忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    富士そばのラーメンが食べたくなって、それで来てみる…、本当にひさしぶりのコトであります、富士そばという場所にくるというコトそのものが。

    94aaba24.jpeg実は先日、会社の人たちと立ち食いそばの話をしていて、それぞれ贔屓の店があるというコトに改めビックリ。
    しかもそれぞれこだわりがある。
    天ぷらを食べるのならば小諸そば。
    ヌルンとなめらかな熱々の麺を食べるのだったら茹で太郎。
    ザルはいわもとQがうまいよね…、とそれぞれ手駒を繰り出して、けれど富士そばの名前だけは、一向に出てこない。
    他のチェーンに比べてどれも平均点ではあるけれどパッとしないから…、っていったら「いやいや、富士そばのラーメンは懐かしいよ」と。

    確かに旨いワケじゃない。
    けれど不思議となつかしい。
    思いきりの良い化学調味料の使い方。
    醤油の風味とほんの少しのネギ油。
    ツルンと喉越しの良い、たまご麺。
    ナルトに茹でたほうれん草と、どこをとっても昔なつかしい中華そば。
    蕎麦屋のラーメンってたしかにこんな感じだったなって思いながらズルンとすすると、鼻からかなり強烈な化学調味料の香りが戻ってくるのも、昭和な感じでなつかしい。
    a430cd23.jpegちくわの天ぷらを一本のっけてもらって、天ぷら油がスープににじむ、ほどよきやさしい油の風とコクをたのしむ。
    背脂なんて度をすぎるほどおいしい脂に出会う前、ボクらはこういうやさしい油で十分満足できていたのに、今のラーメンはすべてが過ぎた感じで食べてて疲れる。
    胡椒をパラパラ、タップリかけてガツンと味にしようと思うも、そんな程度じゃガツンとならぬ…、昭和は心底優しい時代だったのかもねと思ったりもする。
    呑んだあとに食べるラーメンかもしれないなと思って店をあとにした。

    夜を家にて…、マグロの缶詰で卵焼きを作って食べる。
    8fa5fc30.jpegコッテリ味の醤油風味に整えられたフレイク状の缶詰で、中の漬け汁も一緒に油をあっためたフライパンに投入し、ネギをパラリと香りを引きだす。
    そこにタップリかつお節…、水気をそれに吸い取らせ砂糖で甘味をつけた玉子でフックラ閉じる。
    玉子に加えた砂糖以外は味を足してやる必要のない、簡単なのにおいしいレシピ。
    千切りキャベツをところどころが焦げるまで、から焼きをして塩と醤油で味ととのえる。
    焦げたキャベツの甘い香りにお好み焼きを食べてるみたいな感じがしてくる、今日も野菜がおいしい夜でございます。

    それから今日の〆にパスタを。

    yorup.jpg昨日、夜のパスタに使ったほうれん草を練りこんだ麺。
    フェットチーネの残りの半分。
    それを使って料理にしましょう…、と。
    生麺だから今日も冷たいパスタにしましょ。
    ただ、トマトに味をたよらぬレシピ。
    ちょうど家にかえる途中で、立派なホタテの柱をみつけた。
    大きくっておいしげで、それを薄くスライスをする。
    ねっとりとした食感と、舌にピトッとはりつく感触をたのしめるよう、オリーブオイルと塩としぼったレモンをほどこし、表面だけをキリッとさせる。

    それから細いグリーンアスパラ。
    縦に半分に切り分け、フライパンでから焼きをする。
    コツコツとした食感のこして、冷蔵庫の中でひやして甘みを引き出す。
    さて味付けは、実は今日、東北の友人がおみやげにってくれたタコのわさび漬けをメインにそこにオリーブオイル、塩とタバスコ、それら全部を乳化させるために芥子マヨネーズをちょっとだけ。
    茹でて水で〆た麺を入れて揉んだら、アスパラガスを半分だけ。
    お皿にうつして、残りのアスパラガスを周りにあしらい、ホタテの柱をテロンとあわせて出来上がり…、アスパラガスがパスタと一緒にフォークにからんで口の中へとやってきて野菜で作ったパスタのようにふるまうところがなんともおいしい。
    ワサビの風味がキリッとしてて、ホタテの甘みとヌッタリとした食感がごちそう感を盛り上げおいしいよるとなる。

     
    ところでこれ…、Sleeping Dacing Kittensっていう題名の動画なんだけど。



    眠りながら踊るネコ…、ただただそのタイトルとおりの内容なんだけどなんでこんなに癒されるんだろう。 こんな眠りに落ちればいいなぁ…、って思ったりする、外は雨。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    マグロ缶詰
    はごろもかどっかのオレンジ色のヤツですよね?我が家も常備してます(笑)
    我が家ではじゃがいもと煮て食べてます〜。
    めるばさん / 2013/06/26(Wed) /
    それです!
    > めるばさん
    おいしいんですよね…、そのままでも十分おいしいのですけれど、調理のしがいがあるのがウレシイですね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/26(Wed) /
    富士そばラーメン
    あれは確かに懐かしい味ですね~。海の家とか、としまえんみたいなプールで食べるラーメンの味。私もときどき食べたくなります。
    イトーユキさん / 2013/06/26(Wed) /
    そうか!
    > イトーユキさん
    プールサイドのラーメンの味。
    たしかにそうです。
    かき氷をセットで売ってくれると最高ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/27(Thu) /
    無題
    私も富士蕎麦のラーメン好きです。
    乾麺の具合が気にいってます。
    ニッシーさん / 2013/06/27(Thu) / URL
    粋な喉越し
    > ニッシーさん
    喉越しがなめらかな麺…、独特ですよね。
    ツルンとしていて、蕎麦にもうどんにもないなめらかさが時折、無性に恋しくなります。
    それにしてもおいしそうな写真の数々。
    真上からなかなか写真を撮る勇気がなくって、ステキだなぁって思いました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/27(Thu) /
    コメントありがとうございます。

    以前より拝見、コメントさせていただいており、日々の更新と内容素晴らしいと思っております。

    こちらこそよろしくお願いいたします。
    ニッシーさん / 2013/06/30(Sun) / URL
    こちらこそ
    > ニッシーさん
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/30(Sun) /
    カノビエッタにフィジーのお水 HOME 朝のねこ膳・サバの皮
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]