忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに「天金」で朝。

    8aea86da.jpeg新宿スタートの一日がここ一ヶ月ほどちょっと減っていて、それで来る機会が少なくなってた。
    今日も本当は新宿スタートではなかったんだけど、ちょっと寄り道。
    ひさしぶりにみる、ラッシュアワーの新宿の駅。

    普通の駅なら電車が到着するたびに、人の流れの分量や方向が定期的に変わってまるで、ドクンドクンと人の心臓の鼓動のように脈打つのだけど、この駅。
    ずっと、人が流れだし、同じ分量の人が吸い込まれていく。
    生き物というより、精密にできた永久エンジンを積んだマシンのように感じる。
    さすがに世界一の乗降客数を誇る駅でござります。
    ダイナミックにドキドキします。

    駅から西新宿のオフィスビル街に向かう人が使うメイン動線のような通路に面してあるお店。
    中は静かで、落ち着いた空間ではある。
    けれどのれん越しに外の気配がしのびこんでくる。
    朝を食べ、目をさますのによい空間。
    いつものように鮭の塩焼き定食に、奴を追加でつけて食べます。

    bc5c8785.jpeg朝に食べる魚の王様。
    旅館なんかに泊まった翌朝、料理にこだわるところだと絶対鮭は出さないでしょう…、大抵、地元の魚、その一夜干しが朝の主役になるんじゃないか。
    でも実は、朝から干物をせせって食べるのって、面倒くさく感じるコトが結構ある。

    面倒くささがたのしさと感じるほどに目がさめてない。
    だからときおり、骨を外すの忘れて食べてケホッと小骨にむせたりする。
    すると朝の気持ちがストンと暗くなったりすることもある。
    瓢亭って京都の料亭の朝ごはん。
    そこの魚はフックラ煮付けたモノをわざわざ皮も小骨もはずして、食べやすいようにして出してくれたりするほどですゆえ、朝の魚は食べやすいのが良いのでしょうね。
    それで鮭。

    奴としらすおろしがついて、そのどちらにも醤油はかけずにそのまま食べる。
    ツルンとスベスベした豆腐。
    そこにタップリ七味をかけて、スルンと食べると七味の辛さが豆腐の甘みを引き立てる。
    しらすおろしは本当にそのまま。
    しらすの塩味、海のうま味と、すった大根の風味をたよりに食べていく。
    ザブザブ、とてもみずみずしくてなによりこの季節の大根おろしは甘くて旨い。
    ヒリヒリするように辛くてスキッとした大根もおいしいけれど朝のお腹にはこの甘さ、みずみずしさがありがたい。
    おいしい味噌汁、味付け海苔に、固めご飯がどれもボクのオキニイリにて、今日のお腹も元気なり。

    それにしても新宿西口のロータリー…、いつからでしょう、景色が変わった。
    tksora.jpgiPhoneアプリのインスタグラムでかつて撮った写真が左。
    同じ場所から、同じようなアングルで今撮ったらば、こんな画像になるのです。
    違いが一ヶ所。
    かつてココには何のためなんだろう…、黄色い鉄の柱の上にライトなのかなになのか、鉄の小箱がついた塔がふたっつ建っていた。
    それが今はないのであります…、おそらく役目を終えて撤去されたんだろうけど、新宿駅の西口をでて一番先に目に入ったのがあの塔で、サイバーパンクな景色が結構好きだったのに、なんだかちょっと、モッタイナイ。

    587467dd.jpeg仕事の時間までちょっとあり、それでテクリと新宿駅の南口。
    スターバックスでお茶にしました。
    この南口は今、大改築の真っ最中。
    甲州街道を動かして、新しいターミナルビルを作る準備をしていてココには最終的にバスターミナルができるんだという。
    歌舞伎町が大嫌いな都のトップ様と、南口の周辺に開発可能な土地をたくさんもっているJR殿の思惑見事に一致して、新宿駅のメインの顔を歌舞伎町から一番遠い南に移そうっていうプロジェクトなんだよなんていう人もいる。
    それもそうかもしれません。

    たのんで飲むのはマキアート。
    ドッピオでお願いします。
    そういった。
    そしたらお店の人がいいます。
    「店内用の陶器のカップでご用意してもいいですか?」って。
    ドリップだとかカプチーノ。
    そうした飲み物のデフォルトは紙のカップで、わざわざお願いしないと陶器のカップでくれない。
    けれどコレ。
    陶器のカップで飲まないと、おいしさ半減。
    唇なでる固くてひんやりとした小さなカップの肌触り。
    その対局にあるふんわりとした泡の感触、そのコントラストにウットリしながらカップをなおも傾けるとエスプレッソが口の中へと流れこんでく。
    カカオの香り、ミルクの風味、舌の上に乗っかる全てをユックリ転がしながら味わう…、甘みや苦味、渋みがユックリ花開き、そこでコクリと水を飲む。
    あぁ、おいしい…、なんてステキな朝のゴチソウ、さぁ、仕事。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    東京フィールドワーク
    NHKタモリさんの番組でも二週に渡り 新宿今昔物語を放映していましたね。単純なノスタルジーだけではなく、都市開発の既得権益を含む 塩梅を未来に残す仕事
    になります。

    荒木町辺りのすり鉢学会にも 共通する歴史的な背景も面白く感じます。
    ゆかさん / 2012/03/21(Wed) /
    ブラタモリ
    > ゆかさん
    ブラタモリのその会。
    特に前半の会には、なるほど…、と興味深く見いってしまいました。
    東京というこの街。
    歴史的な連続性をここまで保って近代的な街になっている。
    スゴいことと思います。
    そこに住むというコトは、そのまま歴史を受け継ぐことでもあるのだろう…、とそう思うと、ちょっと背筋が伸びますね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/03/21(Wed) /
    クルンテープでカオソーイ HOME 春分の日の夜、家の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]