忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿西口のメトロ街…、おそらくボクの出没率が東京という街の中でもイチニを争うレストラン街じゃないかと思うのだけれども、そこの蕎麦店。



    永坂更科布屋太兵衛の立ち食いスタンドで小腹を満たす。
    このフロアーには10軒ほどの飲食店があって、そのほとんどの店が売店か立ち食いコーナーを持っている。
    駅の近くにある店は、じっくり落ち着いて食事ができるばかりじゃお客様にやさしくはない…、だからこうした工夫があるのはアリガタイ。
    最近は外国人のお客様も多いようで、今日も中国からの家族客がカメラ片手に盛り上がってた。



    ココで一番オキニイリの「春菊そば」をたのんで食べた。温かいツユの中にそばがタップリ、その上にどっしりとしたかき揚げ一個という清々しき様、目にゴチソウで、丼熱々…、フウフウしながらズルンとすする。
    若い頃にはこのツユがちょっと物足りなく感じたモノで、けれど今ではこれがおいしい…、素直な味とでもいいますか。
    いたずらにおいしくさせようなんてしていない、上等な出汁とおいしいかえし、鰹節が主役のやさしいうま味と軽い酸味が後から後からやってくる。



    なめらかな麺…、それがツユの中でユックリやわらかくなり、トロンと喉を撫で回しつつお腹の中をあっためる。
    そしてかき揚げがツユを吸い膨らみホロッと崩れてきます。
    青い香りが清々しい春菊って、日本のハーブ野菜の代表…、ツユが徐々に春菊色に染まってく。
    中にコロコロ、エビが一緒に紛れてて贅沢感をかきたてる。お腹をやさしく満たしたら、さてさて移動をいたしましょう。

    ちなみにこのお店のあるメトロ街。中地下という不思議な空間なのだけれど動画で撮ってみたら伝わりやすいかと、こんなムービー撮ってみました。



    この蕎麦屋さんと、その裏側にある京都料理のお店をグルリと囲むようにお店があって、通路を歩くと一巡り。
    どこも活気があって、お腹をグーグー鳴らしながらの2分ちょうどの小さな旅。
    毎回、たのしゅうございます。
    ちなみにムービー中で二度ほど「のれんが変わった」って言っていたけど、昔撮った画像を探してみたらこんなのあった。



    白いのれんで、これがもしかしたら冬バージョンなんでしょうか?えんじ色した鮮やかな、変えたばかりなんでしょう。キレイなのれんに気持ちがポッと温まる。そんな気持ちがいたします。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ヨイニクノヒ HOME 朝のあれこれ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]