忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    丸の内でちょっと仕事でランチをそこで。「かつ吉」にくる。



    大学を出て社会人としてのほとんどを水道橋で過ごしたボクにとって一番馴染みのとんかつ専門店。
    かつては男性社員だけの男ぶりのいい店で、毎朝、地下にある店に降りてく階段を雑巾がけしてピカピカにしてた頭の下がる店でもあった。
    今では女性スタッフもいて、けれどやっぱりどこか空気は凛と凛々しい。
    丸ビルの中の支店で、けれどお店の中のしつらえは水道橋のお店とよく似てなつかしい。



    円筒形の木製の器。三段重ねの食器で、中にはキムチ、ラッキョウ、昆布漬大根が入ってて、これが自由に食べ放題。
    大きな鉢に千切りキャベツにレタスにワカメ、紫キャベツといろんな野菜がタップリ入ってやってきて、これも好きなだけ食べられる。
    こういう「豪勢なふるまい」的なサービスは、水道橋譲り。うれしい限り。
    かなり時間をじっくりかけて、丁寧に揚げて仕上げるとんかつで、だからユックリ野菜を食べつつお腹の準備をととのえる。

    ちなみにこの店。調味料理にもこだわるお店。



    甘口、辛口のソースが2種類。醤油ベースのドレッシングタイプのソースにおいしい塩。
    最近「超辛口ソース」っていうのが加わって、カイエンペパーの辛さがビリッと強烈なウスターソースのような大人味。
    肉や揚げ方にこだわりをもつ頑固なとんかつ専門店ではやらぬ工夫。こういう工夫をすると「本物じゃない」とかって評価が下がってしまうことがあり、この店も不当に評価が低い店のひとつじゃないかと思ったりする。ボクは好き。



    ヒレかつをメインにいくつかフライを揃えた盛り合わせ。今日はヒレかつがどうにも食べたく、それでヒレがメインのモノを選んだ次第。
    ロースの歯切れ感と脂も旨いのだけど、ヒレのむっちりとした食感とジューシーな旨みに満ちたみずみずしさは揚げると格別。
    口の中でクチュッと潰れる食感を思い浮かべてやってきたほど。
    それに小さな海老を刻んでまとめたエビカツ、カニクリームコロッケに小柱を集めて作ったかき揚げみたいなパン粉揚げ。



    どれも味わい確実で、なによりヒレかつの熱の入り具合にウットリします。
    芯の部分が明るいロゼ色。熱は入っているのだけれど、入りすぎてはいないのでとてもジューシー。
    肉の断面がキラキラ、旨みジュースで光ってる。
    出汁のしっかりした赤出汁に、白いご飯かの他に選べる紫蘇ご飯。どちらもおかわり自由というのもウレシクて、お腹がたのしく満たされる。
    油で揚げたものなのに、全部食べても不思議とお腹が軽く感じて、おじさん的にはこういう料理がありがたいなぁ…、と思う昼。


    関連ランキング:とんかつ | 大手町駅東京駅二重橋前駅

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    冷やし中華でしめる今日 HOME クロックムッシュ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]