苦手です…生なら食べられるんですけどね。
    子どものうちは味覚が鋭敏だから、香りや刺激の強いものは好まないというけれど(と言う割に子ども向けの食べ物は単純で濃い味付けが多いように思えますが)、薬味の類なんて食べられないのが残念なくらい美味しさの幅が広がりますね。
    味覚の鋭敏さと引き換えに、幅広い美味しさを知る…それが大人になるってこと?って思ったりして(笑)
    春菊もいつか食べられるようになるのかしら。

    それにしても、カレーが美味しそう。
    トマトとチーズを添えると、彩りきれいで目にも美味しいですね。
    久しぶりにカレー、食べたくなりました(^_^)
    RHEIAさん / 2015/05/11(Mon) /
    お教えください。
    サカキさんの作られるお料理は、いつも本当に美味しそうで、時々レシピ真似させていただいております。
    この“ボール状に仕上げたモツァレラチーズ”は、どうやってこのようにされるのっでしょう?
    断面がザラザラで、トマトの美味しいジュースをうまく纏ってくれそうで、興味津々です。
    どうぞよろしくお願いいたします。
    mohamoraさん / 2015/05/11(Mon) /
    春菊
    > RHEIAさん
    何がキッカケで春菊が食べられるようになったのか、思い出せないくらい、ある日突然、食べていました。
    今では時折、無性におひたしを食べたくなる。なぜなんでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/05/12(Tue) /
    ボール状で売っているんです
    > mohamoraさん
    小岩井乳業さんの製品で、ボール状のモツァレラチーズがあるんです。
    チルドパックになっていて、乳製品に力を入れているスーパーマーケットなら手に入ると思います。
    旨みが強くて、けれどそのままだと他の調味料との馴染みが悪いのですね。だから潰して使います。
    もともとモツァレラチーズは、ナイフで切るより指で割いたり、潰したりして使うと風味がよくなるように思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/05/12(Tue) /
    ありがとうございます!
    そうだったのですね。
    今まで手で潰す、裂くという発想がありませんでした。
    目から鱗のレシピ、ありがとうございます!
    mohamoraさん / 2015/05/12(Tue) /
    これは便利
    マスコットのカレーペースト、さっそく買って作りました。
    これは便利でいいですね♪教えて頂いてありがとうございます。
    近所のお店にはデミグラスの方もあったので試してみたいと思います。
    ひろさん / 2015/05/12(Tue) /
    デミグラス
    > ひろさん
    デミグラスソースはトマトソースやケチャップと合わせると、スゴく深みがでます。
    ナポリタンの隠し味にちょっと使うと、洋食屋さんの味になりますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2015/05/12(Tue) /
    リゾットにくまさん HOME 野菜を食べる朝サンド
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]