忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    かつ丼というモノを食べたくってしょうがなく…、それで尾張屋。
    bfde0c1a.jpeg「尾張屋」という名前の通り、きしめんを売り物にしている店で変わったメニューが目白押し…、例えば味噌煮込みきしめんであったり、アサリとオリーブオイルのきしめん。
    にもかかわらずお店の雰囲気は昔ながらの昭和なそば屋。
    そのギャップがまたたのしかったりするオキニイリ。
    麺にしようかとちょっと思いもしたけれど、初心貫徹、「玉子に熱をとおして仕上げてください」ってお願いをして、このカツ丼を手に入れる。

    4ef8e368.jpeg丼の中にギッシリご飯をもって、そこにカツの玉子とじ。
    白身と黄身をよく混ぜて、それをタランとカツの上にかけグツグツ煮込む。
    沸騰しながら固まった、玉子がまるでカツを包んだレースのように仕上がる見事。
    普通にたのんでもここの玉子とじはちょっと固め。
    けれどシッカリ熱を通してっていうとこうして、玉子をよく溶き固めてくれる。
    白身と黄身の固まる温度が違うから、火の入り具合がまだらになってしまうのです。
    出汁を含んでフックラとしたカツの衣が、玉子のレースをまとって味わい豊かになったここのかつ丼はワタクシ仕様でございます。

    分厚いカツ。
    脂をほとんど持たぬヒレ肉。
    サクッと揚がったパン粉が出汁をすって台無しになってはいるけど、ひと噛みすると、プチュンと歯切れて、口の中でパン粉の甘い香りがしてくる。
    あぁ、このカツもちょっと前までカリッとしてた。
    そのカリカリを、ごめんね、台無しにしちゃってネ…。
    大事にキレイに食べてあげるからっていいつつ、バクバク。
    カツと玉子以外の具材は玉ねぎだけで、よく煮込まれてクッタリ飴色、けれどシャキシャキ奥歯に玉ねぎらしき繊維を感じる快感。
    甘めの出汁もまたゴチソウで、出汁のシッカリきいた味噌汁までもが、ボクの好みでござる…、昔だったら汁の代わりにきしめん食べたに違いない…、大人だから今日は我慢のそんな夜。



    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    ほどよくお腹を満たしてお店の外にでたらば、ソースの匂い。
    ここの店の二軒隣に、銀だこのお店があってそこからたこ焼き焼ける匂いが漂ってくる。

    owarigindako.jpgお店に入るときはそれほど匂わなかった。
    ここのたこ焼き。
    何十個かを一度に焼いて仕上げてく。
    作りはじめの頃は鉄板の上で油が焼ける匂いがただよって、次に出汁の匂いや小麦が焼ける匂いに置き換わる。
    ところがそれらが焼きあがり、ソースを塗って仕上げる頃になると一転、切ないソースの匂いにむせる。
    ちょうどそのとき、ボクが尾張屋のドアをくぐって表に出たというコトでしょう。
    夏の盛りにワンコインで買えるたこ焼きの個数を減らして、実質値上げをしてしまってから、しばらく気持ちが遠ざかっていた。
    けれどたまらず、自分のためのおみやげにする。

    家に帰って早速1個、パクリと口に放り込みます。
    熱々。
    しかも表面パリパリ。
    5分ほどゆっくり歩いて家に持って帰ったのに、まだ熱々で上顎を焼く。
    中のトロトロ。
    溶岩流のようでそれがピトッとつくとなかなかとれず、ずっとこびりついて軽いやけどをさせるのですネ。
    それでしばらく休ませる。
    蓋をあけ、蒸気がこもらぬようにして表面温度が口の温度に近いくらいまでさますとちょうど、中の温度がほどよき熱々。
    しかも「たこ揚げ」みたいなバリバリ感がおだやかになり、「たこ焼き」みたいな感じになってく。
    たのしい発見…、いたします。

    ところでちょっと感動的な動画を一本。
    へんてこりんで突っ込みどころ満載なのに、なぜだかシンミリ感動してしまったのでシェアします。



    日本科学未来館が作成したもので、アルゴリズム解析というものがいかに科学の発展に有効かというコトを説明しているアニメなんだけど、スゴいでしょ。
    簡単だろうと思えるコトが、手作業でするとこれほどまでに時間がかかる。
    何百万年もかかるであろう計算の結果をこうしてボクらがココで手にできているのはすべてアルゴリズムのお陰である…、って、なんだかみんなにふれてまわりたくなるほどビックリ。
    それにしてもそんなスゴいことを、これほど軽く、サラッとたのしく表現できる…、アニメの力にアルゴリズムに感心する以上に感心してしまう。
    コンピューターが計算するときのピコピコサウンドもアニメ的にて、でもそんなふうにして計算してるに違いないって説得力があったりするのがオモシロイ。
     

    拍手[9回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    時間の不思議
    サカキシンイチロウ様、こんにちは。
    動画をみて、うるっと感動してしまいました(苦笑)。10×10の組み合わせ結果をしりたい! その願いをロボットに託して、孤独にがんばるお姉さん。
    その結果がでて、伝える相手はもういなくても、また次をめざすお姉さん(のロボット)。

    今日の技術が、その時間を大幅に圧縮して、さらに次のことを考える時間を人間に与えてくれていることを、静かに示している動画。心動かされるプロジェクト報告の一般公開用アニメと思いました。

    私がほろっときたのは、果てしない課題でも、人はそれでも知りたいのだし、誰かに伝えたいと願うのだ、というところです。そしてこんなすごいことができるのだと、わかれば、また人は次を求めるものだというところです。

    25年前、癌は死に至る病であり、寝たきり高齢者や脊髄損傷者は緩慢な死を待つ、取り返しのつかない状態と考えられていました。
    こつこつと研究と臨床応用を積み重ねて、癌の5年生存率は飛躍的に改善しましたし、高齢者を寝たきりにしない手法も、脊髄損傷者の社会復帰も大きく改善しました。
    技術の進歩に後れをとりましたが、広報の結果、社会もその進歩を認めるようになりました。25年前、おとぎ話といわれたことが、今は社会の常識になろうとしています。

    人の意識が変われば、技術革新にさらに資金がつぎ込まれ、進歩はさらに早く、深くなっていくでしょう。
    得た結果を社会に還元するために、上手な広報(PR)をすることが、どんなに大事なことか、今日の動画は教えてくれました。ありがとうございました。

    あ、ごはんの話でなくて、失礼しました。
    過労死予備群さん / 2012/09/28(Fri) /
    食べた~い!
    銀だこ、美味しいですよね…よせばいいのにまたお昼前にサカキさんのブログ覗いてしまった。銀だこのたこ焼き食べた~い!お腹空いたぁ~!
    でもちょっとお高くなってしまって悲しいのです。

    先日ウチのホットプレートが壊れてしまいました。買い替える時には、たこ焼きプレート付きのホットプレートにしようと決めています。
    プロの焼くたこ焼きもいいですが、みんなで好きな物放り込んで大騒ぎしながら焼くたこ焼きも大好きです。
    キムチ、チーズ、ベビースターラーメンは欠かせません!
    Nimamepandaさん / 2012/09/28(Fri) /
    すべてシアワセのために
    > 過労死予備群さん
    アルゴリズムなんていう直接僕達の生活に関係ないかのように思われるむつかしいコトが、実はとても大切なコトなんだという事実。
    どんなに声を尽くして叫ぶより、こうした表現手法でたのしく教えてくれるとわかりやすい。
    僕達の周りには人知れず、シワわせのために働いてくれている人がいて、そうした人たちの努力をもっとやさしくたのしく伝えることができたら。
    僕たちはもっとシアワセになれるんでしょうね。
    ステキな話。
    そして背筋の伸びるお話。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/28(Fri) /
    実は
    > Nimamepandaさん
    ボクも先日、ホットプレートを買い換える時、たこ焼きプレートがついたものに買い換えました。
    週末、作ろうかなぁ…。
    うちのレシピは、竹輪とこんにゃくが必ず入るんですよ。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/28(Fri) /
    またしても
    ちくわとこんにゃく…

    私には全く思いつかなかった具材!地方色?それともサカキ家オリジナルでしょうか。
    切り方や混ぜ方によって、味が変わりそうですね。こんにゃくは下味つけても美味しそう!

    たこ焼きプレートに、甘いホットケーキミックスを流し込んで作ると鈴カステラ風のお菓子になるとか、どこかで読みました。
    真ん中にジャムなど入れてもいいし、山と積んだのにチョコシロップかけ回しても楽しいなと。

    そう考えると、主食からデザートまで1枚でこなせるできるヤツですね。やるな、たこ焼きプレート!
    Nimamepandaさん / 2012/09/28(Fri) /
    ホットプレート
    > Nimamepandaさん
    パエリアまで作れる万能調理器。
    ずっと、鉄板焼きのカウンターが家の中に欲しいと思っていながら、ホットプレートをあまり使っていなかったコトをかなり後悔する最近です(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/28(Fri) /
    つぼみ家のそば、バーガーキング HOME マメヒコ飯店、ベースケ丼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]