忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、パスタにします。

    1ffca423.jpeg昨日実は、晩ご飯に食べようか?と思って買ってた貝柱。
    ホタテの生食用にもなる新鮮な貝柱。
    昨日の朝のサンドイッチに使って残したスイートバジルや、ベーコン、生ハム。
    おいしいパスタを作るのに、必要十分な食材があり、それでパスタを朝から作る。

    ちょっと太めのオーガニックの麺。
    タップリのお湯に塩を入れるとひときわブクブク、大きな泡が湧き上がりそれを合図にパラっと投入。
    茹で上がる間に、フライパンで具材の準備。
    一口大に切ったホタテをバターと一緒にまず炒め、料理酒を入れ貝の旨味を鍋に引き出す。
    ホタテを一旦、お皿にとって貝バター汁に刻んだベーコン。
    海の旨味に丘の旨味をくわえてやって、塩と胡椒で味、ととのえる。
    茹だったパスタをそこにバサッと放り込み、カシャカシャ、鍋を揺すりつつ味を麺に飲み込ませてく。
    オリーブオイルを注ぎつつ、タプンタプンとパスタのゆで汁と貝バター汁がひとつに混じってトロミを出してく、そのタイミングにて貝柱の身をお鍋に戻す。
    そしてバジル、最後に生ハム。
    タップリいれて、火を止め余熱で仕上げて出来上がり。

    キューカンバサンドイッチと一緒に食べる。

    26ec2c36.jpeg奥歯をコツンと叩く程度の、ほどよきアルデンテ。
    中がレアで仕上がった、ホタテの火通り、その味わいも絶妙でなかなかよく出来。
    ただ、塩味がちょっと強めになっちゃった。
    大量に入れた生ハムが、塩気をタップリはきだしたのが原因で、生のまんまで食べると気にはならない生ハムの塩。
    熱を通すと、こんなに塩辛い食べ物なんだ…、ってビックリします。
    確かに生ハムという食べ物は、豚肉の塩漬けだから辛くて当然。
    その塩味をととのえるため、ほんの少量のマヨネーズで味付けをしたキュウリをタップリはさんだサンドイッチ。
    みずみずしくて、爽快で、シャキシャキホツホツ。
    歯にもたのしいアクセント。
    ほどよき朝とあいなった。

    パスタつながり…、ということでこの画像。

    a450a2dc.jpeg船を岸につなぎとめておく綱を船に巻き込むための穴。
    そこを中心にした船体に、ちょちょっとペイント。
    そしたらあらまぁ…。
    不思議なことに、そのロープがパスタに見えやしませんか?って、グラフィック。
    顔を描いただけなのに…。
    船のその場所に書く前の顔のデザインだけを見てもピンとこないのに、その顔の口からロープが飛び出してきているだけで、パスタをチュルンと吸い込もうとしているようにみえる絶妙。
    目を閉じた、恍惚とした表情が、船をつなぎ止めるロープさえもおいしく見せる。
    おもしろい。

    Mondo Pastaっていう、ドイツのベルリンにあるパスタを作っている会社の広告のようであります。
    お金を払うだけの価値のある、体によくて自然な食品をどうやって作ればいいのか、20年にわたってずっと試行錯誤してきたという、商品哲学もしっかりとした会社のようで、なんだかそこのパスタを食べてみたくなる。
    こんな顔して、チュルチュルと。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ガリガリ君でしのぐ処暑 HOME 中華・居酒屋・8月の午後
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]