忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を新宿の維新號…、かつてかなり頻繁に来ていたお店でひさしぶり。



    ちょっと贅沢なお店ですから、最近、ちょっと足が遠ざかっておりました。今日はどうしても食べたいモノを自分におごってやろうと思って、それで来る。
    もう20年近くもここでずっと働いている給仕長と出会って挨拶。
    「ひさしぶりです」って互いに頭をさげながら、お元気でしたか?…、髭もすっかり白くなってしまいましたネ、お互いさまって笑って座る。
    メニューを見ずとも注文できる…、頭の中にここで食べるべき料理はすっかりインプットされております。
    まずは白菜の酢漬けをたのみ、紹興酒をオンザロックで飲んでたのしむ。



    絶対ココでたのむべきは「エビの湯通し」。
    才巻き海老を生のまま蒸籠に入れて蒸気をあてる…、湯通しとメニューにはあるけれど蒸して仕上げる。だからエビのうま味がどこにも逃げず、殻の内側、身の中にシッカリとどまる。
    スルンとキレイに殻が剥け、カプリとかじるとプチュンと歯切れる。甘くておいしいエビのジュースが口いっぱいに広がっていく。
    頭の中には味噌がギッシリ、チュウチュウ啜って足や尾っぽをパリパリ食べる。もうシアワセでございります。



    そして今日の目的…、上海蟹がやってくる。
    一年一生懸命がんばったゴホウビとして、これほど甘美でめでたい食べ物が他にあろうかと思うゴチソウ。
    早い時期にはメスがおいしく冬に近づくにつれてオスがおいしくなってく。かつてはメス・オス両方を食べていたけど、今年も少々出遅れて今はオスだけ。
    まぁ、それもよし。
    大きなモノを選んでもらって、ズッシリ重たく色も鮮やか。



    殻をあけ、中をのぞくとココロの中で歓声があがってしまうほどに立派な味噌に白子ビッチリ胴にこびりついてる。
    この白子…、口にふくむとムチュンと歯茎にこびりつきまるでマウスピースをはめたみたいになっちゃうほどにネットリ、ムッチリ。
    しかもコレがおいしいんだ。
    味噌のような香りもなくて、ただただ純粋にうま味が口に広がっていく。
    両手でチュバチュバ、舐めるようにして味わって奥歯で殻をバキバキ割って身を味わった。栗のような甘い匂いがただよって、ツルンと滑る食感がいい。
    殻の裏側にはうま味を含んだ膜や味噌…、30分ほど無言でひたすら手を動かして口も動かしお皿の中にはキレイな蟹の残骸だけが残っておしまい。
    お腹を冷やさぬようにと生姜湯もらってお腹をあっため、フィンガーボールで指を洗って、満足至極。

    それから〆に土鍋で煮込んだフカヒレ食べる。



    ココの名物の一つであります。土鍋でグツグツ煮込んでやってくる、一枚モノの分厚いフカヒレ。
    もし死ぬ前に何かひとつ好きなモノを食べさせてあげるから…、ってもし言われたらココのコレ。土鍋のフカヒレ煮込みをお願い致しますと、絶対言うに違いない。
    それほどおいしくオキニイリ。



    太い繊維がミッチリ集まる、フカヒレ自体がなによりおいしく、それを煮込んだ醤油風味のスープがドッシリ、コッテリ、濃厚味。
    フカヒレのゼラチン質が溶け出して、フツフツ、沸騰しているスープの表面に大きなあぶくが浮いては消える。そのうち徐々に膜がはり、スプーンですくって口にふくむと、ピトッと上と下の唇はりつく。
    それほどゼラチン質が濃厚…、エビとカニを剥きながら無口になって、フカヒレスープで唇ふさがれ無口になる。静かにしてシアワセにみちた食卓の夜。
    ご飯をもらってスープに落とす。
    スープを米にまとわせて口にふくむと、トロトロスープのトロトロが一層際立ちなんとおいしい今日のゴチソウ。またガンバロウとニッコリ笑う、ありがたい。


    関連ランキング:中華料理 | 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    フカヒレ~フカヒレ~
    上海カニ美味しそう~

    翼は身とミソとかからめて
    食べたいなぁ~

    フカヒレは食べたことないんです
    どんなカナ~って
    頭の中はフカヒレでいっぱいデス。
    いつかフカヒレ……
    つんつんさん / 2013/12/01(Sun) /
    大人のゴチソウ
    > つんつんさん
    トロトロでもありコリコリでもあり。
    他になにか似たような食べ物がありますか?って聞かれると、やっぱりフカヒレはフカヒレ。
    大人のゴチソウです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/12/01(Sun) /
    かぐや姫の物語 HOME フレンチフライにルイヴィトン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]