忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿で友人と会い、ランチとしゃれる。

    bm.jpg前から気になってしょうがなかった「ブルマーレ」っていうイタリアンレストラン。
    新宿三越の裏側にある、サッポロライオンがやっているビアホールビル。
    その三階にある店で、ランチバイキングでちと有名。
    お店の前は日常的によく通ってる。
    ここともう一軒、アジア料理のお店もランチのバフェをやってる。
    どちらもちょっと興味があって来たかったのだけれど機会がなくて、やっと今日。

    新宿でイタリア料理のバイキングと言えば、西新宿のサルバトーレと勝手に決めていたのだけれど、ココもなかなかたのしくていい。
    イタリア料理だけじゃなくって、なんでもあります。
    ハンバーグっぽい肉の煮込みや、フレンチフライ。
    なぜだか一番の売りがスペイン料理のパエリアだったりするのもゴキゲン。
    西洋料理が沢山ならぶ、そこにピザとパスタがあればイタリア料理と言い張れる。
    日本的にはそれでいいんだ…、って思ったりする。

    90分一本勝負で、さていただきます。
    c62fce32.jpegサラダに前菜、パスタにピザにメインディッシュと料理のバリエーションはかなり豊富で目移りするほど。
    ただどうだろう…。
    その分、さすがにピザやパスタのクオリティはサルバトーレに比べておちる。
    けれど目くじら立てて怒るほどじゃない。
    パエリアに、鶏の唐揚げやソーセージとレンズ豆の煮込みやフレンチフライトあれこれひとつに盛りつけちゃうと、まるでお子様ランチのようになるのがたのしい。
    豆腐のマリネやポテトサラダがなんの衒いもなく揃う。
    専門店のバフェではないけど、ファミリーレストランがするバフェみたいな気軽がいい。

    c8291f74.jpeg売り物のひとつがタイムサービスのチーズリゾット。
    パルミジャーノの丸く大きな塊を、半分にしてくりぬいて、そこでクリーム系の茸リゾットをチーズと練って仕上げて食べる。
    レストランで食べたら軽く一皿1500円はとられるような、そんな料理を気前よく。
    一回分の量はさすがに少なめで、大切に食べていたらば今日は何故だか人気がなかったようであります。
    残ってしまってお替わりどうぞ…、と。
    迷わずおかわり、タップリ食べて、これで充分、元とった(笑)。

    バフェテーブルに並んだモノをあれこれ使って自分好みにできるのがバフェの醍醐味。
    たのしいところ。
    ココにはランチバフェの王様、カレーがあって、それをクリームパスタにかけてカレーパスタにして食べてみた。
    充分味がついてるものに、味が濃厚なモノを合わせる。
    だからちょっと塩味強く、けれどドッシリ、旨みタップリ。
    これをおかずにご飯を食べたら、どんなにおいしくなるんだろう…、って澱粉王子が、ふと、思う。

    それにしてもカレーってつくづく不思議な料理。
    ご飯だけじゃなく、うどんにそばにラーメン、それからこうしてスパゲティー。
    パンにだって包み込まれて料理になってく。
    これほど優秀な炭水化物のお供ってない…、ってそんなコトをボンヤリ思う。

    f628143c.jpeg100席弱の程よい大きさ。
    お店の真ん中にバフェテーブルがドォンと置かれて、どの客席からもほぼ等距離という店の構造。
    小さいお店のバフェは貧弱。
    客席分の料理の量やバリエーションしか用意できぬのがバフェの宿命。
    と言って大きなお店過ぎると今度は行列だらけになってしまう。
    この位の規模がちょうどいいんだよね…、って思いながら料理を食べる。

    新宿の街のど真ん中。
    一等地にして、なのに今日は三分の1ほどの入り。
    決してレベルが悪い訳じゃない。
    ラーメン一杯に行列をして1000円近く払うようなコトをするなら、ボクは迷わずこちらを選ぶ。
    けれどみんながみんな、そうは思わぬ、それが現実、だからガラガラ。
    サッポロライオンが持ってるビルで、家賃は要らぬ。
    だからこうして鷹揚に、クオリティーを守っていける。
    それもまたよし…、って思う昼。

    ところでこの店。
    カントリー風のお店の造りと陽気な雰囲気が、昭和の時代のシェイキーズに似て、ちとなつかしい。
    腹一杯をたのしんだ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    123
    今日のランチは「123」に行ってきました。
    黒豚蒸しセットみたいなのにしました♪
    rie24さん / 2010/08/24(Tue) /
    さっそく
    > rie24さん
    早速ですね!
    この時期の蒸し料理って、なんだかやさしくて体が元気になりそうですよね。
    ボクもまた、スキッと酸っぱい蒸しモノが食べたくなっちゃいました!
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/24(Tue) /
    食い放題
    先週、先々週とあけびの実、大地の贈り物に通い、かなり食べ過ぎてしまっています(笑)。最初は、軽く健康的にサラッと食べましょ、と思うのですが、時間制限があると、ついついゴングが鳴っちゃいますよね。食べる量は確実に減ってますが、この瞬発力はいつになっても衰えませんよね~(笑)。
    オレンジさん / 2010/08/24(Tue) /
    瞬発力
    > オレンジさん
    たしかにボクも瞬発力にはまだ自信があります。
    けれど持久力はかなり落ちましたねぇ…。
    食べ続けるとどこかでパタッと食欲が止まってしまう。
    そう言えば、上野の大地の贈り物。
    まだいけておりません。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/24(Tue) /
    大人の夜の前と後 HOME デリフランスお茶の水
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]