忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、新宿に戻って仕事をし、お腹をすかせてパスタを食べる。



    ホームズパスタっていうお店。
    野菜を食べるを心がけると食べなくなるのがパスタやチャーハン…、具材が炭水化物と一体化していて、それらを食べるというコトはイコール炭水化物でお腹を満たすコトになる。
    サラダがついていたりするとなんとかなるけど、この店、まさにパスタだけ。
    でも食べたくてどうしようもなく、近所の伊勢丹のジュースバーで野菜スムージーをお腹におさめてそれから来ます…、準備万端(笑)、ワラッチャウ。

    「絶望のスパゲティー」っていう名前のココの名物料理をたのんでハフハフ。



    基本はミートソースでそこに刻んだマッシュルームやシメジ、そしてクリームをくわえて濃度をゆるめにしてる…、それで茹で上げスパゲティーを煮るようにして仕上げたモノで、トマトの風味と肉のうま味がズッシリ、コッテリ、口いっぱいに広がる逸品。
    スープのようなソースにずっと使っているので、最後の最後まで熱々で汗流しつつハフハフスルスル…、パスタをスプーンを使って食べるのは行儀良くないと承知の上で、ソースをスプーンですくってゴクゴク飲みながら、スルスルズルンと一気に食べて甘いコーヒー飲んで〆。
    ニンニクとオリーブオイルの香り、風味がドッシリしててこういう味は時分じゃ絶対作れない…、たちまちお腹が満たされて気持ちもスッカリ晴れ上がる。


    関連ランキング:パスタ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    先週末からの疲れがちょっと溜まってる…、元気が出るものを食べてどうにかここを乗り切りたいとそれで焼肉、歌舞伎町の中にある「幸永」にくる。



    韓国村の大久保にあって、サムギョプサルじゃなくてホルモン焼肉で評判をとったお店でそこの支店のひとつ。
    ココはホルモンだけじゃなく赤身のおいしい肉を炭で焼いてたのしむ提案がある。
    気軽な雰囲気でおいしくて、しかも値段も気軽なところがありがたく、今日のようなときにはピッタリ…、それで友人を誘ってきました。
    いつもは早い時間からギッシリお客様でにぎわっている…、けれど今日は平日だからというコトもあったのかもしれません、ちょっと静かでビックリします。



    厨房の中のスタッフをひとりじめするような気持ちであれこれ注文をする。
    まずは野菜をとキムチと塩サラダっていうのをとってシャクシャクパクパク…、ココのキムチは不思議なほどに安定してて、浸かりすぎることなく浅すぎることなくいつもシャキシャキ、酸味、辛みがちょうどよい。
    それから塩モノ、ハラミと鶏の首の肉をこんがり焼いて酒のあてにする…、ここのハラミのおいしいことはいつも感心するコトで、今日、感心したのは鶏の首がコリコリ歯ごたえおいしいコト。
    良く使う部分はおいしい…、例えば牛の舌であるとか尾っぽであるとか。鳥は首をずっと動かして生きているからうま味濃厚、食感たしかにたくましい。



    ココを贔屓にする理由…、その一つがTwitterのココのアカウントのフォロアーになるとお得情報を定期的に送ってくれる。
    ちょっとした合言葉みたいなのをアップしていて、それをそっとつぶやくと「カルビ3点盛り」をサービスしてくれるのですネ。
    今日の合言葉は「王子」でござった…、英国王室にめでたく生まれた王子様にちなんでってことなんだろうけど、なんともめでたい、お相伴。
    脂が細かく大理石みたいに入ったところや赤身がシッカリしているところ、あるいは脂が分厚くついて歯ごたえザクッとおいしいところ…、いろんなカルビのおいしさを味わいウットリ、体の隅々、元気が走る。



    上ミノをピリッと辛い味噌だれにつけプリッと焼いてムチュンと味わう。
    それからホルモン…、正真正銘、名実とものココの名物は脂がのってムッチリ、クニュっとひと噛みごとにうま味が口に広がっていく。
    あぁ、シアワセだ!
    青唐辛子がビリッと辛いチヂミをお供に、夜がたのしく出来上がる。


    関連ランキング:焼肉 | 西武新宿駅新宿西口駅新大久保駅



    お店をでたら雨が降ってる…、テクテク歩いて西武新宿線の駅につく。
    この駅につくとなぜだか条件反射的に喉が乾いて感じるのです…、それで、そこのセガフレード・ザネッティ。



    不思議なムードをもっている店…、商業施設の一階にあり普通だったら通路にしかならないだろうっていうような場所。
    空きスペースの有効活用のように感じる無理矢理感のある店なんだけど、それがむしろ「街角感」を高めてる…、通路と一体化した店の中を歩く人たち、カウンターでたのんだモノが出てくるまでを待つ人たちと、いろんな人の表情を眺めるたのしさ…、人間観察が好きなボクにはたまらない。



    アイスラッテとブラッドオレンジトニックを飲む。
    ココのエスプレッソはかなり濃厚…、鋭い苦味と分厚いうま味があってミルクと相性抜群、しかも冷たくしても味が壊れていかない頑丈さが好き。
    イタリア的にこだわるお店だからでしょう…、ブラッドオレンジジュースにかなり執着してる。
    それをトニックウォーターで割り苦味と泡をくわえて味わい華やかにする…、肉でつかれた舌がシュワッと洗われて、気持ちもスキッと洗われる。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ロイヤルホストで〆の夜 HOME 代官山
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]