忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を家でのんびりします…、当然、ご飯も作って食べる。
    まずはステーキ…、和牛のもも肉をステーキ用に売っていた。
    パッケージには「超厚切り」ってシールが貼られて、確かに厚くはあるけれどこれで「超」が付くほど分厚いのか?って思うと日本の牛肉事情に哀しさ感じる。



    分厚く切って鉄板の上に押し付けながら表面焦がして旨味を閉じ込め、オーブンの中でじっくり焼いて、それで初めてステーキになる。
    オーブンの中に置く時間と温度で焼き加減を好みにしていく…、お皿の上で立ち上がれないほど薄い肉を焼くにあたって、焼き加減をいかがしましょう?なんて聞く滑稽なことが日本の至る所で繰り広げられてる。
    日本にもっと安くて良質な肉が流通してもいいのに…、それを分厚く切って焼くのがステーキなんだと、それが当たり前になればいいのにって思ったりする。
    塩胡椒をキチッとほどこしよき加減に焼いた肉を分厚く切って、お皿に並べオリーブオイルをかけ回す…、スナップえんどうを蒸し焼きにしたのを添えて、小さなトマトを彩りにムシャムシャ食べる。

    顎をガツンと叩くような歯ごたえたのしく、噛みしめる度に肉の旨味がジンワリ滲んででてくる。芯の部分はひんやりとレアな状態。
    舌や歯茎をネロンと撫でる肉感的なるオゴチソウ。




    それからニョッキ…、この数日間、どうにもこうにも食べたくって今日のランチのサルバトーレでもしあったらば気がすんでいた。
    けれどそれも果たせず結局自分で…。
    ゴルゴンゾーラのクリームソースで茹でたニョッキを軽くあえ、缶詰ホワイトアスパラガスとスモークサーモン、キドニービーンズを一緒にくわえて温める。

    ホワイトペパーで風味をととのえ、食べるとムチュンとニョッキの食感なめらかでアスパラガスもクニュっとなめらか。ソースと一緒になって口の中をすべって消えて、スモークサーモンの切ない香りが鼻から抜ける…、オゴチソウ。

    それからしばらくビデオをみつつ仕事関係の資料をまとめる…、お腹がすいた気がします(笑)。



    今日はちょっと体に悪いコトをしたい気持ちになって、それで麺。
    おいしそうな担々麺のセットがあって、それを使って徹底的にカスタマイズをしてやろうと、あれこれ工夫。
    まずはネギの白いところを粗みじんにし、豚ひき肉と細切りにした茄子と一緒にこんがり炒める…、酒とオイスターソース、塩と胡椒で味ととのえる。
    パックに入ったタレとスープを器に入れてお湯で割れば出来上がりという簡単スープに、ピーナツバターを大さじ一杯落として混ぜる。
    ナッツの香りとコクがこれでやってくる…、ついでに石垣島のラー油を入れて大人味に仕上げて麺を待つばかり。



    太くてゆるく縮れた麺で、袋から出すとポワンと小麦の香りが鼻をくすぐる。
    3分茹でのところを2分と半だけ茹でて、お湯を切ったら器にうつす…、そして用意していたひき肉炒めをそっとのっけて出来上がり。

    ズルンと食べると、これはおいしい!…、ほぼインスタントな使い勝手でスープもシッカリ味わい深く、麺の歯ごたえシッカリしててムチッと奥歯に抵抗するのが痛快で、しかもスープとしっかりからんで口の中が潤う感じ。
    これいいなぁ…、もしかしたらこの麺で汁無し坦々麺を作ったらおいしくできるかもしれないなぁ。
    噛めば噛むほど旨味が広がる…、ユックリ味わい、ずっとしばらくたのしみたいのに、そういうモノに限ってあっという間にお腹に収まっていく。
    今日は夜更かし、まだまだ起きていましょうと思ってニッコリ、夜がふける。

    ところでオモシロイ動画を一本…、同じ単語をフランス語、英国英語、イタリア語にスペイン語、それからドイツ語でいい比べてみましたってモノ。



    いささかの誇張があるとは思うのだけど、やっぱりドイツ語ってお堅くってどこか怒ったように聞こえますよネ。
    チャーチル気取りの麻生さんがナチス発言で物議醸しだしているけれど、ヒトラーの演説を聞くと、ハイテンションで戦争しなくちゃって思わせる、独特のムードを持ってる。
    それに比べてフランス語なんて愛を語る言葉のようで、イタリア・スペインは脳天気…、ちなみに動画をずっと再生しておくとパート2に3に4と次々再生され続け途中からは日本語なんかとの比較もでてくる。
    ありゃりゃ、そう来ましたかと突っ込みどころ満載で、けれどゴキゲン、勉強にもなるオキニイリ。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サンドイッチにスタバる朝 HOME サルバトーレで小麦粉三昧
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]