忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    海外からきた友人が回転寿司を食べたいという。それも勉強になりそうな「極めて普通の」回転寿司がいいというので「大江戸」という店を選んだ。



    ベルト一本のほどよき規模の回転寿司で、チェーン店とはいえぬ店数。だから魚の鮮度にこだわりを持ち、特にマグロに力をいれてる。
    コロンとちょっと小さめのサイズや形が昔ながらの寿司って感じで悪くない。
    それにしてもお店の中は中国系の観光客でおおにぎわい。
    そういやまもなく旧正月。それに合わせて海外旅行にでかける人たちが、日本をめざしてやってきているのでしょうネ。「中トロ、大トロ」と大騒ぎ(笑)。



    軍艦の中に山盛り中落ちを入れたお皿がみるみるうちになくなっていく。
    注文せずにベルトを回る寿司を次々。
    マグロのづけに、ブリンと歯ごたえたくましいカンパチにブリ。ハリのあるイカ。ホッキに帆立。そして煮穴子とパクパク食べてお腹を満たす。
    入り口近くの席のコト。ドア開く度に風がピューピュー。お茶で両手をあっためながら、さてさて移動をいたします。


    関連ランキング:回転寿司 | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅



    せっかくだからもう一軒、見てみたかったお店があるんだ…、と、それで「タイガー餃子会館」というお店を訪ねる。



    紅虎餃子房なるお店を運営している会社の新たな業態で、赤い虎の方はお酒と一緒に棒餃子。ココはご飯と一緒にジャンボ餃子を召し上がれという、昼向き業態。
    チェーンストアはどんどん夜の売り上げをとるのが難しくなりはじめていて、ランチタイムに活路を見出しお腹いっぱいで生き残ろう…、そんな動きが結構強い。
    夜のお客様は人と人とのつきあいのことを大切にする。
    一方ランチのお客様はお腹でお店を選ぶ傾向が強いから、チェーンストアには都合がよい…、ってコトなんでしょう。



    オープンキッチンを中心として、中国風の家具や壁画が本物っぽい雰囲気作る。
    さすがに店を作るのは上手な会社。そんなにお金はかかってないけど、どこかワクワクする雰囲気がある。
    餃子会館と言いながらも、麻婆豆腐や担々麺や、あるいは料理にご飯のセットがあったりもして、気軽な中国料理屋さんって感じでそれで結構はやっているようです。
    とはいえ、やっぱり餃子をたのんでみなければ…、と水餃子。
    注文してから一つひとつ、手で包んで作りますとメニューにあって、それでそれ。



    確かに厨房の中でキチンとくるんでました。目玉商品のひとつなんでしょうけど、それをたのむ人は他にはいないようで、なんだか効率悪いよなぁ…、って。
    やってきたのはコロンとかわいい典型的なる水餃子。青菜を生地に練りこんで、それだけじゃなく餡にもたっぷり青菜のミンチ。風味がよくてやさしい味わい。ただ、食べてるうちに化学の力で舌がちょっと疲れてきます。
    それにポッテリした生地が、ご飯のおかずというよりもそれそのものが主食感をかなり強烈にもっていて、この定食の組み合わせはちょっと失敗?って思ったりする。
    売りたい物を売り切る力。大切だなぁ…、って思いもしました。勉強です。

    ところで…。
    一度も寿司を食べたことがないというアメリカ人に寿司を食べさせたときのリアクションを集めた動画。「アメリカン人は寿司を食べる」という直訳的なるタイトルがまずはあやしく、中身も相当。



    マグロにサーモン、それからハマチと比較的アメリカ人にも人気と言われるネタなのに、ほぼ玉砕。
    「Slimy(スライミー)」としきりに連発しているように、ヌルヌル、正体不明な食感が一番の障害なのでしょうか。スゴイ表情で吐き出すような仕草さえする。
    にもかかわらず、また食べますか?と最後に聞かれて、「はい」と答える笑顔をみてると、アメリカの寿司ブームっていうのも、一部の変わった人たちの間だけでの現象なのかもって思ったりもする。オモシロイ。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ノブトウキョウ HOME はまの屋パーラーでサンドイッチを食べる朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]