忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    空いた時間にポール・バセット…、渋谷のヒカリエの地下でござんす。



    やっぱり静か。
    しかも西新宿のポール・バセットは静かなときでも寂しくはない。独特の風情というか、のどかな空気がただよっていて、空いていると得した感じがするのだけれど渋谷のココはガランとしてると、さみしく感じる。
    人気のないお店にやってきてしまったって、ココロまでもがさみしくなっちゃう。

    お店の人をひとりじめできるんだ…、ってまず前向きに思うことにする。
    ルンゴを冷たくしてもらう。



    西新宿にはコルタドだったり、オンザロックやドロップなどの、コーヒーのたのしい飲み方の提案がある、けれどココにはそういうたのしい商品はない。
    そういえば向こうはセルフサービスで、ココはテーブルサービス、つまりコーヒー専門店というよりもおしゃれなカフェというのがココの正体なんでしょう。
    あとからやってきたお客様たちも、みんなケーキや軽食食べて、コーヒーはそれらのお供という使い方。
    それもまたよし。
    それにしてもココのルンゴはとてもおいしい…、エスプレッソの粉が舞うほどタップリ使われ、グラスを傾け飲んでくとエスプレッソの粉がグラスを模様を残す。
    グラスにささったストローを、水のグラスに移してやるとと底がうっすらコーヒー色になるほどで、ユックリ味わい、目をさます。


    関連ランキング:コーヒー専門店 | 渋谷駅神泉駅



    そして夜…、家で料理を作って食べる。メインはお鍋。



    大粒のアサリがおいしそうにみえ、それでそれを主役のお鍋。
    まず白菜をざく切りにして、厚揚げ豆腐と一緒にクツクツ…、ほんの少しの水にあごだし。土鍋の蓋して蒸し煮にすると甘い匂いの煮汁がでてくる。
    そこに洗った大浅利。
    焼いた穴子をズラッとならべてしばらく蓋してクツクツ煮込む。アサリの殻がパカッと口をあけるとそれが食べごろ合図。
    いやはや、おいしい…、貝のうま味に白菜からでた甘みがからむ。
    焼いた穴子の香りと味がそれぞれの味の輪郭くっきり際立たせ、それらすべてを厚揚げ豆腐が吸い込んで、何を食べても唸る味。



    ハフハフ全部をキレイに食べて、残った煮汁でご飯を炊いた。
    二合のお米を洗ってそれを水になじませ、煮汁に入れる…、ちょうどご飯と同じくらいの分量分の汁があり、蓋して中火で10分炊くと沸騰してくる。
    ぐつぐつ音が聞こえてきたら、ゴクゴク弱火にして15分。
    蓋をあけたら水気がすっかりなくなって、細かな穴が空いている…、刻んだネギと刻んだミョウガを上に乗っけて蓋して強火。
    バチバチ音がしてきたら、オコゲができて出来上がり。



    貝のうま味を吸い込んだ、ご飯がなんとも美味でござります。
    ホツホツ、固めに炊けたご飯の食感軽快、そこにネギとミョウガのシャキシャキした食感とみずみずしさがくわわって、こりゃ、やばいです。あっさりお替わり。
    お替わり分にはイカの塩辛のっけて食べる。
    海のうま味に海のうま味がくわわって、味わい深くてたまらない。
    ご飯をキレイにすくいあげ、けれどオコゲが土鍋にびっちりはりついている。
    そこに水、そして少しの塩をほどこし強火でぐつぐつ煮立てていくと、オコゲが剥がれてスープになってく。
    軽くトロミがついた上、香ばしくって鍋の名残のうま味も強烈…、素材すべてのおいしさを、余すことなく食べあげて、金曜の夜が更けていく。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ルンゴ♪♪
    サカキサン~
    おはようごさいます(*^ー^)ノ

    サカキサンのお話しを聞いて
    コーヒーが魅力的に感じマシタ

    翼もルンゴが早く飲めるようになって大人の仲間入りしたいデス

    ココアばかりなんです♪

    おいしい汁で作ったご飯イイですネ
    翼も塩辛大好きだから
    食べてみたいなぁ~
    つんつんさん / 2013/10/26(Sat) /
    飲みやすいコーヒー
    > つんつんさん
    苦味が少なかったり、甘みがあったり。
    飲みやすいコーヒーも沢山あります。専門店に行って、自分がなんでコーヒーが苦手で、それを克服したいってお願いすれば、新しい味を経験することができるかもしれませんよ。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/26(Sat) /
    お願いっ
    なんだろ、この鍋からの流れ。
    日本人で良かった的な。
    その白菜、いや、そのスープをたっぷり吸ったおこげごはん、一口でいいから食べさせて下さいと懇願しそうになりました。
    たまらん。

    サカキさんの愛はホントすごいです。
    ななおさん / 2013/10/27(Sun) /
    日本のゴチソウ
    > ななおさん
    お褒めいただけてとてもうれしい。
    この日の夜はちょっと大切に料理を作ってみたい夜でした。
    丁寧に作るとそれに答えてくれる食材。
    ありがたいです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/27(Sun) /
    手のひらレンズ HOME ぶーみんヴィノム
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]