忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝にちょっと酸っぱいものが食べたくて、場所は新宿。



    こりゃ、箱寿司にいくしかないな…、と、それでテクテク。新宿駅の西口前の地下商店街にある大阪寿司のお店でござる。
    入り口脇にテイクアウト用の折を包むためのカウンター。どんなに忙しくてもひとつひとつ丁寧に。しかも手早く包む手際が見事でいつも見惚れる。
    しかもその包装紙でつつまれていく寿司はキラキラ、磨き上げられた大きな包丁でスパンスパンと切り分けられる。握りたての江戸前寿司とは違った、丁寧でやさしい臨場感を感じて、ニッコリします。



    それにしても寒い朝です。吹きさらしのまるで屋外みたいな場所で、だからでしょうネ。後ろに電気ヒーターがついてそこだけぼんやり赤い。
    気持ちもホッとあったかになるステキな景色。

    今日は何をたべましょうか…、といつもは巻物と押し鮨の盛り合わせをもらうのだけど、今日は押し鮨だけの「いろどり」。
    鮭に鯖のバッテラにエビに穴子と彩りまさにうつくしく、目がまずおいしい。



    酸味がキリッと強めのシャリ。キッチリ押されて、箸でススッと持ち上がる。
    握りや巻物は手でつまみたくなる。つまみたくなる上にやっぱり手で食べるのが粋に感じる。けれど押し鮨に限っては、箸で持ち上げ口にやさしく運びたくなる。握り寿司とはまるで違った、背筋ののびるオゴチソウ。
    追加でたのむ赤出汁は、出汁の風味が豊かで熱い。フウフウしながらススッとすすりあげると味噌の香りがフワッと鼻から抜ける。がりも酸っぱく、お腹の中がスキッとしてきて目が覚める。


    関連ランキング:寿司 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



    それから移動で仕事の前にサンマルクにてお茶を飲む。



    変わった飲み物が豊富に揃う気軽なお店。ホットジンジャーティーっていうのが目について、それをたのんでみることにする。
    生姜ジュースをカップに入れて、それを蒸気でプシューッとあっためる。そこにティーバッグを落としただけの簡単レシピ。…、ではあるけれど、飲むとこれがかなりのおいしさ。
    かなり甘くて酸っぱくて、まるでのど飴を飲んでるみたいな気持ちがしてきて、今日のボクにはありがたい。



    カーッと生姜の辛味がお腹をあっためて、紅茶の渋みが甘みをギュギュッとひきしめる。後口さっぱり、オキニイリ。
    カップの取っ手にグルンとティーバッグの紐をまきつけやってくる。
    ずっと浸しておくとどんどん濃くなっていく。どこに置こうか…、としばし思案で結局、カップソーサーの上に乗っけて、カップはそのまま。テーブルの上において飲む。
    譲り合いです、今日の朝。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    明洞キンパ HOME キッチンたかにてココロを満たす
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]