忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家に帰る前にドトールコーヒーで、甘いゴチソウ。季節の飲み物「ハニーホットチョコレート」で気持ちをやさしくあっためる。



    カカオの香りと苦味がフワッと口の中にやってきて、それがユックリ、はちみつの切ない香りにおきかわっていく。
    軽いとろみのある飲み口で、それがポッテリ。喉なめらかになでまわしお腹の中にポッと明かりがつくようなそのあったかにニッコリします。
    雪の日なのにどうもわざわざありがとうございます…、って挨拶されて、気持ちもなんだかあったかになる。本格的なる冬眠前のオゴチソウ。

    夜のご飯を家でユックリ…、午後の時間がタップリあって、それでまずはおでんを炊いた。土鍋でタップリ。
    手間をかけずに土鍋と時間がすべてをおいしくしてくれる。



    土鍋に出汁をあたためて、そこに大根、それから練り物。
    イカげそを練り込み作ったさつま揚げ風のが味を存分にだしてくれそうで、それに竹輪となるとと厚揚げ。
    ナルト好きゆえ、それも忘れず静かに沈め、ポッテリとした飛龍頭も一緒にくわえて、クツクツ煮込む。
    味出しのため結び昆布と牛すじもくわえてコトコト。
    部屋が美味しい香りで満たされて、昼寝がちょっとシアワセになる。

    週末のコト…、贅沢おでんにしてやろうとひと工夫。



    食べる直前におでんを若干間引いてそれで隙間を作り、そこにホンビノスガイをおいて蓋して蒸しあげて、ハフハフ、まずはそれから食べはじめます。
    貝がおいしい季節であります…、海の滋養を存分に蓄え太った貝の身はムッチリ歯ごたえたくましく、力強さがお腹の中ににじむよう。
    ハフハフ、ユックリ、テーブルコンロの上で土鍋をあっためながら食べてるうちにかさが減ってきて余裕ができる。
    そこにレタスの葉っぱをちぎり、豚バラ肉と一緒にいれる。ポン酢につけて味わうと豚しゃぶ食べてるみたいな感じで、一度で二度も三度もおいしいおでん鍋。



    土鍋にほんの少々残ったおでんの煮汁。それに讃岐の醤油をまぜてご飯を炊いた。
    醤油ご飯という田舎の炊き込みご飯のように、醤油多めで具材は刻んだお揚げを入れる。強火でゴトゴト。醤油のおいしい匂いがしてくる。
    ほどよく炊けたら一旦蓋あけ、生のホタテを入れて蒸らして出来上がり。
    刻んだネギを散らして混ぜてハフハフ食べると、出汁の旨味をお米がすいこみ、おいしくってもうたまらない。
    土鍋の底にできたお焦げも香ばしく、なんとたのしい、今日の〆。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    シルバーダラーパンケーキ HOME 弁天庵のカレー丼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]