忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    寝坊した日曜日のブランチ…、スパゲティーを作って食べる。
    89c7e6c7.jpeg実は大分から生パスタが飛んできた。
    国東パスタって名前で、その名の通り国東半島の素材を使った包丁切りで仕上げた麺で全部で3色…、小麦そのままの白、わかめを練りこんだ緑色。
    それから胡椒をくわえた灰色と色とりどりがオモシロく、今日は二色…、白と黒をあわせて作ってみることにする。
    ご当地パスタってこれからブームになりそうで、特に九州…、素材や水、気候に恵まれていてイタリア素材を作る場所として注目してもいいんじゃないかと思ったりする。

    6dbca63c.jpeg具材はエビ。
    大きさ不揃いで、だから多分安かった生のエビを叩いて粗い微塵に刻む。
    オリーブオイルに刻んだにんにく。
    赤唐辛子を低温でじっくり煮込んで、そこに刻んだエビを投入。
    それからネギの根っこの白い部分を刻んでくわえ、パラパラにしながら炒めて、エビのラグーのようにしていく。
    オレガノにディル。
    香りをつけて、そこに切った赤いパプリカ。
    酸味と風味をつけてやる。
    昨日の朝に使った残りのクレソンを細かく刻んで、色味と苦味を軽くくわえる。

    茹でたパスタをフライパンに入れ、茹で汁くわえながらトロンととろみが出るまで揺すって仕上げてく。
    生麺だから炒めていくとすぐにネロンと粘り気がでて、それとオリーブオイルが乳化してトロンとソースのようになってく…、それがきれいにパスタにからむ。
    料理が上手になったんじゃないかと思ってしまう仕上がり…、いい感じ。
    エビのうま味をパスタが吸い込み、なんとおいしい。
    ムチムチとした食感が、決してネチネチ、粘るようなコトがなくってひきしまった歯ごたえ、そして噛み心地。
    パスタ自体に味がしっかりあるのでこうした素材の持ち味活かした系の味付けがよかったんだろうと自画自賛…、日曜の朝のオゴチソウ。

    それから昨日の夜のコト…、半日かけて手間かけ作った料理をひとつ。

    34755069.jpeg大久保にいったついでに買ってきた牛の蜂の巣。
    いわゆるトリッパという奴ですな。
    それをネギと生姜と一緒にグツグツ。
    何度も何度も吹きこぼし、その度洗って汚れをとって。
    獣臭さがとれてきたらば今度は弱火でクツクツ炊いてやわらかくする。
    串がスッと入るくらいまで柔らかくなったらほどよいサイズに切り分けて、ペペロンチーノオイルで表面、カリッとなるまで炒めて油をキレイにとる。

    缶詰のガルバンゾを水を切り、乾煎りをしてホワイトソースと軽くあわせる。
    ミートソースをあたためて、耐熱皿にバターを塗ってそこにそれらを全部くわえてチーズをタップリ。
    エメンタールとモツァレラにバターをちぎって表面飾りオーブンの中で20分ほど。
    グツグツ、こんがりしてきたら、さて出来上がり…、ハフっと食べる。

    手間と時間をかけただけのコトはあります…、なんとも旨い。
    クチャっと奥歯で潰れて、ネロンと歯茎をなでまわすトリッパ独特の食感に、仄かに香る内臓のくぐもったような匂いに風味に味わい深きうま味濃厚。
    ミートソースとガルバンゾ、それにチーズのムッチリがひとつになって口の隅々みたして消える…、生き生きとした味わいにウットリします。
    81916938.jpeg実は夕方、田舎の母から荷物が届く…、段ボール箱一杯分の食材に混じって手作りのおかずがいくつかあって、中のひとつの卵焼き。
    白身と黄身をそれほどきっちり溶きほぐさずに焼いてて、だからマーブル模様になるこの姿…、自分じゃ絶対作れぬモノで、甘くてシットリ、ニッコリします。
    焼きそばの麺と豚肉、それからキャベツもやってきて、キクラゲ買って具だくさんのキャベツ焼きそばにして〆とした。
    具材タップリ、麺は細かく切って野菜炒めに麺が混じったような仕上がりにする…、粉末ソースに出汁にちょっとのオイスターソースでゴチソウ味で味わった。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    お母様の卵焼き
    サカキさんのパスタもトリッパもとても美味しそう!ですが、お母様手作りの卵焼きが、綺麗ですねえ--(今クラスの回答をつけてて、音符無しの五線譜に見えた私がちょっと怖い(*_*;)
    表参道で混んでいる時は、”表参道コーヒー”に行かれるのは如何でしょうか?あそこのコーヒーは美味しいですよね、優しいマスターはお元気かしら---?
    ボルテイモアのおかずさん / 2013/04/29(Mon) /
    のんびりとした表参道
    > ボルテイモアのおかずさん
    表参道コーヒーさんのあの雰囲気。
    田舎の実家に帰ってきたような感じって得がたいですよね。
    最近、カフェのプロデュースでご主人は忙しくされているようであります。
    サカキシンイチロウさん / 2013/04/29(Mon) /
    原宿の午後 HOME 若鯱家
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]