忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そして夜をすき焼きにする。
    c7e3152c.jpeg昨日、すんごい安い牛肉たちに出会ってしまって、それで今日。
    鍋で牛脂をとかして濡らす。
    そこに牛肉、ザラメに醤油…、日本酒パシャッと風味を足して、脂を焦がすようにしながら焼きあげる。
    他の具材は個性的…、指でちぎったこんにゃくに、軽く出汁で煮ておいた大根、お麩にネギにそれから春菊…、徐々に具材から水気がでてきて、クツクツ煮こむようになってく。

    67961fca.jpegさてさて味見にパクリと一口。
    肉を食べるとちょっと固くていささか残念。
    けれど肉の味がでてきて、大根やお麩に染み込みおいしくなってく。
    これはこれにてオゴチソウ。

    そういえば2年ほど前まで春菊って苦手だった。
    蚊取り線香の匂いがするからって、どうにもこうにも食べる気持ちがまずしなかった。
    だけど、その匂いゆえに今ではおいしく感じてしまう。
    オモシロイなぁ…、人の好みのうたかたなコト。

    とは言え肉がやっぱりちょっと固くって、肉だけ刻んでネギと一緒にクタクタ煮込んで佃煮状にすることにした。
    生姜を搾って風味を加え、赤唐辛子で辛味も足した。

    すき焼きの〆はたいていうどんなんだけど、今日は蕎麦。
    生蕎麦を茹でザブザブ、水で洗ってキリッとしめる。
    出汁をはったお鉢に蕎麦をクルンと盛って、上にサイコロ状に切ったキュウリにナルト。
    大葉とみょうがを刻んでちらし、牛肉の佃煮のっけてツルンと味わう。

    6a46e419.jpeg冷たい蕎麦の喉越しと、カリカリ奥歯を叩くキュウリのみずみずしさと。
    ナルトのムッチリした噛み心地。
    いつもはココに天かすパラリ。
    けれど今日はすき焼き崩れの肉の佃煮の脂のうま味をかりて味わう。
    和風ハーブの香りもよくて、夜のお腹がスッキリとする。

    酒の魚はマグロの漬け。
    ずっと漬けって寿司屋でたのんで食べるモノって思っていた。
    けれど案外上手にできる。
    酒を煮切ったところに出汁醤油を入れ、冷ましたモノにマグロの赤身をトップリ漬け込む。
    晒しで覆うと毛細血管効果で切り身の隅々、芯の方まで味が染みいる。
    鼈甲色になった赤身がネットリ、ムッチリ、ひんやりおいしくて酒も進めばご飯もおいしく食べられる…、最近、気づけば赤身を漬けてるような気がする、オキニイリ。

    ところでビデオの話であります…、「メン・イン・ブラック3」を実はみまして、涙しました、ご報告。



    観ようかどうかちょっと迷って、どうせただの娯楽大作だろうと。
    それにウィル・スミスのドヤ顔映画はあんまり好きじゃなくってそれで、観ずに放っておいた…、レンタル出たから見ておきましょうかと観たら、なんと。
    シナリオ見事で、泣いちゃった。
    まさかウィル・スミスの映画で泣いちゃうなんて思ってなかった分、余計に感動…、小さな伏線がいくつもはられてしかも全てが無駄になっていないところも素晴らしく、何よりキャストも演技も適格、ステキでウットリしました。
    未来は無数に用意されてて、ボクたちが生きるというコトは、いろんな未来の中からよりよい未来を選ぶというコトなんだ…、と、なんだか考えさせられる、テーマもステキで深かった。
    食わず嫌いは慎もうかと思ってそして、夜とする。
     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    日曜日 HOME 九段下にて担々麺
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]