忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜は自宅で肉を焼く。

    a73bf198.jpgテフロン加工のホットプレート。
    丸くて半分、溝を切った鉄板でまずは野菜とチョリソを焼いた。
    野菜と言っても白菜だけ。
    ちりめん状態の元気な葉っぱで、生でためしに食べると甘くてシャキシャキしてる。
    白菜って煮ると甘みが強くなる。
    けれど焼くと、ほどよく甘くけれど甘くなりすぎず、焦げたところの香りがとても香ばしい。
    しかもテフロン加工のプレート。
    油を使わずしばらく置いたままにする。
    蓋しておくと自分の水気で勝手に蒸し焼きになってくれるのが面白くって、しかも香りがとても良い。
    キャベツのように緑臭くはない上に、レアな状態で食べても繊維がバサバサしない。
    焼く前に塩を振るか、あるいは濃い目の塩水にちょっとくぐらせ焼いてやるとそのまま食べても十分旨い。
    今日は焼いた白菜を、ポン酢で食べる。
    お腹がキュキュッと切なくなって、食欲湧いて晩御飯のはじまりはじまり。

    サイドにチョリソを置いてコンガリ。
    パキッと歯切れて辛くて旨いジュースが中からほとばしり出る。
    牛肉焼きつつポン酢や胡麻だれ、焼肉のタレに漬けて食べる。
    それはそれでおいしんだけど、あらかじめ肉に焼肉のタレを揉み込み、一緒にスライスした玉ねぎを加えてしばらく休ませといたプルコギ風の肉をクツクツ。
    炒め煮するようにジックリ熱をくわえて食べる…、焼肉風味のすき焼きみたいなシットリとした味わいで、体がなんだか温まる。

    b75b1567.jpgつまみをいくつか。
    冬の本物…、海の水が冷たくなってくこの季節。
    貝がどんどん太っておいしくなっていく。
    今日のデパ地下でも北寄やホタテ、平貝と貝が豊富でお値打ち価格。
    中でもアオヤギ。
    見事に大きく色艶キレイなモノが安くてそれを買う。

    ヌタにしましょう。
    辛子味噌を作って、三つ葉をタップリ。
    クニュクニュとした貝の食感。
    プルンととてもみずみずしくて、しかも海の旨みがズッシリ、流れだす。
    旨みとほんの少しのやさしい渋み。
    ちょっとアンモニアっぽい貝独特の香りがポワンと。
    それを酢味噌と三つ葉の香りがおだやかにする。

    それから酢豚。
    実はちょっとためして見たかった冷凍食品。
    セブンイレブンで売っている湯煎で仕上げるレトルト食品で、これがかなりおいしいんだととある有名中国料理店のご主人に聞き、それでそれを買ってみた。
    たしかにおいしい。
    豚肉の量もタップリ、しかもムッチリかなりシッカリした食感で玉ねぎ、ニンジンの歯ごたえ、歯ざわりもキチンとしてる。
    黒酢の香りや旨みもズッシリ、主菜としてはちょっと実力不足だろうけどもう一皿がほしいとき、これなら十分、役に立つ…、オキニイリ。

    そして〆に焼きそば燒きます。

    a832d03f.jpg萬藤」っていう乾物屋さん。
    もともとは業務用でプロ仕様の豆や乾麺を専門に扱うお店。
    そこが作ってる「小麦の乾麺」。
    ラーメン用の縮れた乾燥麺なのだけど、伊勢丹の地下で売っていたのを見つけて買った。
    それをまず茹で、そのまま使う。
    5分ゆでればラーメンになる。
    それを固めに3分少々。
    縮れてかなりのコシがあり、小麦の風味がかなりムワッと鼻を襲うほど。

    肉を焼いたホットプレートにまずは玉ねぎ。
    それからピーマンを入れて蓋してあらかじめ燒き、そこに茹でたこの乾麺。
    顆粒のチキンスープをパラっとふって塩と胡椒で下味にする。
    ツナの缶詰、パカッと一個。
    漬けた油で麺をほぐして味入れる。
    焼肉のタレ。
    それから金蝶ウスターソースで味をしっかりととのえて、ズルンとやります。
    なんともうまし。
    カップで仕上げるペヤングソース焼きそばのとても上等でおいしいバージョン、って感じがなんだかたのしくおいしい…、土曜の夜のオゴチソウ。
    それにしても今日は一日寒かった。
    雨も結局やまずにずっとシトシト冬の気分をかなり盛り上げた…、明日も寒くはあるけれど風邪引かぬようがんばりましょうって思ったりする、そんな夜。

    ところでちょっとステキな動画を一本。
    一日の営業を終えた本屋さんで、棚に置かれた本たちがよろこび騒ぐ様子を描いたストップモーションアニメーション…、タイトルは「The Joy of Books」。
    おもちゃのチャチャチャじゃないですけれど、本たちが活き活きと動き始めるその瞬間はかなり圧巻、ウットリします。



    カナダのトロントに実際にあるブックストア「Type Books」というお店で何日間もかけて撮影されたといいます。
    当然、お店は営業していてだから撮影は深夜だけ。
    スゴい手間だったんだろうなぁ…、と思いつつも本が好きな人だったらばたのしかったに違いないって思ったりもする。
    ぜひ、玩具バージョンでこんな動画を誰か撮って!って思いもしました、オキニイリ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    めずらしいですね
    こんなおそくに(笑)

    今夜はちょっと

    しんみりのみました。

    そんな日もありますね。

    なんだかだいじな夜に

    なりました。
    ネコスタさん / 2012/01/22(Sun) /
    よいっぱり
    > ネコスタさん
    先日から通信環境の障害で、日記をずっとアップできていなかったもので、今日はちょっと宵っ張り。
    しんみりとした夜。
    たまにはユックリ立ち止まるってことも大切と思います。
    まだまだ寒くなるような今年の冬。
    もうひと頑張りいたしましょ。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/22(Sun) /
    つみかさね
    こんばんは。
    前回コメントさせて頂いたパラパラ動画と同じように、こうやって少しずつ重ねて作る作品は、本当に素敵だなって思います。

    本がまるで子供たちのように、喜んでそして素直で朝が来るのを待ち遠しくているのだろうなって感じました。
    bunさん / 2012/01/22(Sun) / URL
    無邪気な作品
    > bunさん
    何のため…、って言うのでなく、ただただこうして手を動かして人を喜ばせるのが好きだからやっている。
    そんな感じの作品ですよね。
    人の努力ってスゴいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/22(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    おそくおきた日曜日 HOME 豚珍館
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]