忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京駅を中心にして仕事をこなして、そして夜。

    tikushi.jpgフカヒレ食べます。
    頂上麺。
    キッチンストリートっていうレストランだけの集合施設。
    最初は1300円で味わうことができる贅沢というのをテーマで、テナント集めをしてスタートした。
    今では、その1300円という縛りはなくなり、それぞれ独自の価格政策で営業してはいるけれど、開業当初のテナント構成そのままでやれているのが立派と思う。
    どこもそこそこ繁盛していて、けれど中でも一番人気がココと、仙台牛たんの二店舗のよう。
    どちらも一日ほどよく満席。
    特にこの店は一番目立つ場所にあって、老若男女。
    いろんな客層に利用されてる。
    今日もサラリーマンから旅行途中の私服のグループ、若い女性同士だとかといろんな人に混じって食事。
    にぎやかな空気もたのしい…、さて、ご飯。

    土鍋煮込みのフカヒレ料理。
    麺かご飯のどちらか選べる…、大抵いつもは麺をたのむ。
    熱々スープと一緒にグツグツ煮こまれていて、食べてる間にドンドン麺に熱が入ってトロトロ、やわらかになっていく。
    その食感の変化がたのしく、なにより麺がとろみの中で、フカヒレみたいに振る舞うゴージャス感が好きでそれでそればかり。
    ddf1a1bd.jpegただ今日はちょっと気持ちが気まぐれ…、ご飯を選ぶ。
    あんかけの下にホツホツとしたご飯がギッシリ、レンゲをそっと突っ込むと底からぶくぶく、小さな泡が湧いてくるのが、別府温泉の坊主地獄のごときさま。
    熱さと同時に、あぁ、このトロトロがこれから口にやってくるんだとワクワクしながら、そっとすくって舌の上にポッテリとおく。
    醤油の風味とオイスターソースのコクとうま味…、それに上湯スープの深い味わいが、あとからやってきては広がる。

    dbb74e27.jpeg麺にからんだトロミもおいしい。
    けれどご飯の一粒ひとつぶにからみついたトロミもおいしい。
    麺に比べてお米は個体のサイズが小さい分、口の中での情報量が圧倒的に多くって、口全体が騒々しくなる。
    舌の上を転がるようなスベスベ具合も格別で、これもおいしい。
    味わい深い。
    追加で一品。
    モヤシと黄ニラの炒めもの。
    これに金華ハムが入っていれば文句なしのフカヒレスープのよき相棒になるところ、さすがに一皿300円では望むべくもなくそれは我慢(笑)。
    けれどシャキシャキ、見事な仕上がり。
    黄ニラのところどころがこんがり焦げてて風味も見事に香ばしい。
    スベスベとしたトロミと一緒に、シャキシャキがやってきてそのトロトロを一層際立て、口を騒々しくさせる。
    油の香りがオイスターソースの香りに深みを、黒酢を注ぐとそこに深みがやってきて、これでご飯を食べてくなってく(笑)…、お腹も満たされニッコリします。
    さぁさ、おうちに帰ります。



    関連ランキング:中華料理 | 東京駅大手町駅日本橋駅

     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ドトールコーヒー、牛めし弁当 HOME イノダコーヒのイタリアン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]